メインS-PULSEgame preview...?ある意味この試合が事実上の“開幕戦”かもしれない...

2007年3月10日

ある意味この試合が事実上の“開幕戦”かもしれない...

 年度末の忙しさにかまけてエントリーが4日も空いてしまった、相変わらず“なりき”街道まっしぐらな管理人taoでごぜいます。
(いや、のっけから言い訳っぽくて申し訳ないんですが、リアルに忙しいもんで...。)

 で、気がつけば全国的にもう土曜日。前節J1リーグ開幕戦vs神戸戦で辛くも逃げ切って勝利したエスパルスは今日、リーグ戦第2節vs市原・千葉戦@フクアリに臨みます。前節は前半こそいいサッカーを展開できたものの、後半に入ってから押し込まれてしまい、なかなか追加点が取れなかったエスパルスにとって、アウェイでのこの試合の結果が、今季のリーグ戦の行方を物語るかもしれません。

清水しっかり守備から入れ/ノボリ(nikkansports.com 静岡)
【J1:第2節 千葉 vs 清水 プレビュー】ホーム開幕戦で初勝利を獲得したい千葉。中盤で主導権を握り、サイド攻撃からゴールを狙う。(J's GOAL)

 前節vs神戸戦では、立ち上がりは試合の主導権を握りつつも、試合が進むにつれて徐々に運動量が落ち、その結果神戸に押し込まれてしまう展開にならざるを得なかったエスパルス。西部を中心とした守備陣の踏ん張りで何とか無失点で試合を終えられ、リーグ戦を白星発進することが出来ましたが、試合の内容的にはあまり評価できる内容ではなかったように思います。
 次節の相手は市原・千葉。開幕戦はアウェイで名古屋に負けてしまったものの、今節はフクアリでのホーム開幕戦。この試合にかける思いは並々ならぬものがあるでしょう。また、巻や羽生といった日本代表選手も擁する市原・千葉。前節の神戸戦のような試合をすると、今度は大きな“危険”にさらされてしまうかもしれません。
 
 練習中のオレンジ戦士に対して『元気がねぇぞっ!声出せや(#゚Д゚)ゴルァ!!』と、ちぃーっとばっか“おかんむり”のご様子の健太監督。このアウェイでの市原・千葉戦では、選手全員が声を出し合って最後まで集中を切らさずに、前節のような危うい場面を見せずに勝利することが出来るか。エスパルスにとって、この今季初のアウェイゲームvs市原・千葉戦が、事実上の“開幕戦”になるかもしれません。
 
 もう一度気持ちを昂らせて、勝利への執念を最大限に引き出して、チーム全体でエスパルスらしいサッカーを前面に押し出して、キッチリ市原・千葉を下してほしいです。そして開幕2連勝をキッカケにして、リーグ戦での上位を不動のものにしてほしいです。


 そして私は今節はテレビ観戦でつ...OTL ぱる坊がいるもんで、ナイトゲームは観にいけません。今季もフクアリに行けなかったか...。来季こそは行けるかなぁ...




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年3月10日 17:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1096

コメントしてください