メインエスパルス観戦記2007年そう“ばんたび”やられてたまるかっ!!

2007年7月 7日

そう“ばんたび”やられてたまるかっ!!

 今週からちぃーっとばっか早めの夏休みに突入したリーグ戦。一部のナビ杯を除いて各チームはoffになったりキャンプを行ったりとさまざま。そんな中“脳内中断期間”に突入してしまいました“なりきバケーション”taoです。ってか、すでにかるーくバテ気味なのは秘密だ。
 
 で、エントリーも1週間サボってしまい、柏戦の観戦記っていっても激しく今更なわけですが、まぁソコはナンだ、アレだからナニしてソンな感じでごくごくさらっと振り返っておきましょうかね。(日本語になってないな)

 
2007 J.LEAGUE Division1 18th sec.
柏 1-3 清水

 6月23日に行われたリーグ戦第17節vs浦和戦では、試合でも試合以外でも思い出したくないような悪い内容で、約10年ぶりに日本平で浦和に敗北を喫してしまったエスパルスは6月30日、リーグ戦第18節vs柏戦@日立台に臨みました。リーグ戦中断前の最後でもあり、柏での試合とあって生観戦といきたい所だったんですが、仕上げなくてはならない“仕事”があったもんで...。この日は録画中継がある深夜まで一切の情報をシャットダウンして録画を見ることに。でもって、試合内容といいますと、ぶっちゃけ仕事をすっぽかしても観に行けばヨカタヨOTL...ってな感じの試合内容だと思います。
 
 ヂェヂンとフェルナンジィニョの両選手を欠く状態で臨んだこの試合。エスパルスは序盤、フランサ・李・菅沼といった柏攻撃陣に押し込まれ、守備に回る時間が続きました。しかし、西部やアオを中心としたエスパルス守備陣がこれを防ぎきり、試合を落ち着かせます。そして柏の攻撃を凌いだ前半15分過ぎあたりから、柏守備陣の裏を狙うロングボールと、中盤で細かくパスを繋いで柏の“ノブリンプレス”を徐々にかわすエスパルスが、次第に試合の主導権を握り始めます。
 そして前半23分、最終ラインの和道からの左サイドのアラタへ大きく展開。これをアラタが柏ゴール前へグラウンダーのクロスを上げると、岡チャソが柏DFのマークを上手くかわしてニアに飛び込みシュート!!これが柏ゴールに突き刺さりエスパルスが先制します!
 これでさらに攻撃に弾みがついたエスパルス。なおも執拗に柏ゴールを脅かし続けます。この日フェルナンジィニョの代わりにトップ下に入ったエダが中盤で細かいパス交換をしながら前線が流動的にポジションチェンジを行い柏の“ノブリンプレス”を巧みにかわし、シュートチャンスをうかがいます。そして前半33分、中盤のパスワークからエダとジュンゴのワンツー・パスからエダがゴール前にスルーパス。それを受けた岡チャソがゴール前に切り込んでくるところを谷澤が足を出して一発レッド。岡チャソのプレーからPKをゲット!!これをジュンゴが落ち着いて決めて2点目をゲット!。そのままエスパルスが2点リードして前半が終了。
 
 後半になっても中盤でのパスワークと数的優位からゲームを支配したエスパルス。後半立ち上がりの8分には、エダの右からのセンタリングをゴール前にどフリーで飛び込んできた岡チャソが頭でキッチリ決めて3点目!!!エスパルスがさらにリードを広げました。
 その後後半22分に、この日今季リーグ戦初スタメン出場を果たした岩下がドゥンビアをペナルティエリア内で倒してしまいPKを献上。1点返されるも反撃はそこまで。エスパルス守備陣がフランサ・李・菅沼などの柏の攻撃の要をキッチリ抑えて試合終了。エスパルスが柏を撃破しました。

岡崎2発、清水アウエーで柏破る/J1(nikkansports.com 静岡)
【J1:第18節 柏 vs 清水 レポート】「同じ相手に3度も負けられない」清水が意地でもぎ取った勝利。柏はまたも退場劇に泣く。(J's GOAL)

 ヂェヂンとフェルナンジィニョというエスパルスの“攻撃の重要な要”を欠くという苦境。しかも今季3回対戦して1度も勝っていない柏との試合とあって、苦戦が予想されたであろうこの試合。しかし、これまでエスパルスが標榜してきた“攻守の切り替え”が素早いサッカーを展開し柏を圧倒。3点というゴール数もさることながら、苦手の柏相手に岡チャソ・ヤジの最前線も含めた“高い位置からのプレス”で柏攻撃陣を緘黙させたことは、リーグ後半戦に向けての大きな“期待”になると思います。フェルナンジィニョの代役で出場したエダもトップ下で効果的にボールを散らして攻撃に貢献。そして今季初スタメンの岩下もPKを与えてしまったものの、全体的にはバタつくことなく安定した守備を披露しました。
 
 そして誰がなんと言おうともこの日は岡チャソ!!でしょう。
 エスパルスの3得点全てに絡む活躍を見せた岡チャソ(ってか、事実上のハットトリックでしょ)。攻撃だけでなく前線からの守備もしっかり行って柏の攻撃の起点を潰してくれました。岡チャソとヤジの献身的な走りが柏戦の優劣を決めた一因になっていることは言うまでも無いと思います。
 岡チャソ(*^ー゚)b グッジョブ!!これからも五輪代表目指して頑張れっ。

 エスパルスは“4度目の正直”で柏を破り勝ち点3を積み上げ、リーグ戦暫定順位も6位に浮上。いい形で中断期間に入りました。リーグ戦の再開は8月11日、その間にエスパルスは韓国で行われるカップ戦に出場します。この中断期間を有効に生かしてリーグ前半戦の弱点をもう一度分析して克服し、リーグ後半戦に向けてしっかり準備してほしいです。

 あ、それと。アンデルソンJ1デビューオメ!(短くてスマソ)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年7月 7日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1146

コメントしてください