メインエスパルス観戦記2007年ちっさいおっさんガンガレ( ゚∀゚)o彡゚

2007年8月21日

ちっさいおっさんガンガレ( ゚∀゚)o彡゚

2007 J.LEAGUE Division1 21th sec.
清水 3-1 川崎F

 15日に行われたリーグ戦第21節vs大分戦では、前半に2点リードされながらも怒涛の巻き返しを見せ、大分から4ゴールを奪い今季初の逆転勝利を飾ったエスパルスは18日、リーグ戦第21節vs川崎F戦@日本平に臨みました。リーグ戦第6節@等々力では先制しながらも逆転負けを喫してしまった相手だけに、ここはキッチリと“お礼”をしていきたいところ。そんな想いを胸に、この日もあいにくのお天気の中、多くのオレンジサポーターさんが日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、大変お疲れ様でした。
 で、私はこの試合も自宅でテレビ観戦...。オレンヂウェーブのオネイサンの浴衣姿...想像しただけでも...(;´Д`)ハァハァ(ぉぃ
 
 エスパルスは前節怪我で出場しなかったヂェヂンがスタメン復帰。岡チャソがベンチスタートとなりました。アウェイで貸していた“勝ち点3”を耳をそろえて返してもらう為にも、リーグ戦再開後に好位置をキープする為にも、絶対に勝っておきたい試合がキックオフ!

 
 試合開始直後、エスパルスは川崎Fの猛攻を受けて防戦一方の展開。シュートはおろか、攻撃に転じることも出来ずに、川崎に中盤を支配されて、ゴール前まで攻め込まれる場面が目出しました。しかしGK西部を中心としたDF陣が体を張ってゴールを守り失点を阻止し続けます。すると次第にエスパルスが攻勢に転じ始め、川崎Fゴールに迫りました。
 試合が動いたのは前半32分、ちっさいおっさんフェルナンジィニョがゴール前でキープして走りこんできたヤジにオサレヒールパス!これを受けたヤジがペナルティエリア内で倒されえてPKをゲ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッツ!!!!これをジュンゴが落ち着いて決めてゴォーーーーールッ!!エスパルスが先制しました。
 これで勢いがついちゃったエスパルスは3分後の前半35分、兵働の右からのパスをヤジがスルー、それをまたしてもちっさおいっさんフェルナンジィニョがゴール前で受けて右足を振り抜いてシューーーーートォーーーーーッ!!ボールは川崎ゴールに吸い込まれてゴォーーーーールッ!!エスパルスがリードを2点に広げました。そしてそのまま前半が終了。
 
 後半に入ってすぐの12分、バイタルエリアでフリーになったジュニーニョから鄭大世にパスが渡り、これを決められて1失点...。ここから川崎Fの反撃が始まるか!?と心配するのもつかの間、その直後の13分にはペナルティエリア内での混戦から右サイドに出たボールをイチがゴール前にグラウンダーのクロス。これをヤジがあわせてシューーーーートォーーーーーッ!!ボールは川崎ゴールに突き刺さりゴォーーーーールッ!!エスパルスが川崎Fの反撃の息の根を止めるような3点目を決めました。
 その後パワープレーに転じた川崎Fに再び押し込まれる場面もありましたが、エスパルス守備陣が体を張って失点を防ぎ、そのまま試合終了。エスパルスが今期3度目となる連勝をマークしました。

清水今季3度目連勝/J1(nikkansports.com 静岡)
【J1:第21節 清水 vs 川崎F レポート】勝負強さを見せた清水が日本平で3ヶ月ぶりの勝利。敗れた川崎Fは上位戦線から一歩後退。(J's GOAL)

 この試合、何はさておきちっさいおっさんフェルナンジィニョでしょう!!
 
 これまで散々エスパルスを悩ませてくれた“決定力不足”という大きな問題。しかしリーグ戦中断明けの3試合でエスパルスは9ゴールと攻撃陣が大確率変動爆発中!なかでもフェルナンジィニョの絶好調ぶりは誰が何と言おうと激しく(;´Д`)ハァハァもの。この日も2得点に絡む働きを見せ、中盤での攻撃の起点になっていました。特に先制点となったPKのきっかけを“オサレヒール”で演出。バイタルエリアでの個人技と周りの選手を生かす動きに、今後も(;´Д`)ハァハァしちゃいそうです。
 
 フェルナンジィニョ(*^ー゚)b グッジョブ!!これであと2センチくらい背が高けりゃ(ry

 それとヤジ!持ち前の“ゴリゴリドリブル”はこの試合でも健在。先制点となったPKを誘発させた突破をはじめ、何度も何度も川崎DFを背負って“ゴリゴリドリブル”でゴールを目指しました。そして1点失った後半13分には、川崎Fの反撃の芽を摘み取る2試合連続ゴールをマーク。まさにヤジの持ち味が開花した試合といえるでしょう。
 
 ヤジ(*^ー゚)b グッジョブ!!1度咲かせた“花”は散らさないようにね。

 エスパルスは川崎Fから3ゴールをあげて快勝。ホームゲームでの勝利は5月23日のナビ杯予選リーグvs大宮戦以来約3ヶ月ぶりとなります(そんなに勝ってなかったのか...OTL)。攻撃陣と同じように守備陣も奮闘をみせ、攻撃力に定評があった川崎F相手に失点を1に押さえ、リーグ戦第6節に貸していた“勝ち点3”をきっちり返してもらいました。リーグ戦の順位は6位と変わりませんが、5位の横浜F・Mとの勝ち点差は無く得失点差のみ。そして何より、リーグ戦中断明けから負けなしと、エスパルスは徐々に調子を上げつつあります。
 次節の相手は新潟@東北電ス(大白鳥)。現在リーグ戦で4位と好調を維持している新潟ですが、エスパルスとの勝ち点差は“3”だけ。つまり、この試合の明暗によって、リーグ戦後半に向けての勢いが大きく変わる事は必定。是が非でも勝ちたい試合になります。川崎F戦で見せてくれた“決定力”を爆発させて、さらにエスパルスの特徴でもある“硬い守り”に磨きをかけて失点を防ぎきって、リーグ戦後半戦でのエスパルスの“雄飛”のために、貪欲に勝利を狙って欲しいです。
等々力での敗戦のリベンジを果たしてほしいです。

 それにしても、“通常の3倍の花火”がキレーだったなぁ...。ってか、在庫一掃...?




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年8月21日 16:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1163

この一覧は、次のエントリーを参照しています...: ちっさいおっさんガンガレ( ゚∀゚)o彡゚:

» 清水サポーターの方々にお願いというかお知らせというか from アルビ東京在住サポーター
今回のエントリーは、清水エスパルスのサポーターの方々に向けてのモノです。 来る26日の19時から、東北電力ビッグスワンで、アルビレックスエスパルスの一戦... [詳しくはこちら]

コメントしてください