メインサッカーあれこれベスト8ケテーイ!!

2006年6月29日

ベスト8ケテーイ!!

 ワールドカップ決勝トーナメント1回戦が終了。ベスト8が出揃いました。本当にどの試合も白熱した試合で、仕事から帰宅後に録画を見ていても思わず声が出ちゃいます。おかげでせっかく寝かしつけたぱる坊が起きちゃって、また寝かしつけるまで一苦労なんてこともしばしば...(苦笑)。
 
 日本を負かしたあの国や、初出場のあの国などなど。どの国も、1試合でも多くワールドカップで試合をするために、持てる力を出し切って試合に臨んでいます。どの国も頑張っているんですが、先へす進めるのは“勝者”のみ...。それゆえ、観てるほうも熱くなっちゃいますよね。
 しかし、大きな声を出しちゃいけないなぁ...。
 
 そんなわけで、大会19日目までの決勝トーナメント1回戦の気になる試合の結果や雑感などを...。

<マッチ№53>
イタリア 1-0 オーストラリア
 トッティに代わり出るピエロデルピエロが先発出場したこの試合。オーストラリアはイタリアの“カテナチオ”に苦しめられ、イタリアは決定的チャンスを決められず、スコアレスの状態が試合終盤まで続きました。PK戦か?と思われた試合終了間際、オーストラリアDFがペナルティエリア内で痛恨のファウル。これがPKとなり、トッティが落ち着いてPKを決めてオーストラリアを下しました。
 そういえば、トッティのゴール後の親指をくわえるパフォーマンスってこんな意味があるんですって。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
 
<マッチ№54>
スイス 0-0(0-0 延0-0 PK戦0-3) ウクライナ
 試合は90分で決着がつかず延長戦へ。それでも勝負がつかず、今大会初のPK戦へ。こうなるともう、如何に冷静にシュートをするか精神力の戦いになります。シェフチェンコが阻止されたときは「ウクライナやっちゃった...」と思ったんですが、極度の緊張からか、スイスも宇宙開発になっていまい...。結果的にはウクライナが3本のPKを決めてスイスを下しました。PKの練習なんて、そうめったやたらにやるもんぢゃ無いんだろうから、強豪国もPK戦には要注意かも...。
 
 この結果、6月30日(金)にハンブルクで行われる準々決勝は、イタリア-ウクライナの対戦となりました。
 
<マッチ№55>
ブラジル 3-0 ガーナ
 試合開始5分にはロナウドがゴール。前半46分にはアドリアーノがゴール。後半39分にはゼ・ロベルトがゴールを決め、ブラジルが3-0でガーナを下しました。さすがにカカオポリフェノール・パワーもここまででしたか...。でも、アフリカ勢の身体能力の高さは十分アピールできたのではと思います。こりゃー4年後のワールドカップでは、大番狂わせ続出の(゚∀゚)ヨカーン。
 あと、この試合でロナウドがワールドカップ本大会での通算15ゴール目をゲットして、ゲルト・ミューラー(当時西ドイツ)が持っていた最多ゴール数14の記録を塗り替えました。だんだん“温まって”きたかな?>ロナウド
  
<マッチ№56>
スペイン 1-3 フランス
 前半28分にPKでスペインが先制するも、ジダンがチームにいることで連係が見事に噛み合いだし、常に試合の主導権を握り続けたフランスが3ゴールを挙げてスペインを下しました。それにしても、ジダンが日を追うごとに“キレて”きてるんですよね。こりゃーひょっとすると、ひょっとする鴨...。
 
 この結果、7月1日(土)にフランクフルトで行われる準々決勝は、ブラジル-フランスの対戦となりました。ちなみにワールドカップ1998年大会の決勝と同じカードになります。


 改めてベスト8進出の各国の顔ぶれを見てみると、どの国も前評判のよい強豪国ばかり。それもそのはず、8ヶ国中6ヶ国が過去のワールドカップで優勝したことのある国なんです。ということは、どの国が優勝してもおかしくないってこと。今後の準々決勝もメチャメチャ楽しみですね。

 個人的には、優勝したことないポルトガルとウクライナに頑張ってほしいですね。これって“プチ番狂わせ”ってことになるのかな?




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年6月29日 01:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/949

コメントしてください