メインサッカーあれこれ社会人として猛省を

2007年6月16日

社会人として猛省を

 ジュビロの菊池容疑者が犯した罪については、他のブログサイト様もコメントしていらっしゃいますので、ここで申し上げることはあまりありません。しかし、あえて“おっちゃんの苦言”として申し上げます。

 
 菊池容疑者が犯した罪は、ジュビロ磐田・Jリーグ・日本サッカー協会をはじめ、多くのジュビロサポーター・日本のサッカーを応援してくれている方々、そしてJリーガーを志すサッカー少年の皆さんに対しての“背徳行為”といえるでしょう。一切の同情の余地はありません。
 
 知り合いのジュビサポさんも、非常に落胆していました。その様子を見ると、菊池容疑者の犯した罪の“重さ”と“影響”は、計り知れないと思います。

 これから彼には刑事的な処罰だけでなく、一人の社会人として、社会的な“制裁”が下ることでしょう。彼は一生、その罪を背負って生きていかなければなりません。しかしそれは自ら犯した行為への責任であり、贖罪でもあります。

 菊地直哉容疑者には、犯した罪への猛省と、社会人としての責任を果たしてほしいです。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年6月16日 00:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1139

コメントしてください