メインサッカーあれこれ痛烈に感じた“ホームのチカラ”

2006年7月 2日

痛烈に感じた“ホームのチカラ”

 ワールドカップもいよいよ佳境! 準々決勝の試合がスタートしました。しかも開催日が週末ということもあって、寝不足を気にせずに思う様試合を観戦出来るってもんですよ。ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!  次の日を心配しないでサッカーが観られるってのはいいもんですねぇ...シミジミ
 
 どの試合も好カードなのは“あたぼー”なわけですが、それ以上に“ワールドカップの準々決勝”という大舞台が、選手にどのように作用するか。そこにも注目が集まると思います。大舞台になればなるほど実力以上のパフォーマンスを挙げる選手もいれば、もてる力の半分も出し切れないままピッチを去っていく選手も...。
 よく“最後まで何が起こるかわからないのがサッカーだ”なんて言われますが、6月30日に行われた試合は、それを実感できる試合だったのではと思います...。
 
 そんなわけで、大会20日目・決勝トーナメント準々決勝の気になる試合の結果や雑感などを...。

<準々決勝-マッチ№57>
ドイツ 1-1 (1-1 延0-0 PK戦4-2) アルゼンチン
 試合はお互い高い位置からプレスを掛けてボールを奪い合う好ゲーム。なかなか決定的なチャンスが生まれないまま前半が終了。試合が動いたのは後半開始早々の4分。リケルメの右からコーナーキックをアジャラ(アヤラぢゃないのね)がクローゼの前に飛び出てヘッディングシュート。ボールはドイツゴールに吸い込まれてアルゼンチンが先制しました。
 
 その後も中盤での主導権を握り続けたアルゼンチンに“想定外”の事態が起こったのは後半26分。GKのアボンダンシエリが負傷により退場。交代を余儀なくされたアルゼンチンはGKフランコを投入。思わぬ形で大切な“交代枠”を失ってしまいました。その後アルゼンチンは後半27分にリケルメを、同34分にクレスポを下げて守備的な選手を投入し、逃げ切りを図りました。しかし、これが最終的には仇となってしまいました。
 
 アルゼンチンが1点リードのまま逃げ切るかと誰もが思ったであろう後半35分、ドイツのバラックが左から上げたボールをボロウスキが頭で合わせ、クローゼが今大会5ゴール目となる同点ゴールを決めました。これで再び試合は振り出しに。しかしアルゼンチンは攻撃の要のリケルメを下げてしまい。また、交代枠を使い切っていたので、メッシなど攻撃的な選手を投入することもできず、同点のまま90分が終了。延長戦に入っても勝敗は決まらず、ついにPK戦にもつれ込みました。
 
 こうなると後は選手の精神力の戦いになります。そして、このとき改めて感じた“ホームのチカラ”。ベルリンのオリンピアシュタディオンに響き渡るドイツサポーターの声援。これに後押しされるかのように、ドイツの選手がキッチリPKを決めるのに対して、アルゼンチンはまさかのミス...OTL 勝利の女神はドイツに微笑みました。
 
 PK戦に入る直前の、ドイツGK同士のレーマンとカーンがガシッ!!っと握手を交わしていたシーンにはグッと来ましたよ。この2人、同い年なんですってね。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

<準々決勝-マッチ№58>
イタリア 3-0 ウクライナ
 ドイツ-アルゼンチン戦に比べ、こちらはイタリアの貫録勝ち。イタリアは前半6分にザンブロッタのミドルシュートが決まり早々と先制。対するウクライナは、シェフチェンコが前線で孤立しがちになってしまい、効果的な攻撃が展開できませんでした。それでもイタリアゴール前までボールを運び、シュートを放ちますが、イタリアの“カテナチオ”を突き破ることが出来ず...。
 
 その後イタリアは後半14分と24分にルカ・トニがゴールを決めてウクライナを引き離しました。ウクライナも反撃に出るものの、シェフチェンコ1人だけではどうすることも出来ず万事休す...。あまり出場機会がなかったサブの選手を試す余裕まで見せたイタリアがウクライナに完勝しました。
 
 やはりイタリアは“経験”と“ゴール前での決定力”でウクライナを大きく上回っていた気がします。初出場のウクライナはベスト8でピッチを去りました。でも、大したもんですよね。

 この結果、7月4日(火)にドルトムントで行われる準決勝は、ドイツ-イタリアの対戦となりました。


 やはり“ホームのチカラ”は侮れませんね。たとえ選手がヘトヘトで走れなくなっていたとしても、ホームでのサポーターの声援が選手を奮い立たせ、再び前へと走らせる。選手のファインプレーを引き出す。それだけのチカラがあるんでしょうね、“ホーム”には...。私たちも“日本平のチカラ”を見せ付けられるようになりたいですね。

 もうちぃーっとばっかメッシを観たかったなぁ...(´・ω・`)ショボーン




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年7月 2日 00:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/950

コメントしてください