メインS-PULSEgame preview...?今季の“頂”はどちらが頂く!?

2007年5月19日

今季の“頂”はどちらが頂く!?

 前節vs新潟戦では、ジュンゴの前ゴールに絡み活躍により、昨季1度も勝てなかった新潟相手に汚名を返上する快勝を収めたエスパルスは今日、リーグ戦第12節vs甲府戦@小瀬に臨みます。静岡ダービー以来、4月の不調がうそのように好調を維持し目下リーグ戦4位タイのエスパルスにとって、ここで一気に上位争いに名乗りを上げたいところ。この試合も落とせない試合になりそうです。

【J1第12節ヴァンフォーレ甲府戦プレビュー】霊峰富士のような日本一のダービーに(エスパルス公式)
【J1:第12節 甲府 vs 清水 プレビュー】昨シーズンは清水の連勝で終わった富士山ダービー。甲府が盛り返すにはチャンスに見合ったゴールが必要。(J's GOAL)

 前節vs新潟戦では、不可解なジャッジはあったものの今季不調が続いていたジュンゴの2ゴール1アシストの活躍で新潟を圧倒。昨季1度も勝てなかった新潟を下し昨季のリベンジを果たしました。決定力の向上が大きな課題だったエスパルスにとって、ジュンゴの復調は大きなアドバンテージになるでしょう。やはり愛する子供が出来たんだから、パパさんはハッスル!!└(゚∀゚└) (┘゚∀゚)┘ハッスル!!しないとね。でも、どうしても日数が合わな(ry
 
 次節の相手は甲府。開幕から好調祖維持してきた甲府は現在13位と不調。そしてエスパルスは昨季、対甲府戦では2戦2勝と甲府は相性が良い相手。上位争いに食い込んでいきたいエスパルスにとって、キッチリと勝っておきたい試合になります。しかし、甲府を率いているのは大木“武”軍団監督。清水出身でエスパルスの監督も努めた大木監督にとって、エスパルスは“勝って知ったる”チーム。一瞬の油断が“大き”なピンチに繋がりかねません。
 
 ゴールデンウィーク期間の強行日程もひと段落して休養期間も十分取れたであろうエスパルス。選手の体調も万全!...かと思いきや、西部が急性腰痛(ってか、ぎっくり腰ぢゃね?)を発症して日本代表候補トレーニングキャンプを辞退する事態に...。エスパルスの“守備の要”の試合出場が危ぶまれます。
 
 富士山を挟んだ両チームの“富士山ダービー”。エスパルスがこれまでのスタイルを変えずにキッチリ甲府を下すことが出来るか。西部の怪我の容態も気になりますが、そこはアオ・和道の最終ラインの奮起に期待したいです。そして、前節同様にジュンゴ・エダ・フェルナンジィニョの3人を始めとした攻撃陣の爆発が見られるか。相性がいい相手とはいえ、取れる勝ち点はキッチリとって、上位争いに最後まで勝ち残ってほしいです。

 さぁ、今年の富士山の頂はどちらのモノに!?(ってか、どっちのものでもないって...)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年5月19日 17:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1126

コメント

汚名は返上してください><

訂正さんこんばんは。はじめまして。弊ブログの管理人のtaoです。
 
こんな辺境のブログに足を運んでいただき、また暖かいご指摘を
いただき、ありがとうございます。
 
おっしゃるとうり、“汚名”は“返上”するものであり、“挽回”するのは
“名誉”ですね。大の大人が日本語すら満足に使えず、(/ω\)ハズカシーィ...。
早速、ブログの方も訂正させていただきました。
 
エスパルスにはこんな凡ミスが出ないように、しっかり集中して試合に臨んで
ほしいですね。

コメントしてください