メインS-PULSEgame preview...?持てるもの全てを賭して戦えッ!!

2007年6月23日

持てるもの全てを賭して戦えッ!!

 20日に行われたリーグ戦第16節vs名古屋戦で、今まで忘れかけていた“エスパルスらしい”サッカーで39日ぶりに勝利を修めたエスパルスは今日、リーグ戦第17節vs浦和戦@日本平に臨みます。リーグ戦中断前の“正念場”。絶対に勝っておきたい試合になります。

清水西部、浦和0封でアジア杯へアピール(nikkansports.com 静岡)
【J1:第17節 清水 vs 浦和 プレビュー】清水は日本平で中断前最後のホームゲーム。田中達が復帰し攻撃の厚みを増した浦和を迎え撃つ(J's GOAL)
【J1第17節浦和レッズ戦プレビュー】相手を上回るハードワークで価値ある勝利を(エスパルス公式)

 前節名古屋戦では、素早いパス回しと積極的な選手の動き、そして相手DFの裏を突くロングフィードを巧みに織り交ぜながら名古屋を翻弄。ヤジの今季リーグ戦初ゴールと兵働の得意技“無回転シュート”が炸裂して名古屋に勝利。この勝利はきっと、このところ試合に勝ちきれなかったエスパルスにとって大きな刺激になったに違いありません。
 
 次節の相手は浦和。言わずと知れた強豪です。ワシントンに闘莉王に長谷部に...。決定力の高い選手を上げれば枚挙に暇がありません...。だがしかし浦和はACLやA3杯等の試合があるためにかなりの強行日程になっています。その部分ではエスパルスに分があるかもしれません。中盤でのパスワークを素早くして攻守に切り替えにメリハリがつけられれば、浦和守備陣を翻弄することも可能だと思います。

 エスパルスはヂェヂンが累積警告で出場停止...。前線での攻撃の要を欠いた状態で如何に浦和を攻撃するのか。浩太も体調が思わしくないようなので、このところベンチスタートが多かったエダの先発復帰もあるのかも...。とにかく、ここでエスパルスが持てる総力を結集して試合に臨まない限りは、浦和を撃破することは難しいと重います。

 次節は浦和にとってあまり相性が良くない、われらが“聖地・日本平”での試合。今こそ“ホームアドバンテージ”をフルに活用しなければならないときでしょう。(相性もホームアドバンテージなのか?)
 リーグ戦中断前にやってきた大きな大きな“正念場”。ここを勝利で乗り越えることが出来れば、再びリーグ戦での上位進出も現実味を帯びてくることでしょう。静岡ダービーに続いてこの試合も“札止め完売”。そしてスタジアムは今季初のセクター分離が実施されます。非常にピリピリした空気に満たされた日本平で有利に走れるのはもちろんエスパルス。オレンジ戦士には全てを出し尽くすつもりで奮闘してほしいです。

 そして私は久しぶりに日本平へ出撃します!!でも満員のスタジアムでぱる坊が静かにしていてくれるかが激しく心配...。それに天気も微妙そうだし...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年6月23日 01:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1144

コメントしてください