メインエスパルス観戦記2007年“初勝利”だったんですねぇ...

2007年8月18日

“初勝利”だったんですねぇ...

2007 J.LEAGUE Division1 19th sec.
清水 2-2 大宮

 リーグ戦中断期間終了後初戦となる、11日に行われたリーグ戦第19節vs大宮戦で“勝ち点2”を取り逃してしまったエスパルスは15日、リーグ戦第20節vs大分戦@九石ドに臨みました。リーグ戦再開後の初戦をすっきり勝ちきれなかったエスパルス。勢いを取り戻すためにも大事な試合といえそうです。
 
 しかし、この試合もあいにく生中継はなし...OTL でもって激しく今更ですが、ついさっき試合の録画をやっとこさ観ました。で、試合を観て観て思ったのは、この試合は決定力という課題を改善した代わりに守備面に不安が残った試合だったのではと思います。

 
磐田5発、清水4発勝利/J1(nikkansports.com 静岡)
【J1:第20節 大分 vs 清水 レポート】前半2点リードも4得点を許し大分が勝利を逃す。清水はチョジェジンをケガで欠く中、九石ドーム初勝利、今季初の逆転勝ち(J's GOAL)

 エスパルスは試合立ち上がり、大分の効果的な守備に手を焼き前線にボールが収まらず、なかなか思うような攻撃が展開できません。逆に前半11分、大分のカウンターから先制され、34分には追加点を許してしまいます。しかしエスパルスはここから怒涛の反撃を展開。2点のリードを許してしまった直後の前半35分、兵働の左からのクロスにヤジが頭であわせてシュート!これはポストにはね返されてしまいますが、こぼれ球をフェルナンジィニョがキッチリ蹴りこんでゴーーールッ!!すかさず1点を返します。そして前半終了間際の44分には、左CKに遠目から走りこんできたイチがジャンプ一番!ドンピシャヘッドを決めて同点に追いつきます。そして前半が終了。

 後半になり一層動きが良くなったエスパルスは後半開始直後の8分、左サイドからアラタが中央に折り返し、ヤジが頭で押し込んで逆転に成功!。23分にはフェルナンジィニョが大分ゴール前でディフェンダーを3人かわしてシュート!これが決まって2点リードとします。試合終盤は大分のパワープレーに押されて1失点を許してしまいましたが大分の反撃もここまで。エスパルスが2点差をひっくり返して九石ドでの初勝利を飾りました。

 これまで散々エスパルスを悩ませてきた“決定力不足”という課題。この課題の改善が垣間見えたような、そんな試合だったのではないでしょうか。2点差をひっくり返して今季初の逆転勝利。しかも今まで1度も勝てなかった九石ドでの初勝利というおまけ付き。今後“決定力不足”を改善していくきっかけとなる「大きな、大きな1勝」(健太監督:談)だったはずです。
 しかし一言だけ苦言を言うならば、“3失点”はいただけないと思います。せっかく決定力に改善の兆しが見えてきても、“守備面”で問題が出てきてしまっては何もなりません。守備では定評があるエスパルスだけに、そこの改善はそんなに大変ではないはず。守備面の連係などの立て直しを急いでほしいです。

 エスパルスは今季初の逆転勝利で大分を下して勝ち点3を積み上げ、順位も6位に浮上。九石ドでの初勝利という大きな“おまけ”もあり、前節のすっきりしない試合の影響を断ち切ることが出来たと思います。
 次節の相手は川崎F。4月15日の川崎F戦@等々力では前半で先制しながら後半に逆転を許してしまい敗戦。今度は日本平でそのときの“借り”を返さなければなりません。大分戦で見せてくれた“決定力”をさらに強化し、守備面で“ほころび”が出ないよう試合終了まで集中を切らさないようにキッチリ守って、等々力での敗戦のリベンジを果たしてほしいです。

 で、川崎戦は生中継してくれるんだよね...って、もうこんな時間だっ!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年8月18日 18:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1162

コメントしてください