メインS-PULSE2006年エスパルスに一番“不足していたもの”補完計画

2006年2月13日

エスパルスに一番“不足していたもの”補完計画

鹿児島キャンプ シュートを徹底練習(静岡新聞)
鹿児島キャンプ  久保山ら3人は特訓(静岡新聞)
 
 昨シーズンのエスパルスは失点こそ少なかったものの、なかなか点が奪えずに負けてしまう試合が多々ありました。今季はその欠点を克服すべく、キャンプ中にしかできないような練習を積極的に取り込んで、攻撃力強化を図っているようです。
 なかでも昨季、怪我で出場機会に恵まれなかった康平や、マルキィニョスの加入で試合出場機会が少なくなってしまったヨシキヨ。チーム内でも“中堅”になった両選手の攻撃力アップは、エスパルス全体の攻撃力アップに直結してくると思います。ノボリが抜けて、テウクが抜けた今、エスパルスの“ワイルドプリンス”と“ゴール前の危険な嗅覚”の攻撃参加に期待したいです。
 
 今日は午後2:00からサガン鳥栖との練習試合があります。今度こそ失点を0に抑えて、そして攻撃面での強化の成果を何の遠慮もなしに発揮しまくってください。お願いしますよ。いや本当に。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年2月13日 08:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/846

コメントしてください