メインS-PULSEgame preview...?今こそ“チーム力”が試されるとき...

2006年9月30日

今こそ“チーム力”が試されるとき...

 前節vs浦和戦を1-0で落としてしまい、今年4月以来の連敗を喫してしまったエスパルスは明日、リーグ戦第25節vs福岡戦@日本平に臨みます。兵働の今季の戦列復帰は難しく、ジュンゴもハムソーセージストリングを痛めてしまい戦線離脱...OTL 中盤での攻撃の起点となる選手を2人も欠いている厳しい状況のエスパルスが、如何にこの難局を乗り切るか。その試金石となる試合になりそうです。
 
清水が完全非公開の練習試合(nikkansports.com)
清水長谷川監督「連敗を止める」(nikkansports.com)
清水チョ矢島の2トップで連敗止める(nikkansports.com 静岡)
【J1:第25節 清水 vs 福岡 プレビュー】上位との差が少し開いてしまった清水と最下位を脱した福岡の一戦。両者攻めるべきところでは攻めきる迫力が求められる。(J's GOAL)
 
 前節vs浦和戦では、中盤での攻撃の起点を欠いた状態のまま試合の主導権を握れず、ちょっとしたミスから失点...。後半からは優位に試合を運んだかに見えたエスパルスですが、フィニッシュの精度が甘く決定的チャンスを生かせずにゴールを決められないまま敗戦...。兵働・ジュンゴ両選手とも離脱帰還が長くなる為、中盤での攻撃の組み立てをどう変更するかが、今後リーグ戦におけるエスパルスの浮沈の鍵を握っているといっても過言では無いでしょう。
 しかし、27日に行われたFC岐阜との45分×2本の完全非公開の練習試合では、思うような成果が挙げられなかった様子。健太監督も兵働・ジュンゴに代わる中盤の選手起用に頭を悩ませているようです。ってか、そんな余裕かましてて良いんすか?>健太監督
 
 次節は兵働・ジュンゴに加えて(加えなくてもいいよ...OTL)マルキィニョスも累積警告で出場停止...OTL 中盤での攻撃の起点と、最前線での攻撃の要を欠いた状態で、福岡戦に臨まなければなりません。相手は現在最下位と苦戦している福岡。とはいえ油断は禁物です。
 しかし、マルキィニョスの代わりにヤジが先発出場を果たすことが濃厚とのこと。ヤジのあのゴリゴリ( ‘д‘)つ))`Д´)グリグリドリブルで敵陣に積極的に攻め込んで、決定的なチャンスを沢山作ってほしいです。
 
 重要な攻撃の要を3人も欠いた状態で臨まなければならない次節vs福岡戦。しかし、今後上位に喰らいついていく為には、また真に強いチームになる為には、このような難局をチーム力を高めて乗り切らなければなりません。
 チーム全体での守備意識を再度確認して高めて、中盤での攻守の切り替えを早くして連係を高めて、そしてサイドからの攻撃で相手を崩す...。いままでのエスパルスのサッカーを信じて、今まで自分たちがやってきたサッカーに自信を持って、連敗をいち早く阻止してほしいです。そして日本平での連勝記録をさらに伸ばして、再び上昇する為のきっかけにしてほしいです。

 そして我が家はテレビ観戦...OTL 日曜日は翌日仕事があるし、それに日帰りはまだまだぱる坊に負担がかかるので出来ません...。あー福岡戦行きたいなぁ...。明日は鈴与グループ様から頂いたユニ型ビッグフラッグのお披露目もあるし、秋の新メニューが激しく(゚д゚)ウマーそうだし、それにJ's GOALのゲーフラ取材もあるラスィし...OTL




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年9月30日 23:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1018

コメントしてください