メインエスパルス観戦記2007年“勝ち”は無いけど“価値”ある勝ち点1

2007年5月 7日

“勝ち”は無いけど“価値”ある勝ち点1

2007 J.LEAGUE Division1 10th sec.
G大阪 1-1 清水


 ゴールデンなウィーク最終日となったこの日、関西アウェイであいにくのお天気にもかかわらず、大勢のエスパルスサポーターが万博に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、大変お疲れ様でした。風邪なんか引かないように体調にはくれぐれも注意してくださいね。
 
 エスパルスは前節“静岡ダービー”と同じ先発メンバー、同じサブメンバーで試合に臨みました。コンディションがいい選手はいじらないというのは鉄則ですね。
 強豪のG大阪が相手のこの試合。静岡ダービーの勝利をフロックにせずに、勝利の勢いを今後のリーグ戦に繋げることができるか。エスパルスの底力が試される試合がキックオフ!

 
 試合開始直後から、エスパルスはG大阪に押し込まれてしまいます。マグノアウベスが出場停止ではありましたが、そのほかにもバレー・播戸・遠藤・二川・家長といった、個の力で状況を打開できる選手が沢山いるG大阪。DFラインを積極的に上げて中盤でボールを支配すると、遠藤を中心にして攻撃をビルドアップ。執拗にエスパルスゴールを脅かしました。しかし、西部を中心とする守備陣が集中して体を張ってゴールを守り、失点には至りません。
 一方攻撃では、兵働・イチの両サイドからの攻撃を試みますが、G大阪ゴール前にはシジクレイが立ちはだかり、エスパルスがG大阪DFの裏を突いて抜け出すも、ゴール前へのセンタリングはことごとくシジクレイにはね返されてしまいます。まさに“残念、そこはシジクレイだ”状態...OTL 
 G大阪・エスパルスとも決定的なチャンスをなかなか作れないまま、スコアレスで前半が終了。

 後半からエスパルスは前半に負傷したジュンゴに代えて浩太を投入します。そして試合が動いたのは後半。開始早々からさらに前掛りになってエスパルスを押し込むG大阪に対して、守勢に回らざるを得ず我慢の時間が続くエスパルス。そのエスパルスの緊張が一瞬ほころんだ後半21分。右サイドからのセンタリングを二川が落として最後はマークが外れていた家長に決められて失点...。エスパルスは1点リードを許してしまいます。
 その後も攻撃の手を緩めないG大阪。いつ追加点が決まってもおかしくない状況が続いた後半28分。こんどはエスパルスのロングフィードをフェルナンジィニョが受けて左サイド深くにドリブルで切り込むと、素早い切り返しでDFをかわして角度の無いところからシューーーーートォーーーーーッ!!ボールはGKの手をすり抜けて右サイドネット内側に突き刺さりゴォーーーーールッ!!エスパルスが同点に追いつきました。
 
 いい時間に貴重な得点チャンスをモノにして同点に追いついたエスパルス。しかしその後はG大阪に押し込まれてしまい、なかなかG大阪ゴール前まで攻め込むことが出来ません。逆にG大阪もエスパルスの体を張った守備の前に得点チャンスを作れません。そしてそのまま試合終了。エスパルスは強豪G大阪相手に貴重な勝ち点1を積み上げました。


 静岡ダービーの直後の悪天候の中での試合、しかも強豪のG大阪が相手とあって、個人的には『ぶっちゃけヤバくね?』と思っていました。しかし、守備陣は最後まで集中を切らさずに良く守ってたと思います。あの失点は“事故”といっても過言ではないでしょう。むしろ失点を“1”に抑えたことが、エスパルス守備陣にとって大きな“収穫”といえるのではないでしょうか。
 しかし健太監督は、試合内容についてはあまり物足りない様子...。『“昨年まで”のエスパルスであれば(*^ー゚)b グッジョブ!!だったかもしれないが、今季のエスパルスは、更なる高嶺を目指している。それを考えれば、この結果は必ずしも満足できる結果ではない...』ってことでしょうか。健太監督がそれを自覚しているのであれば、それこそが3年目の健太エスパルスの“成長の証”といえるでしょう。
 
 G大阪相手に勝つことは出来ませんでしたが、価値ある勝ち点1を積み上げることが出来たエスパルス。順位こそ再びクソジュビロに抜かれてしまい6位に後退してしまいました...OTL しかし、勝ち点3差の中に2位から7位までの6チームがひしめく大混戦。エスパルスにもまだまだ上位をうかがうチャンスは十分あります。
 次の試合は9日のナビ杯予選リーグvs大宮戦@駒場。ぶっちゃけナビ杯決勝トーナメント進出の可能性はカナーリゴニョゴニョ...な状況。でも試合は試合。これまでのエスパルスの課題をキッチリ洗い出して修正し、そしてなかなかアピールするチャンスが無かった選手は、出場機会が与えられたら思いっきりフルパワーでアピールしまくってほしいです。

 まぁ、おおっぴらに“流せ”とは言えない罠...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年5月 7日 00:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1122

コメントしてください