メインエスパルス観戦記2006年勝てた試合に勝てず、観られる試合を観られず...OTL

2006年10月15日

勝てた試合に勝てず、観られる試合を観られず...OTL

J.LEAGUE Division1 27th sec.
名古屋 1-1 清水

 前節vsC大阪戦で、先制しながらも最後の最後で追いつかれてしまい引分けに終わったエスパルスは14日、リーグ戦第27節vs名古屋戦@瑞穂に臨みました。
 今年最後の“東海ダービー”とあって、アウェイ側もエスパサポで“ひつまぶし”状態(なんのこっちゃ?)だったはず。現地でサポートされた皆さん、大変お疲れ様でした。
 
 で、この試合は生中継なしなので、14日はスポーツニュースのダイジェスト映像を見たのみ(さすがに丸2日も情報をシャットアウトできましぇん...)。次の15日の夕方にスカパーで試合の模様が放送させるので、それを観戦しようと、((o(´∀`)o))ワクワク+(0゚・∀・) + テカテカ +しながらテレビの前でまっていました...。
 
 いよいよ放送開始10分前!そろそろ...と思ってチューナーの電源を入れてテレビをつけました...が、何も映らず...Σ(゚д゚lll)ガーン どうやらスカパーのチューナーが故障してしまったらしく、どのチャンネルも全く映りません...。しかし、テレビの前で呆然とした私をあざ笑うかのように、予定の時間は来てしまいました...。何の為にスカパーに加入してるだよヽ(`Д´)ノウワァァァン
 
 ってなわけで、ダイジェストシーン以外に試合は全く見てません...(TдT) しかし、瑞穂に行った友人の話や、ネットの情報などを見るに、この試合は結果が求められた試合なのに、試合内容のよさに試合結果が伴わなかった試合だったのではと思います。

勝ち切れない清水、V争い黄信号/J1(nikkansports.com)
清水またドローFWチョ同点弾/J1(nikkansports.com 静岡)
清水 2戦連続で下位にドロー(Sponichi Annex)
清水・長谷川監督、枝村にダメ出し…J1第27節(web報知)
【J1:第27節 名古屋 vs 清水 レポート】絶好調の杉本がヨンセンの先制ヘッドをアシスト。上位の清水から名古屋が勝点1をもぎ取る(J's GOAL)

 この試合でもエスパルスは、比較的優位に試合を進めていたようですが、またしても決定力不足が仇となってゴールを決めきれず。逆に名古屋のヨンセンに決められて先制されてしまう始末...。そのすぐ後に、アレシャンの放ったシュートを楢崎が弾き、こぼれ球をヂェヂンが押し込んで同点に追いつくも、逆転ゴールが決められないままドローで試合終了...。
 
 アウェイ2連戦で下位のチームに2試合連続勝ちきれなかったエスパルス。上位争いに喰らいついていく為には、もう一度チーム全体で気持ちを切り替えて、勝利への執念を燃やさなければならないと思います。
 
 次節は新潟戦@日本平。鈴木慎吾やエジミウソンなど決定力や中盤での試合の組み立てが上手い選手が要注意です。守備陣はより一層連係面や守備の動きを確認して、新潟の攻撃を退けてほしいです。そして何より、攻撃面でのキッカケ作りや動き出しの速さ、それにプレーの精度やシュートの決定力を向上させて、新潟を粉砕してほしいです。
 
 昨年の今頃は残留争いの渦中にあり、チームもサポも非常に苦しんでいました。それを考えると、今季にエスパルスが目指して実践してきたサッカーに間違いは無いことは、ここまでの成績を見てみれば明らかなこと。今季の初めに健太監督が掲げた目標のうちの一つ“年間の勝ち点50以上”は、あと“勝ち点1”で達成。残るは“今季リーグ戦5位以上”“今季何かしらのタイトルを奪取”の2つ。 リーグ戦の残り試合数はあと7試合。上位チームとの対戦だってまだまだ残されてますし、それに“静岡ダービー”も残っています。選手は今までやってきたことを信じて、そして勝利への執念をもっともっと高ぶらせて、ホーム日本平で上位争いへ向けてのキッカケを掴んでほしいです。

 チューナーは週明けにも修理に出そうと思いますですはい...OTL




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年10月15日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1028

コメントしてください