メインS-PULSE2006年再起を図る“クレバーディフェンス”

2006年2月 9日

再起を図る“クレバーディフェンス”

最年長32歳DF斉藤、清水引っ張る(nikkansports.com 静岡)
 
 昨年末に左膝の手術に踏み切った斉藤さん。昨季は膝に“爆弾”を抱えたままの出場になってしまい、思うようなプレーができなかったとのこと。それでも時折見せてくれたあの高い打点からのヘディングシュートは斉藤さんの持ち味。今季は若手が続々台頭し始めて、自らのレギュラーポジションすら脅かされる可能性も。しかし、あの高さのある攻撃と、経験からもたらされる安定した守備で、若手を引っ張っていってほしいです。
 
 私もおっさんなんで、斉藤さんのような“いぶし銀”の選手(要するにおっさん)に共感を覚えてしまうんですよね。おまけに私も斉藤さんも同じような猫背だし(笑)
 
 今日は午前中はオフで、午後から愛媛FCと45分×4本練習試合が行われます。今はチーム全体の戦術理解やコンビネーションの確認が最優先なんでしょうけど、先日の練習試合vsロッソ熊本戦では2失点してしまっているので、この試合では(出場するか分かりませんが)斉藤さんを中心とした守備陣がきっちり守って、無失点に抑えて欲しいです。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年2月 9日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/842

コメントしてください