メイン日本代表“手堅く”か“かろうじて”か...

2007年7月10日

“手堅く”か“かろうじて”か...

AFC アジアカップ2007 グループリーグB 第1戦
日本 1-1 カタール

 サッカー日本代表は9日、AFC アジアカップ2007 グループリーグB 第1戦vsカタール戦に臨みました。大会3連覇と史上最多となる4度目の優勝を狙うオシムジャパン。まさに“絶対に負けられない戦い”が火蓋を切りました。

 試合開始直後からスンスケ・高原を擁する日本代表は試合を支配。積極的にカタールを攻め続けますが、守りを固めるカタールを突き崩すことが出来ず、前半はスコアレスで終了。
 後半も引き続きボールポゼッションを高めて試合を支配し続けた日本は後半16分、今野のクロスから高原が決めて先制!その後も日本が圧倒的にカタールを押し込み続けるも追加点を決めることが出来ず、逆に後半43分にセットプレーから失点してしまい同点に...。そしてそのまま試合終了。日本代表はすぐそこまで来ていた“勝ち点3”を取り逃がしてしまいました。
 
 やはり追加点が決まらなかったのは痛かった。駒野が負傷というアクシデントと、暑さという苛酷な環境のなか、それでもカタールを圧倒するだけのボールポゼッションを披露していたのもかかわらず、決めるべきところで決められないのは今後の課題といえるでしょう。
 
 次は13日に行われるUAE戦。次こそキッチリ勝って勝ち点3を獲得し、まずは予選リーグ突破を目指してほしいです。

 それにしても、あのカタールサポ(?)の独特な“応援”は...(ry




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年7月10日 23:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1147

コメントしてください