メインS-PULSEgame preview...?最終節にみんなの“想い”を一つに...

2006年12月 1日

最終節にみんなの“想い”を一つに...

 前節“静岡ダービー”vsジュビロ戦では福西の小汚いプレーで与えてしまったPKでの失点をひっくり返すことが出来ずに惜敗...OTL 順位もジュビロに抜かれてしまい5位に後退してしまったエスパルスは2日、リーグ戦最終節vs広島戦@日本平に臨みます。静岡ダービーで敗戦してしまったエスパルスは目下リーグ戦での順位は5位。健太監督の今季の目標の1つの“リーグ戦5位以内”を達成する為、そして今季の有終の美を飾る為、そしてそして65歳という若さでこの世を去った健太監督の母君にささげる為にも、チームが一丸となって必ず勝たなければならない試合になります。

清水藤本が「忍者FK」開発へ(nikkansports.com)
長谷川監督、母に白星を(nikkansports.com 静岡)
長谷川監督“母に捧げる白星”誓った(web報知)
【J1:第34節 清水 vs 広島 プレビュー】『トップ5』を自力で決めたい清水。5連勝と波に乗る広島の堅い守りを、どうこじ開けるのか!?(J's GOAL)

 前節“静岡ダービー”vsジュビロ戦では、試合内容ではエスパルスがジュビロを終始圧倒していたにもかかわらず、ゴール前で西部が福西の詭計によりファウルの判定をうけてPKにを与えてしまい失点...OTL その後エスパルスはPKでの失点をひっくり返そうとジュビロ陣内に攻め込みますが、フィニッシュの精度が甘く逆転には至らないまま惜敗してしまいました...OTL 
 
 次節の相手は広島。8月12日(土)に行われたリーグ戦第17節vs広島戦では、エダの2ゴールの活躍でエスパルスの勝利。次節は広島の攻撃の要のFWウェズレイが身内の不幸があり母国ブラジルへ一時帰国しているために出場は見送り。DF戸田は風邪で体調不良のために出場しない可能性が高く、MF青山敏はアジア大会出場の為に出場は見送られる模様。しかし広島は目下5連勝と好調を維持。その5試合では得点9、失点1と堅守を誇示。攻撃では、駒野・服部の両サイドからの速い攻めで、前線の佐藤寿のスピードを生かしつつゴールをたたき出しています。
 
 エスパルスはマルキィニョスとヤジが戦線離脱...。ヨシキヨがベンチ入りする可能性が高い模様ですが、スタメンは先日プロA契約を締結したばかりの岡ちゃんとヂェヂンの2トップが濃厚。前節vsジュビロ戦では緊張からか再三の決定機を決められなかった岡ちゃん。しかし、この試合では自身のJ初ゴールとホーム400ゴール目を目指して、貪欲にゴールを狙っているようです。岡ちゃん頑張れ!!
 しかし、アオがアジア大会に出場している為にこの試合には出場しない様子(ってか、パキスタン戦での怪我の具合が...((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)。広島の速さを生かした両サイド攻撃を如何に集中を切らさないように抑えるか。アオと同期の平岡の奮起にも期待したいです。
 
 今季のリーグ戦はこれが最終節。今季の初めに掲げた健太監督の目標の一つの“リーグ戦5位以内”を自力で実現させる為には、この試合で負けるわけにはいきません。
 攻撃の枚数が少ない状況のエスパルスにとって、少なくなるであろう決定的チャンスを如何に無駄にしないでゴールに結び付けられるかが、勝敗の鍵を握っているかも知れません。また、広島のサイド攻撃を防ぐ為にも、中盤での守備を集中を切らさないよう注意し、逆に中盤でボールを奪えたら攻守の切り替えを早くして、ジュンゴを初めとしたサイドからの攻撃を大胆に行ってほしいです。
 そして何より、今年のリーグ戦最終節に臨むオレンジ戦士には、65歳という若さでこの世を去った健太監督の母君に、今季最高となるような素晴らしい試合を日本平のピッチで見せてほしいです。

 四の五の言ってもこれが今季最後のリーグ戦。いろいろな“かける想い”を一つにして、勝てっ!!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年12月 1日 23:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1060

コメントしてください