メインS-PULSEgame preview...?エスパルスの“ライフライン”を守れるかっ!?

2007年6月10日

エスパルスの“ライフライン”を守れるかっ!?

 先月26日に行われたリーグ戦大13節vs広島戦では、(2週間も前のことだからあんまりよく覚えてないんですが、たしか...)トゥダに“嫌な恩返し”を決められて惜敗(って、よく覚えてんぢゃんヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ)してしまったエスパルスは今日、2週間ぶりとなるリーグ戦第14節vsFC東京戦に臨みます。なかなか上位に定着できないエスパルスにとって、是が非でも勝ち点3をもぎ取らなければならない試合になりそうです。

清水長谷川監督チョ抜き攻撃陣に試行錯誤(nikkansports.com 静岡)
清水チョの穴にめど、矢島に奮起期待(nikkansports.com 静岡)
【J1:第14節 清水 vs F東京 プレビュー】難敵F東京をホーム・日本平に迎える清水。データが示す通り、前半に先制点を挙げ勝利することができるか!?(J's GOAL)

 前節vs広島戦では、ウェズレイ抜きの広島を相手になかなか攻めきれず、それでも先制ゴールを決めるも、逆に一瞬の守備のほころびを突かれて2失点...OTL 勝っておかなければならない試合を落としてしまいました。
 
 次節の対戦相手はFC東京。ここへ来て徐々に調子を上げてきているチームではありますが、今節はワンチョペや石川直、リチェーリの出場が微妙とのこと。攻撃面では多少の戦力ダウンが予想されるものの、ルーカスや福西といった狡猾な攻撃陣は健在。油断は出来ません。
 
 エスパルスはご存知の通りヂェヂンが怪我で戦線離脱を余儀なくされ、攻撃面での戦力ダウンは必死の状況。しかし、日本代表に選出されたジュンゴやアオ、それにU-22日本代表戦に出場した浩太・海人・岡チャソ・エダが合流。体調が思わしくなかった兵働も中盤に復帰したため、中盤の攻撃陣の動きには期待出来るでしょう。2列目からの積極的な攻撃の押し上げが実践できるか、勝機はそこにあるかもしれません。

 2週間ほどリーグ戦は中断していたため、この試合が6月に入って初めてのリーグ戦となります。後半戦に入る前に少しでも上位に食い込んで好位置をキープしたいエスパルスにとって、この試合は大きな“ライフライン(生命線)”になるかもしれません。攻撃の要のヂェヂンのいない穴を如何に埋めて、そして相性のあまり良くないFC東京を圧倒できるか。選手一人ひとりの勝利への“気迫”に期待したいです。

 で、この試合は“静岡ガス&エネリアデー”なわけだが、やっぱりあれか?相手が“瓦斯”だからってことでおk?




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年6月10日 14:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1136

コメントしてください