メインS-PULSEgame preview...?浦和撃破を“まぐれ”と言われない為にも

2006年4月25日

浦和撃破を“まぐれ”と言われない為にも

 清水蹴球王國王立軍の次なる防衛戦は日本平総司令部における対新潟毘沙門軍戦。作戦開始時間は2006年4月26日19:00開戦... って、もういいか。
 
 週末の浦和戦で大金星を上げた余韻に浸っているまもなく、あっという間に明日はナビ杯予選グループC 第3日vs新潟戦@日本平。これまでナビ杯予選は引分け続き。予選突破のためにも、ここらで勝ち点3を積み上げておきたいところです。
 
清水長谷川監督「流れ止めてはいけない」(nikkansports.com 静岡)
【ヤマザキナビスコカップ 清水 vs 新潟 プレビュー】浦和を倒して勢いに乗る清水。ナビスコカップ予選突破のためにも、欲しい勝点3。(J's GOAL)
 
 浦和戦ではチーム全体の勝利への執念を試合終了まで燃やし続けて、勝利を掌中に収めることができたエスパルス。試合結果は勝利でしたが、試合内容を冷静に精査してみると、守備面での連携不足から、自陣ゴール前で浦和の選手をフリーにしてしまったり、攻撃面でもフィニッシュの精度がまだまだ甘い部分が散見されました。(それと、家元のジャッジングもゴニョゴニョゴニョ...。)
 しかし、昨季1度も勝てなかった浦和に勝ち不敗記録を17で止めて、また天皇杯決勝での雪辱を晴らした事は、チームに大きな“自信”を与えたと思います。今までやってきた“健太サッカー”が正しく機能すれば、若いエスパルスでも強豪と対等に渡り合うことができるという“自信”につながるのではと思います。
 そこで大切なのは次の試合。明日のナビ杯予選vs新潟戦と週末の川崎戦@等々力で、今までどうりのエスパルスのサッカーを展開して勝利をおさめることができるか。エスパルスにとって、次の試合の結果が、重要な意味を持つ事となりそうです。そうですよね、ノボリさん。
 
 浦和撃破を“まぐれ”にしないために、今後のエスパルスの上位進出へ向けての力強い“流れ”を止めないために。今週行われる新潟戦&川崎戦で勝利をおさめて、エスパルスに吹き始めた“上昇気流”をより強力なものにして欲しいです。

 そんでもって私は仕事...OTL 平日の日本平ぢゃぁ物理的に見に行けません...。(´・ω・`) せめて日本平へ向けて“気”を送りたいと思います。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年4月25日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/893

コメントしてください