メインエスパルス観戦記2007年とにかく切り替えろ!

2007年5月 3日

とにかく切り替えろ!

 なんだかエントリーが“週間”になりつつある“なりきチャレンジャー”taoです。もうね、とにかく忙しいんですよ。これが。
 
 で、気が付きゃ横浜FC戦はとっくに終わっていて、あと数時間でダービーぢゃんよ!!!ってな状況になって、何で私は自宅でPCの前にいるんだろう?などと自問自答しております。まー、要するにダービーには諸般の事情で行けなかったわけで...OTL
 ダービーに行けなかった訳は後日暇だったら白状するとして、横浜FC戦を華麗にさらっと振り返っておきたいと...。

 
2007 J.LEAGUE Division1 8th sec.
横浜FC 1-1 清水

 21日のリーグ戦第7節vs鹿島戦で、“慢性決定力不足症”が発症してしまい、またしても鹿島に勝てなかったエスパルスは28日、リーグ戦第7節vs横浜FC戦@日産スに臨みました。日産スはさすが“NISSAN”と名が付くだけあって“クルマに優しい”スタジアムなんですよ。だもんで、この試合は家族そろって生観戦できました。しかし内容については、“運をとやかく言う前に、決めるべきところで決めるや(#゚Д゚)ゴルァ!!”という試合でした...OTL
 
 試合開始からエスパルスは横浜FCを圧倒する攻勢をかけました。しかし引いて守りを固める横浜FCをなかなか崩せません。それでも中盤でボールを支配したエスパルスはサイド攻撃を展開。横浜FCゴールに迫ります。
 試合が動いたのは前半28分。センターライン付近でパスカットして上がってきたアオから岡チャソにボールが渡ると、岡チャソはすかさずゴール前へセンタリング。これをフェルナンジィニョが胸で受けると、リフティングで向きを変えて右足を一閃。ボールは横浜FCゴールに突き刺さり先制点を上げます。そしてそのまま前半が終了。
 
 後半もエスパルスは横浜FCを攻め立てますが、横浜FCゴール前での決定的なチャンスをことごとく逃してしまい追加点が奪えません。そして後半30分、横浜FCのFKからエスパルスゴール前で混戦となり、ボールをクリアしようとしたイチが和田サンに後ろから諸手突きを喰らってオウンゴールを献上...。不運な形で同点に追いつかれてしまいます。
 その後エスパルスは懸命に反撃を試みます。後半34分から立て続けにジョン(同34分)、純平(同35分)、浩太(同41分)を投入。攻撃的な布陣で横浜FCを猛追しますが、ここでも決定的なチャンスを逃してしまいし試合終了...。勝ち点2を逃してしまいました。

清水内容圧倒もドロー/J1(nikkansports.com 静岡)
【J1:第8節 横浜FC vs 清水 レポート】ややラッキーな勝点1は、まだ気持ちをなえさせていない横浜FCがつかみとったプレゼント(J's GOAL)

 エスパルスは試合内容で優位に立ちながらも、勝てる試合を勝ちきれませでした。確かに主審は試合流し杉だった希瓦斯るし、元オレンジ戦士のよしみで言いたくはないけど、和田サンのあのプレーは| ゚Д゚| ノ イカガナモノカと思うけど、それ以前に...

 決めるべきときにはキッチリ決めようYO!>エスパルスFW陣

 ってか、あんだけシュートを外されてると、途中から“ネタ”かと勘違いしちゃったよ...(´Д⊂ヽ

 あんだけ試合を支配しておいて、あれだけ決定的なチャンスを外してくれれば、勝てる試合だって勝てませんよ!個人的には、決めるべきところはキッチリ決めてほしい。ジャッジがどうのとか、相手のプレーがああだとか言うのはそれからだと思います。ましてや“運が無かった”などと簡単に片付けないでホスィ...。修正するべき点はキッチリ修正してほしいです。

 エスパルスは横浜FCと引き分けて順位も7位に後退...って、ジュビロに抜かれちゃったぢゃん!ウガー!! だがしかし、だがしかぁーしっ!!!次節はJリーグの“EL CLASICO”静岡ダービー@日本平。この後の及んでは、決定力とか順位とか運とかジャッジとかグダグダ言ってる暇はありません。
 静岡ダービーでジュビロを黙らせて順位も上げて、そしてエスパルスが失いかけていた“自信”を取り戻してほしいです。


 で、そのあと我が家に“予想もし得なかった事態”が...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年5月 3日 18:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1116

コメントしてください