メインサッカーあれこれさぁ、俄然盛り上がってまいりました...OTL

2006年6月27日

さぁ、俄然盛り上がってまいりました...OTL

 ワールドカップも決勝トーナメントに突入しました。世界のスーパープレーに毎晩ため息ばかりついている昨今、ふっとスカパーのJ2の試合を見るとなんとなくヽ(´ー`)ノマターリするのは私だけでしょうか(笑)。いや、別に大意はないですよ。ただなんとなくですよ。なんとなく...。
 
 ワールドカップ決勝トーナメントとなると“どの試合が”ではなく“どの試合も”好カード。前評判の高い強豪国や、初出場で決勝トーナメント進出を決めた国まで、多彩な顔ぶれになっています。それぞれの国がそれぞれの持てる力を全て出し切って戦いに臨むので、面白くないわけがありません。
 しかし、個人的に応援していたあの国が...。
 
 そんなわけで、大会16日目・決勝トーナメント1回戦の気になる試合の結果や雑感などを...。

<マッチ№49>
ドイツ 2-0 スウェーデン
 試合開始早々の4分と12分にドイツのポドルスキが2ゴールをマーク。一方、前半序盤に2点ものリードを奪われたスウェーデンは、その後必死に攻勢に転じようとしましたが、前半35分にルチッチが累積警告で退場。10人になってしまったスウェーデンは、数的不利を覆すことが出来ずにドイツに敗北。ドイツが準々決勝へ駒を進めました。
 
<マッチ№50>
アルゼンチン 2-1(1-1 延1-0) メキシコ
 前半6分、メキシコがマルケスのゴールで先制したものの、その4分後にクレスポがゴールを決めて同点。当然ディエゴも大喜び。しかしその後、両者一歩も譲らず試合はそのまま延長戦に突入。
 趨勢が決したのは延長前半8分。マキシ・ロドリゲスが放ったボレーシュートがメキシコゴール左上に突き刺さり勝ち越し。ゴールデンゴール方式ではないのでそのまま延長後半も行われましたが、メキシコの反撃も及ばず。アルゼンチンがベスト8進出を決めました。
 
 この結果、6月30日(金)にベルリンで行われる準々決勝は、ドイツ-アルゼンチンの対戦となりました。
 
<マッチ№51>
イングランド 1-0 エクアドル
 イングランドもエクアドルも、なかなかチャンスを作れない状態が続き、前半は0-0で終了。後半に入っても両者攻めきれない状態が続いた後半15分。セットプレーのチャンスからベッカムFKがエクアドルゴールに突き刺さり先制。その後エクアドルはイングランドに攻めかかるも同点ゴールを決めることが出来ないまま試合終了。ベッカムの今大会初ゴールがイングランドを準々決勝に導きました。
 ベッカムが「試合前にロベ・カルから『ゴールを決めろ』とメールが来たから決まった」みたいなことをいってたけど、ホントかな?
 
<マッチ№52>
ポルトガル 1-0 オランダ
 イエローカードは最多タイの16枚。退場者は最多の4人と、大荒れに荒れたこの試合。オランダは幾度も決定的チャンスを作るもフィニッシュの制度が甘くゴールには繋がらず。逆に前半23分、ポルトガルが初めて見せた攻撃で、パウレタ-クリスチアーノ・ロナウドと繋いでゴール前のマニシェの足元にパス。マニシェはそこから右足でシュート。ボールはGKの頭上を抜けてネットに突き刺さりました。
 その後オランダが猛反撃に出ましたが同点ゴールを決めることが出来ず。苛立ちの見え始めたオランダは次第にプレーが荒くなり、前半終了間際にコスティーニャが2枚目の警告で退場。さらに試合はさながら暴風雨状態となり、後半だけで11枚のイエローカードが飛び交い、さらにオランダ2人・ポルトガル1人の計3人が退場。最終的には9人対9人の激闘となりましたが、ポルトガルが1点を守りきりました
 ポルトガルは66年大会以来、40年ぶりのベスト8進出を決めましたが、準々決勝vsイングランド戦は、デコが出場停止とります...。

 この結果、7月1日(土)にゲルゼンキルヘンで行われる準々決勝は、イングランド-ポルトガルの対戦となりました。


 ここまではある程度“下馬評”と同じような結果と言えるでしょう。しかし、サッカーでは“何が”起こるかわかりません。今後も世界のトッププレーヤーのスーパープレーを堪能していきたいと思います。

 オランダ負けちった...(´・ω・`)ショボーン




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年6月27日 01:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/948

コメントしてください