メインエスパルス観戦記2006年ど・どうしちゃったの?なんかあったの???

2006年3月13日

ど・どうしちゃったの?なんかあったの???

J.LEAGUE Division1 2nd sec.
清水 2-0 名古屋

 2006リーグ戦ホーム開幕戦vs名古屋戦@日本平。リーグ開幕戦vs甲府戦で勝利したエスパルスは4年ぶりのリーグ戦白星スタート。そして待望の日本平での開幕戦、当然私は日本平へは行かずに自宅でテレビ観戦っす...OTL しょんないっすね...。
 
 エスパルスは前節とスタメンは変えずに名古屋戦に臨みました。当然俺たちのジュンゴもスタメン出場。日本平初見参であります。甲府戦では緊張のせいか思うようなプレーができなかったジュンゴですが、2試合目となるこの試合で実力を発揮できるかどうか。そして、玉田や杉本のスピードある名古屋FW陣をエスパルスDF陣が前節同様食い止める事ができるか...。今年のリーグ戦の行方を占うと言っても過言ではないであろう試合がキックオフ。

 
 試合開始当初はすばやい攻撃を仕掛ける名古屋に攻撃のペースを握られました。試合開始2分にはDFの裏へのスルーパスを受けた杉本選手にシュートを打たれましたが、すかさずGK西部が好セーブ。その後もエスパルスは名古屋の猛攻に苦戦しましたが、名古屋攻撃陣には和道が体をしっかり寄せて守り、名古屋のクロスボールには青山が高さで弾き返して対応。守備を固めて名古屋にゴールを決めさせませんでした。
 試合が動いたのは前半6分。先制したのはエスパルスですってよ奥様(だれ?)。山西からのロングパスをペナルティーエリアの左角付近で受けたジュンゴがダイレクトでヂェジンにパス。それを受けたヂェジンが2タッチでジュンゴに戻すと、そのまま左足でダイレクトシュート!!。“会心の一撃”は名古屋ゴール右上隅に突き刺さりました...。コホン。

ジュンゴリーグ戦初ゴル
 
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

 先制点を決めたエスパルスは次第に試合の主導権を握り始めました。玉田・杉山の両FWを青山・和道がきっちり抑えてシュートを封じ込めると、前半32分には名古屋DFがもたついてる隙を狙ってボールを奪い取ったマルキィニョスがGKと1対1になりシュート。これはGKに阻止されましたが、GKが弾いたこぼれ球をヂェジンがキッチリ押し込んでゴールを決めました。そのまま2点リードを保って前半が終了しました。
 
 後半に入るとエスパルスは守備陣が最後まで集中を切らさずに名古屋攻撃陣に仕事をさせませんでした。ボランチ、DF陣が最後まで集中力を切らさず連係してゴールを守り抜きました。攻撃面では何度か決定的なチャンを作りました。後半12分、ジュンゴがゴール正面から左足アウトサイドでマルキィニョスに決定的なスルーパス。ゴールにはならなかったものの、名古屋DF陣を翻弄させました。
 しかし後半はゴールを決める事ができず、そのまま2-0で試合終了。

MF藤本プロ初ゴール、清水連勝発進/J1(nikkansports.com 静岡)
清水 2連続完封 名古屋に快勝(静岡新聞)
沢登後継・藤本がルーキー1号(Sponichi Annex)
豪快シュートで初得点 清水期待の新人藤本(sportsnavi)
【J1:第2節 清水 vs 名古屋 レポート】清水、J1唯一の2試合連続無失点で連勝! 新10番の藤本がJ初ゴール!!(J's GOAL)

 この試合、何といってもジュンゴの活躍抜きでは語れないでしょう。前半開始早々のイヤーなムードを振り払ったジュンゴのシュート。前節vs甲府戦であまり活躍できなかった鬱憤を晴らすかのようなびゅーてぃふぉーなシュート。中盤は康平や純平など選手層が厚く、ポジション争いも熾烈。そのため試合に出られる時間でのアピールが非常に重要になります。試合開始前に“エスパルス栄誉賞”を受賞したノボリと握手してピッチに出たというジュンゴ。ジュンゴのゴールがきっかけで、試合の流れがエスパルス側に引き寄せられたと言っても過言ではないでしょう。後半12分のゴール前でのスルーパスも(;゚∀゚)=3ハァハァもの。これからのジュンゴの成長が激しく楽しみです。
ジュンゴ(*^ー゚)b グッジョブ!!これからもビッシビシ活躍しちゃってください。
 
 それとDF陣。特に和道&青山のDFコンビとテル。スピード攻撃の玉田と杉山に全く仕事をさせませんでした。特に後半は名古屋のシュートはたったの3本!!昨季なら前半にリードしてても後半になると集中が切れて守備がズルズルになってしまい逆転...。なんてオチが多かったんですが、甲府戦といいこの試合といい、最後まで集中を切らさずに名古屋攻撃陣を緘黙させる事ができた。これは今後のエスパルスにとって大きな自信に繋がると思います。ゴール前だけではなく中盤でも、テルが名古屋攻撃陣にキッチリ体を寄せてボールを奪うシーンが多々見られました。守備が安定しているからこそ効果的な攻撃ができるってもんですよ。
DF陣 特に和道&青山のDFコンビとテル(*^ー゚)b グッジョブ!!このまま堅守で無失点を続けて欲しいです。

 エスパルスはな・な・なんと!開幕2連勝ですってよ!!コ、コホン...

リーグ戦連勝スタート
 
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

 リーグ戦連勝スタートは2002年の1stステージ以来4年ぶり。しかも、90分以内での開幕2連勝は1999年の1stステージ以来7年ぶりですよっ!!この年は、そう、忘れもしないあの年ですよ。2ndステージを制覇したエスパルスがチャンピオンシップで惜しくもジュビロにPK戦で敗れたあの年ですよ。
 ってことは、今季は優勝だって狙える勢いで勝ちまくっちゃってもおかしくないってことですかぁ?(喜び過ぎて妄想が暴走しております...。)
 
 そして順位はな、な、なんとっ!!3位でざqwsェdcrfvtgbyhヌjミk、オl(喜びすぎて壊れぎみです...。)
 
 ・・・・・はっ、(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ? ああ、そうだ。(正気に戻ったようです...。)

 まだまだリーグ戦も始まったばかり。それにこれから他のチームもジュンゴや青山などの若手選手を研究してくるでしょう。ワールドカップによる中断期間もあるし...。不安な要素は多々あります。しかし、開幕早々2連勝を決める事ができたと言う事は大きな自信に繋がると思いますし、選手もそんなに“浮かれ気分でロケンロール”ではないようです。
 まだまだリーグ戦は続きます。守備陣はさらに守備意識を高め、攻撃陣は厚みのある攻撃を展開できるようにして、1つでも勝利を積み上げて欲しいです。

 なんだったら、このまま最終節まで勝ち続けちゃってもいいよ。(ムリポ...)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年3月13日 07:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/858

コメントしてください