メインエスパルス観戦記2007年求ム!決定力!!

2007年4月27日

求ム!決定力!!

 またまた1週間近くエントリーが出来なかった...OTL アキバあたりでパーマンのコピーロボットが売ってないかなぁ...などと妄想を暴走させる“なりきフロンティア”taoでゴザイマス。正直、仕事しんど杉(TДT)

 で、気が付きゃすでにリーグ戦も第7節が終了。あんまり思い出したくもねぇー試合だし、今度こそスルーしちゃおうかなぁ...。と思ったんですが、それはそれで教訓として(?)、またしても激しく今更ではありますが、とりあえずごくごくさらっと振り返っておきたいと...。でも、あんまり思い出したくないんだよなぁ...。

 
2007 J.LEAGUE Division1 7th sec.
清水 1-2 鹿島

 15日のリーグ戦第6節vs川崎戦で、つまらないミスから惜敗を喫したエスパルスは21日、リーグ戦第7節vs鹿島戦@日本平に臨みました。この試合は生中継されたのでテレビで見ていましたが、まさしく“決定力の差”を痛感させられた試合でした...OTL
 
 試合前半中ごろからエスパルスはサイドに展開して鹿島に猛攻を仕掛けるも、再三の決定的チャンスを生かせず...。逆に守備の間隙を鹿島に突かれてしまい、ホニャニャ沢に決められて失点...。しかしすぐさま、イチの“ハイパー・メガ・ランチャー”が火を噴いて同点に。いい時間に追いついて前半は終了。
 しかし後半早々にマルキーニョスのクロスからまたしてもホニャニャ沢に決められてしまい失点...。エスパルスは何とか同点に追いつこうと攻勢をかけますが、またしても“決定力”がネックとなってゴールには至らず。そのうちに鹿島にいい様に時間を使われてしまい、そのまま試合終了...。エスパルスは今季初の連敗を喫してしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

【J1:第7節 清水 vs 鹿島 レポート】チャンス時の決定力に劣った清水が痛い敗北。柳沢の2ゴールで鹿島が大きな自信となる2連勝を飾る(J's GOAL)

 冒頭にも書きましたが、これほどまで決定力の差を痛感させられた試合はありません。エスパルスは再三鹿島ゴールに迫るも決めきれず、逆に鹿島はエスパルスの守備の隙を突き、数少ないチャンスをキッチリものにする。たったこれだけの“大きな差”が試合の優劣を決する。エスパルスにとっては、シンプルだけど大きな課題。今後この課題を如何にクリアするかが、エスパルスの上位進出の鍵を握っているのではと思います。
 しかし、転んでもタダでは起きないのがエスパルス(なんのこっちゃ)。この試合でホニャニャ沢と岩政が負傷。しかし鹿島戦で負傷したヤジも第四腰椎横突起骨折で全治4週間との診断...。“人を呪わば穴二つ”とはこのこと(ぉぃ
 
 今季初の連敗で、順位も6位タイに落としてしまったエスパルス。しかし、このままズルズル負け試合を重ねて“負けグセ”をつける訳にはいきません。次節の相手は“キング”と“ひょっとこ”の横浜FC。この試合でキッチリと勝利して。その後に控えているダービーに向けて弾みをつけてほしいです。

 いつになったら“鹿退治”できるんだろう...OTL




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年4月27日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1114

コメントしてください