メインS-PULSEgame preview...?満を持す...

2007年3月 2日

満を持す...

 いよいよ泣いても笑ってもジタバタしても2007年Jリーグが約16時間後に開幕してしまいます。昨季はリーグ戦を4位で終えたエスパルス。健太監督3年目となる今シーズンに“かける想い”は、選手もスタッフもサポーターも同じくらい大きく重く、そして力強いことでしょう。
 今シーズンのリーグ戦の前半戦を占う意味でも、開幕戦は非常に重要な試合になりそうです。
 
【J1:第1節 清水 vs 神戸 プレビュー】『挑戦者』として新シーズンに臨む清水と神戸。より攻撃的な形にマイナーチェンジしたチームとオレンジに染まった『日本平劇場』に注目!!(J's GOAL)
 
 エスパルスは、昨季の躍進を支えたマルキーニョスの退団をうけて、G大阪から新戦力としてちっさいおっさんフェルナンジィニョを獲得。中盤から攻撃へ展開する際のビルドアップと、トップ下でのチャンスメイクに定評があるフェルナンジィニョを得たことにより、昨季までのジュンゴ・テルに続き、幅広い攻撃を展開することが可能となりました。しかし、ヂェヂンや他の選手との連係面での調整不足は否めない様子。また春季キャンプでの戸田の怪我や枝村の故障など、ベストメンバーがそろわない状況のエスパルスにとって、試合開始から攻撃のリズムを整えられないと、以外に苦戦するかもしれません。
 
 対する神戸は、J2降格後1年でJ1に復帰しただけに、ここ最近では実力もかなり向上してきたチームといえるでしょう。また選手補強も、FWレアンドロやFW大久保嘉人らの加入により、MF三浦淳宏による中盤の底からの攻撃の展開に選択肢が増えたことも事実。2年ぶりのJ1での試合とあって、選手もサポーターも気合は十分でしょう。
 
 今季から御目見えするアストロビジョンに観客席を巻き込んだコレオグラフィー。クラブ側がこんなお願いをオヒサルに出すほど、前売り入場券の発売も上々のようす。オレンジ戦士をサポートする体制は十分整いました。
 リーグ戦を乗り切る為に勢いをつけたい。そのためには勝利こそが至上命題のエスパルス。勢いがあるとはいえ、昨季はJ2だった神戸力量の差を痛感させ、リーグ戦で上位を狙う為の勢いをつけてほしいです。

 で、開幕戦はうちっち家族も参戦予定です。寒くなければいいんだけど...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年3月 2日 23:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1094

コメントしてください