メインS-PULSEgame preview...?今度こそ、浦和撃破を“まぐれ”と言われない為に...

2006年4月29日

今度こそ、浦和撃破を“まぐれ”と言われない為に...

 エスパルスの今後を占う意味でも“勝たなければいけなかった”ナビ杯予選リーグvs新潟戦で、満足なプレーができないまま敗戦。しかし、その敗戦の痛手を癒す時間はあまりありません。あーっっ!!というまに明日はリーグ戦vs川崎F戦。目下リーグ戦2位の川崎を破って、浦和戦での勝利を“まぐれ”にしないで欲しいです。
 
代役の清水斉藤「チャンスだから頑張る」(nikkansports.com)
清水長谷川監督、気持ちの切り替え強調(nikkansports.com 静岡)
【J1:第10節 川崎F vs 清水 プレビュー】「打倒!オレンジDAYS」は完食なるか!? 川崎Fが清水からチーム史上初勝利を目指す。(J's GOAL)
 
 川崎Fは現在リーグ最多の27得点で2位にいます。そんな川崎Fの“リーサル・ウェポン”が“MJG(マルクス・ジュニーニョ・我那覇)砲”。Jリーグ屈指のスピード攻撃から繰り出されるシュートは、エスパルスにとっても大変脅威になると思います。
 そんな川崎F戦に臨むエスパルスにとって、何よりも“守備”が大切になると思うのですが、そんなエスパルスにアオが戦線離脱という嫌な知らせが...。だけんムリしないでねって言ったにぃー...OTL
 そのアオが抜けたポジションには恐らく斉藤サンが入るんだと思いますが、もしかしたら平岡や岩下がスタメンに入るなんて大抜擢があるなんて(゚∀゚)ヨカーンも...。そのときのコンディションがベストの選手を積極的に起用する健太監督のことだから、もしかするともしかするかも...。
 
 エスパルスは未だ川崎Fに1度も負けたことがありません。(シラナカッタヨ...。)しかも、昨季の等々力でのvs川崎F戦は、試合開始1分(正確には3-40秒くらいだったかな?)のヨシキヨのゴールを、残り89分守り通して勝利しています。しかし、今季は昨季と状況がだいぶ違います。川崎Fは現在リーグ戦2位と好調を維持しています。しかも川崎Fはこんなアピールまで...。 ( ̄皿 ̄#)ムキーッ!!
 新潟戦の敗戦を精神的に引きずることなく、浦和戦のときくらいモチベーションを高める事ができるか。定評あるエスパルスの守備陣が、川崎Fの“MJG砲”に仕事をさせないようにすることができれば、エスパルスの“MJ+J(ジュンゴ)砲”が火を噴くチャンスも増えると思います。

 今度こそ、浦和撃破を“まぐれ”にしないために、今後のエスパルスのリーグ戦上位進出へ向けての“上昇気流”を逃がさないように。チーム全体で気持ちを切り替えて、川崎F戦に臨んでほしいです。

 そして私はスタジアムへは行けません...OTL。おまけにこの試合はどの放送局も生中継してくれません...。(´・ω・`) 等々力へ行かれるオレンジサポーターの皆さん、川崎Fに“完食”されないよう、熱いサポートをよろしくお願いします。私は等々力へ“念”を送りますっ!。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年4月29日 02:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/895

コメントしてください