メインエスパルス観戦記2006年“ポッキーの日”だけに優勝の可能性も“ポッキィ”...OTL

2006年11月13日

“ポッキーの日”だけに優勝の可能性も“ポッキィ”...OTL

J.LEAGUE Division1 30th sec.
清水 1-1 大宮

 第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦vs栃木SC戦で試合には勝利したものの4失点と後味の悪い試合をしてしまったエスパルスは11日、リーグ戦第30節vs大宮戦@日本平に臨みました。
 日本平での今年2回目の“オレンジダービー”、しかも『glico MATCHI』とあって、スタジアムはどこもかしこも、老若男女もオレンジオレンジオレンジ...のはずが、あいにく小雨のぱらつく肌寒いあいにくのお天気だった為、入場者数は9,079名とちぃーっとばっか控えめ...。でも、そんな悪天候にも負けずに現地でサポートされた皆さん、大変お疲れ様でした。
 
 で、優勝争いでも残留争いでもないこの試合は生中継なし...OTL おまけにスカパーでの放送は15日(水)...OTL.OTL だもんで、試合内容についてはスポーツニュース等の映像ぐらいしか見てません...。ってか、試合当日は頭痛で寝込んでおりました...。( ´Д⊂ヽ
 ってなわけで、試合内容についてはサッパリ解りません。しかし、ネットの情報や監督のコメントなどを見るに、この試合はこれまでの試合に比べれば、いくらか粘り強さが見られた試合だったように思います。

 
数的不利も清水守備陣が奮闘/J1(nikkansports.com)
清水FWマルキがVJ50点/J1(nikkansports.com 静岡)
清水・青山体張った!髪の毛守った(Sponichi Annex)
【J1:第30節 清水 vs 大宮 レポート】お互いに持ち味を発揮した末のドロー。清水は守備面で良い手応えはあったものの、わずかに残っていた優勝の可能性が消滅。(J's GOAL)

 試合開始直後は大宮に攻められながらも何とかしのぎ、徐々にエスパルスが攻撃のペースを掴み始めると、前半23分にテルのアーリークロスをマルキィニョスがドンピシャヘッド!エスパルスが先制して前半は終了。
 しかし後半は再び大宮に攻め立てられ、後半13分に岩下のファウルからPKを献上してしまい同点に追いつかれる。その直後にマルキィニョスが2枚目のイエローカードを喰らって退場。数的不利に陥ってしまったエスパルスは、西部の“神光臨”セーブと守備陣の体を張った守備により追加点を与えず。逆に圭輔やヤジを投入し攻撃の糸口を探るも、圭輔の持ち味を周りが生かせず、1-1のまま試合終了。数的不利という悪条件を鑑みれば、よく守りきった試合だったんではないでしょうか。
 
 聞くところによると、主審もカナーリゴニョゴニョ...。な感じのジャッジングだったラスィですが、それは大宮も同じ環境下にあったこと。仮に審判がヘボであったとしても、それを凌駕して有り余る攻撃力や守備力が無ければ、上位に食い込むことなど出来ません。
 主審のジャッジングに疑問符が付くところがあるかもしれません。しかし、プロとして勝つためには“文句を言う”ではなくて“サッカーに集中する”事が大事なのではないでしょうか。
 
 一方、この試合では昨年11月12日のvs横浜F・M戦以来、約1年ぶりに日本平のピッチに圭輔が帰ってきました(“敬輔”はちょっと前から出てるけどね...)。最近は弟の吉彰のほうが目立っていて、兄貴としても悔しい日々を送ってきたはず。しかし、この日は後半17分からヨシキヨに代わって出場。持ち前のスピードで再度から果敢に突破を仕掛けたそうです。
 個人的にも圭輔は好きなんですよね。あの地を這うような忍者のような走りから、相手DFを突破していく。あの2004年のリーグ戦1stステージ第7節の静岡ダービー@エコパでの決勝ゴールが未だに忘れられません...。(  ̄- ̄)トホイメ...
 圭輔(*^ー゚)b グッジョブ!!みんな待ってたぞ!もっともっと暴れてくりょーっ!!

 エスパルスは大宮に引分けた為に、優勝の可能性は完全に無くなってしまいました...(ってか、昨季15位だったんだから無理もないか...(´・ω・`)ショボーン)。それよりも、いよいよあの“静岡県西部の顔色の悪い鳥がマスコットのJ1チーム”との勝ち点差がサミスィーくなってきてしまいました...。これはイカン!断じてイカン!!。
 次節はアウェイ横浜F・M戦@日産ス。しかし次節はマルキィニョスが出場停止、おまけにエダの左足首の具合も気になります。もしかしたらエダも出場を見送るかも...((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 リーグ戦もあと4試合。優勝の可能性が無くなって、選手のモチベーションの意地もかなり難しくなると思います。しかし、まだ天皇杯も控えてますし、来季のことを考えても、ここでずるずると負けるわけにはいきません。選手一人ひとりが残り4試合に全てを出し切り勝ちに行く覚悟で、試合に臨んでほしいです。

 で、結局今季のオレンジダービーは2試合ともドロー...。なんだかなぁ...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年11月13日 00:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1047

コメントしてください