メインS-PULSEgame preview...?浦和を止めるのは俺たちだっ!!

2006年4月21日

浦和を止めるのは俺たちだっ!!

 前節vs鹿島戦で前半で先制して、なおかつ数的優位に立ちながら、鹿島の“したたかさ”とアウトゥオリ監督の“采配”に全く歯が立たなかったエスパルス。今週末は、これまた昨季全く歯が立たなかった浦和との対戦が待っています。
 エスパルスは浦和に対して、リーグ戦では2004年の1stステージ第5節以来、ナビ杯を考慮に入れても同年4月29日の予選リーグ第2節以来、実に約2年間勝利がありません...OTL だがしかし、だがしかぁーしっ!! 今季はそうは行きませんよーっ!

【J1:第9節 清水 vs 浦和 プレビュー】昨年一度も勝利を挙げていない浦和相手に、清水は「気持ち」で上回れるか。まず先制点を奪いたい。(J's GOAL)

 確かに、ワシントンの破壊力や釣り男闘莉王の攻撃参加、エスパルスを捨てた三都主に、長谷部・堀之内など好調なMF陣などなど。不安な要素を挙げたらきりがありません...OTL しかし、今季のエスパルスには、新人王最有力候補(エル○ラ予想)との呼び声も高い“俺たちのジュンゴ”エダムラ兵働に(浦和戦出場は微妙だけど)青山に矢島と、活躍目覚ましい“ヤングエスパルス”が盛りだくさん。それに比べて、浦和には新人王対象者すらいない始末。今までやってきた“健太サッカー”を今までどうり冷静かつ的確に、たとえ浦和に攻め込まれたとしても、決して浮き足立つことなく実践できれば、必ず結果はついてくると思います。
 それに、この試合では強力な“助っ人”GTPが、パルちゃんとコラボ冷凍レートして“冷凍みかん”を歌いにエコパに来てくれます。“冷凍みかん”の歌に免疫が少ないウィーアーな方々は、この歌が耳に憑いてついてはなれず、試合に集中できないはず。おまけにスタジアムで売られる“冷凍みかん”を喰らいすぎてお腹を壊してしまうはず...。(以上、激しく妄想中...。)
 
 冷静に考えると、エスパルスにとって現時点で浦和に勝利すると言う事は、並大抵の事ではないと思います。勢いのある浦和を止めるには、今まで以上のゲームに対する“集中力”と、冷静な“判断力”。そして、勝利への“執念”が必要になると思います。浦和の快進撃を止める為、リーグ戦上位進出を狙う為、そして昨季のリベンジを果たす為。オレンジ戦士の“かける想い”に期待したいです。

そして私はやっぱりテレビ観戦...OTL 
あ゛ーーーーーーっ!!冷凍みかん食いてーっ!!!(そっちかよっ!)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年4月21日 15:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/887

コメントしてください