メインエスパルス観戦記2007年“半歩”か...OTL

2007年3月28日

“半歩”か...OTL

2007ヤマザキナビスコカップ 予選リーグBグループ 第2節
清水 2-2 横浜F・M

 リーグ戦第3節で負けた反省を全く生かしきれないまま、3日後にナビ杯予選vs柏戦で再び負けてしまったエスパルスは25日、ナビ杯予選第2節vs横浜F・M戦@日本平に臨みました。このところなかなか勝ちきれない試合が続くエスパルスに何とか勝ってもらいたい...。それは選手もサポも同じ。この日も多くのエスパサポさんが日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、大変お疲れ様でした。
 
 で、この試合も生中継はおろか録画放送もなし...OTL でもって頼りはオヒサルの文字実況と某巨大掲示板の実況スレのみ(某や○っちFCではちぃーっとばっか映像がありましたが...)。だもんで、またまた試合を見ていないので内容についてはさっぱり解りません。しかしこの試合では、今までより“半歩”進んだ試合内容だったようです。

 
長谷川監督「半歩進んだ」/ナビスコ杯(nikkansports.com)
清水攻守の切り替え遅かった/ノボリ(nikkansports.com 静岡)
【ヤマザキナビスコカップ 清水 vs 横浜FM レポート】終了間際、藤本のアシストから引き分けに持ち込んだ清水。横浜FMは待望のFWに得点が生まれるも勝ちきれず。(J's GOAL)

 エスパルスは試合序盤に横浜F・Mに押し込まれながらも、西部をはじめとした守備陣の奮闘で何とかこれを凌ぎきると、前半25分に純平のシュートを浩太が押し込み先制。しかし後半に入って守備陣の連係ミスから2点を決められてしまい逆転されてしまいます。今までならここで下を向いてしまうエスパルスですが、試合終了間際の後半37分、セットプレーからイチが決めて辛くも同点で試合終了。かなかな勝てなかったエスパルスですが、“負けなかった”ことは収穫かもしれません。

 次の試合はリーグ戦第4節vs大宮戦@駒場。久しぶりのリーグ戦の試合、そして日本代表や韓国代表に参加していた選手が続々帰ってきます。このところ失点が多くなっているエスパルス。守備の際の連係不足がそのままピンチに繋がっているケースが多いので、エスパルス守備陣は再度選手間の連係の確認を行い、守備の立て直しを図ってほしいです。そして攻撃陣は、最後の詰めで攻撃の甘さが露呈しないよう、攻撃のきっかけをつかむ為の前線での動きを再確認して、少ないチャンスをゴールに結び付けられるようにしてほしいです。

 次節vs大宮戦はアウェイ@駒場。行けないことも無いなぁ...。( ̄ー ̄)ニヤリ




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年3月28日 23:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1106

コメントしてください