メインエスパルス観戦記2006年テルがおるけんエスパルスたいっ!

2006年7月28日

テルがおるけんエスパルスたいっ!

J.LEAGUE Division1 15th sec.
福岡 2-1 清水

 前節vs京都戦で、出てはいけない暗黒面が露呈してしまい敗戦を喫してしまったエスパルスは26日、中2日の強行日程ながらリーグ戦第15節vs福岡戦@博多の森に臨みました。ド平日で通常営業な私は福岡なんて行ける訳ありません。しかも今節はテレビ中継はおろかラジオですら中継は無し。そのため自宅へ帰ってきてからオヒサルの文字実況を読んだり、テレビのスポーツニュースを見あさったりと、少しでも多くの情報を得ようと必死こいておりました(笑)。
 
 エスパルスは出場停止の兵働に代わってヨシキヨが入った以外は京都戦と同じスタメンで試合に臨みました。また追加召集された岡崎が久しぶりにリーグ戦でベンチ入りしました。
 試合を観たわけではないので(試合はスカパーで29日2:00AMから放送。って、おせーよっ(゚Д゚)ゴルァ!!)試合内容について詳しいことは解りません。それでも、なんとかテルとマルキィニョスのゴールシーンはスポーツニュース等で見られました。うーーーーん、何度見てもしびれるぅーーーっ!!

 試合は前半は福岡に押し込まれる展開。しかも元エスパルスのバロンに試合開始直後からシュートを打たれまくり。しかし、バロンはエスパルスにいたころから暑さに弱い為、シュートはなかなか決まりません。しかし前半23分に大関千代反田に先制ゴールを許してしまう苦しい展開。1点ビハインドのまま前半が終了しました。
 
 しかし後半は足が止まり始めた福岡に対してエスパルスが反撃。そして後半14分、あの“メモリアルゴール”が生まれます。
 
右サイドでヨシキヨがディフェンスを引き付けながらボールをキープ。そこへテルが上がって来てヨシキヨからパスを受けると、テルの前にポッカリ空いたスペースへ迷わず切り込みペナルティエリア内にドリブルで突入すると、テルはそのまま右足を一閃!ボールはGKの手をかすめてネットへ突き刺さりゴォーーーーールッ!!エスパルスが同点に追いつきました。
 
 同点に追いついたエスパルスは攻撃の手を緩めません。同点ゴールが決まった4分後、和道のパスカットからそのまま和道がワンツーパス。パスを受けた和道がダイレクトに前を走るマルキィニョスへ絶妙なスルーパスを出すと、マルキィニョスがドリブルでDFの裏へ抜け出て、足元に飛び込んできた相手GKを嘲笑うかのごとく、GKの頭上をふわりと越えるルーーーーープシューーーーートォーーーーーッ!ボールはゴールへ吸い込まれて、ぎゃ、ぎゃ、逆転!イッパツマン!!(ナツカスィー)。そのまま試合は終了。エスパルスは今季初の逆転勝利、及び3月18日(土)のvsFC東京戦@味スタ以来の今季アウェイ2勝目を挙げました。

清水に逆転勝ち呼んだ伊東の同点弾/J1(nikkansports.com 静岡)
伊東、自らを祝うゴール 清水(スポーツナビ)
【J1:第15節 福岡 vs 清水 レポート】決定力不足と精神的な弱さ。福岡、待望の先制点も勝利には結びつかず。(J's GOAL)

 まだ試合を観てないんですが、この試合、何といっても“テルドーナ”でしょう!
 
 この日Jリーグで5人目の350試合出場を果たしたテル。31歳のベテランは、この日も攻守にわたり活躍したことでしょう。最近は守備面で“いぶし銀”のプレーを存分に披露。しかし、点を決めることも忘れていません。2004年10月以来、約2年ぶりの“メモリアルゴール”。今月号のエスパルスニュースで『もう少し前に出て欲しい、ゴールに向かって欲しい』とコメントしていたテルのお父さんの喜びもひとしおでしょう。
 テル(*^ー゚)b グッジョブ!!遠慮しないでバンバンゴール決めちゃってイイからね。
 
 それと、個人的には和道。あのマルキィニョスの逆転ゴールの起点となったプレーは素晴らしいっ!!
 和道の異次元のパスカットからそのまま異次元のワンツーでボールを受け、ダイレクトにマルキィニョスへ異次元のスルーパス。『本当に和道なのか?』と、何度も録画した映像を見直しちゃいました(笑)。
 A代表の選手に引けを取らないくらいの判断力と速さから生まれたスーパープレー。あの逆転ゴールは、和道の“異次元のスーパープレー”なしでは語れません。
 和道(*^ー゚)b グッジョブ!!この勢いで、中澤に代わる日本代表入りを狙えっ!

 エスパルスは福岡との試合で今季初の逆転勝利、及び3月18日(土)のvsFC東京戦@味スタ以来の今季アウェイ2勝目を収め、順位も6位に浮上しました。そしていよいよ今週末、7月の4連戦の最後・『CHALLENGE FIVE!』の2戦目、“静岡ダービー”vsジュビロ戦が行われます。静岡ダービーには兵働が出場停止明けで戦列復帰。しかし、ジュンゴのスタメン起用が難しい様子。代役はやはりヨシキヨになるでしょう。
 7月の4連戦でどこまで勝ち点を積み上げられるか、この苦しい連戦を何位で通過できるか。そして、絶対に負けられない静岡ダービー。福岡での勝ち点3を“お土産”に、エスパルスが中2日で“絶対に負けられない戦い”に臨みます。

 それにしても、やっと今季アウェイ2勝目か...。そういえば瓦斯戦のときのユニってオレンジだったな...。ということは、まだ2ndユニでは1勝もしてないってことか...OTL




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年7月28日 00:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/971

コメントしてください