メインS-PULSE2006年エスパルスにとっては“好材料”になるのか?

2006年8月 7日

エスパルスにとっては“好材料”になるのか?

元清水監督・ゼムノヴィッチ氏入閣濃厚(Sponichi Annex)
 
 エスパルスにはメチャメチャ縁の深いゼムさん。オシム監督とも親交があるようで、日本代表のスタッフに入閣する可能性が高いとか。しかし、ネタ元がスポーツ新聞だし、真偽のほどはまだ定かではありません。
 日本語が堪能で若手の育成には定評があったゼムさん。エスパルスでもユース監督を勤めて、その後トップチームの監督に就任。第81回天皇杯優勝に大きく貢献した、いわば“エスパルスを知り尽くした人”。仮に日本代表スタッフに入ってくれれば、エスパルス一押しの選手をゼムさんがオシム監督に推薦してくれて...。なんてね。
 
 まぁ、まだ何も決定したわけではないし、今後の動きに注目したいです。

 ゼムさんといえば、三保に練習見学に行ったときに、『ドコカラキタンデスカァ?』みたいな感じの流暢な日本語で話しかけられたっけ。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年8月 7日 23:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/979

コメントしてください