メインS-PULSEgame preview...?3年ぶりの国立でのホームで、3年ぶりの“鹿退治”だっ!

2006年9月15日

3年ぶりの国立でのホームで、3年ぶりの“鹿退治”だっ!

 前節、千葉に3-1で完勝したエスパルスは16日、リーグ戦第23節vs鹿島戦@国立に臨みます。エスパルスは目下、99年以来7年ぶりの8試合連続無敗を達成し絶好調を維持。次節vs鹿島戦にはチーム初のホーム9連勝&9試合無敗が懸かっています。3年ぶりの国立競技場でのホームゲーム。“勝負の月”の関東3連戦の2戦目。この試合の結果が、エスパルスの上位進出を占う1戦になるかもしれません。
 
清水MFマルキーニョス、鹿島戦OK(nikkansports.com)
清水チョの鹿島戦出場にGOサイン(nikkansports.com)
清水MF兵働が鹿島戦に向け復調アピール(nikkansports.com 静岡)
【J1:第23節 清水 vs 鹿島 プレビュー】清水が国立をホームに鹿島をむかえての一戦。お互い優勝争いに食らいつくためにも正念場となる大一番!(J's GOAL)
 
 前節vs千葉戦では、千葉のお家芸の“考えて走るサッカー”を実践し千葉を圧倒。走力を誇る千葉に対して、エダ・ジュンゴ・兵働・ヤジなどの若手を中心に中盤で流動的に動き試合の主導権を握り、千葉に走力で負けることなく完勝を収めました(一部ゴニョゴニョなジャッジもあったようなないような...)。
 次節の対戦相手は鹿島。現在鹿島は大岩・内田・本山が怪我で戦線を離脱、ファビオ サントスは累積警告で出場停止と、中心となる選手が不在の状態。前節も勝利はしたものの、オウンゴールの得点のみと、攻撃力の低下が否めない状況になっています。
 しかし侮るなかれ。“手負いの鹿”ほど怖いものはない(苦笑)。アレック スミネイロや柳沢、フェルナンドや岩政、それにあの“不快”なヤツなど...。鹿島には要注意人物が他にも沢山います。ちょっとした隙を見せると、それを見逃さずにすかさず攻撃を仕掛けてくる...。鹿島のしたたかな攻撃には十分な注意が必要です。
 
 “勝負の月”9月、関東3連戦の2戦目となる鹿島戦。エスパルスの上位進出の為には、ここで無様な試合をするわけにはいきません。しかし、エスパルスは03年7月12日以来、鹿島に勝っていません。過去と比較して選手も戦術も格段に向上しているエスパルスではありますが、苦手な鹿島に対してどう戦うか。次節はヂェヂンも戦列に復帰します。今までより一層、攻守の切り替えを早くして、中盤での主導権を握り、かつ守備意識を高めなければなりません。(一昔前までは鹿島とは相性がよかったんだけどね...OTL)
 
 3年ぶりの国立でのホームゲームで3年ぶりに鹿島に勝って苦手意識を克服し、上位進出に向けての着実に勝ち点を積み上げていってほしいです。

 でも、国立ホームの試合って、あんまり良い印象がないんだよね...。 しかもBSで中継までやってくれちゃうし...OTL は・敗戦フラグが...Σ (゚Д゚;)

 そういえば、次節の試合開始時間は15:00か...( ̄ー ̄)ニヤリ でも、何だか天気が悪くなりそうな悪寒...。ぱる坊がいるんで、雨が降ってたら観に行けないんだよね...。OTL




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年9月15日 00:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1007

コメントしてください