メインS-PULSE2006年エスパルスを救う“一条の光”となるか...

2006年8月12日

エスパルスを救う“一条の光”となるか...

 攻撃の要のヂェヂンが怪我で戦線離脱を余儀なくされ、期せずしてピンチに陥ってしまったエスパルス。そんなエスパルスにピンチを切り抜ける為の“一条の活路”が見えてきました。(と思いたい...。)
 
強行軍DF青山に長谷川監督「問題ない」(nikkansports.com)
シンデレラ青山、代表経験清水に生かす(nikkansports.com 静岡)
清水MF藤本復帰濃厚「かなり早い」(nikkansports.com 静岡)
 
 試合には出場できなかったものの、U-21代表とA代表の試合を掛け持ちした“守備の要”アオと、前回の“弁当の呪い”の呪縛から開放されて怪我から復帰した“攻撃の要”ジュンゴ。2つの“希望の光”がエスパルスのピンチを救い、勝利へ導いてくれるはずです。
 
 スポーツ選手に怪我はつきもの。起こってしまったことはしょうがない。今はチーム全体で集中力を高めて、勝利への気持ちを強固なものにして欲しいです。


 そういえば、アレシャンドレをどこへしまったっけ...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年8月12日 01:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/985

コメントしてください