メインS-PULSEgame preview...?“ホーム”で“静岡”で“生中継なし”だから...

2006年8月29日

“ホーム”で“静岡”で“生中継なし”だから...

 前節、FC東京を2-0で破り、12年ぶりのホーム7連勝をマークしたエスパルスは30日、リーグ戦第21節vs京都戦@日本平に臨みます。W杯終了後、リーグ戦が再開してから8試合で6勝1分1敗と絶好調なエスパルス。しかし唯一黒星を喫している相手が次節対戦する京都。ここまで『CHALLENGE FIVE!』4試合連続完封勝利できているエスパルスとしては、最後の最後で負けるわけにはいきません。対する京都も、柱谷監督の去就を左右する大きなきっかけになりそうなこの試合。“灼熱の5連戦”の4戦目でもあり、選手の疲労はピークに達しているはず。どちらのチームがどれだけ勝利への“執念”を燃やすことができるかが、この試合のカギになりそうです。
 
清水はホーム8連勝かけ京都戦(nikkansports.com)
高木和、西部中心で清水5連続完封だ(nikkansports.com 静岡)
【J1:第21節 清水 vs 京都 プレビュー】ホーム7連勝中の清水が京都を迎えての一戦。『気持ち』が最大のポイントか。(J's GOAL)
 
 前節vsFC東京戦では、2-0と勝利したものの、強行日程での連戦の疲れからか、試合が経過するにつれて選手の足が止まり始め、また単純なパスミスなどからボールを失い、ピンチを招くといった場面が散見されました。守備陣の奮闘のおかげで何とか無失点におさえ、ホーム5試合連続完封も記録。次節は中盤での守備の意識を高めて、不用意なミスからピンチを招くようなことはない様にして欲しいです。 また、破壊力も早さもあるパウリーニョニに十分注意し、カウンター主体で攻めてくるであろう京都に対して、できるだけ高い位置でプレスをかけて京都の自由にさせないよう注意し、ゴール前では今までどうり集中を切らさずに、しっかりとゴール前を固めて、失点を0に抑えて欲しいです。
 一方攻撃面では、前節vsFC東京戦では、決定的なシュートをはずしてしまうこともしばしば...。積極的な攻撃姿勢は評価できるので、あとはフィニッシュの精度、決定力を向上させて欲しいです。
 
 平日とはいえ夏休み最後の試合のため、エスパルス運営側も『娯楽惑星CONCORDEデー』と題して、スタジアム周辺の特設ブースで臨時ゲーセンやパチンコ・スロットを出血大サービス!!などあれやこれやの営業活動バリバリ!なかでもやっぱり空気読めてない注目なのは“枝村選手公認のチャレンジ5弁当『茶そば弁当』”さぁ晴明様、またまたお時間でゴザイマス。その高徳により、枝村に降りかかる一切の穢れを祓い清めたまえーーーっ!!。
 
 (´-`).。oO(エダ公認なんだから、あたしゃーてっきり『枝豆弁当』かと思ってたよ...。)

 “灼熱の5連戦”も4戦目。しかし京都だって、同じような日程でリーグ戦を戦ってきています。試合中にとまりがちになる足を一歩でも前に、そして、気持ちを少しでも前に押し出してプレーできれば、リーグ戦第14節の借りは返せると思います。
 4試合連続完封勝利できている『CHALLENGE FIVE!』を勝利で締めくくり、そしてホーム連勝記録をさらに伸ばして、9月以降の上位チームとの対戦に向けて、着実に勝ち点3を積み上げていって欲しいです。

 そういえば、リーグ戦第14節vs京都戦は“アウェイ”で“関西”で“生中継”で“東城さん”という敗戦フラグ乱立状態だったんだよね...OTL でも次節は“ホーム”で“静岡”で“生中継なし”なので、多少は期待して(・∀・)イイ!!...かな?




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年8月29日 23:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/996

コメントしてください