メインS-PULSE2006年それぞれの“それから”

2006年2月 2日

それぞれの“それから”

 来季の契約を更新しない選手に名前があがり、いまだ去就がハッキリしなかった2人の“進む先”が決まったようです...。
 
吉田康弘選手 FC岐阜へ完全移籍決定のお知らせ(エスパルス公式)
吉田康弘 選手・小峯隆幸 選手の加入について(FC岐阜公式)
阿部文一朗選手 引退のお知らせ(エスパルス公式)
吉田康弘がFC岐阜へ完全移籍、阿部文一朗が引退(静岡新聞)
  
 吉田さんはエスパルスの“立花藤兵衛”的な存在(憶測)。個人的にはこんな感じの良き“おやっさん”が移籍してしまうのはちぃーっとばっか寂しいです。今でも2002年のvs札幌戦@札幌ドームで見せてくれた、吉田さんがハーフライン付近から放った翼くん顔負けのスーパーロングシュートが鮮明に思い出されます。あれは本当に凄かったなぁ...( ̄- ̄)トホイメ
 今度は元エスパルスの平岡直樹選手(FC岐阜ではMF登録)と同じFC岐阜へ完全移籍とのこと。FC岐阜HPにも『まずは地域に密着したチーム作りをしながら結果を出します。』とコメントしてるように、地域にどっぷりと密着できる選手ですので、吉田さんをよろしくお願いします。>FC岐阜関係者各位
 (それにしても、同時に加入するのが“小峯”っていうのもなんだかなぁ...。)
 
 一方、“オレンジの未来”とまで言われ、その将来が非常に嘱望されていたアベブンはピッチを去ることになりました。ユース時代にはすばらしい活躍ができたものの、トップチームに昇格してからは、なかなか活躍のチャンスがなく、J2鳥栖へレンタル移籍。そして今季は契約更改なし...。って、まるで出向してる社員をリストラするのとおんなじぢゃん...OTL
 アベブンはまだ20歳。十分に人生を考えなおせる年代です。ここで一旦ピッチから放れて、自分の進むべき“道”をもう一度考え直すのもいいでしょう。サッカーの経験を生かして、サッカー指導員になったり監督を目指したり、スポパラのスポーツレポーターとして活躍したり、ひいては体をもう一度鍛え上げて大晦日に格闘技...(もうそれはいいから)
 
 2人とも今まで大変お疲れ様でした。それぞれ歩く“道”は違いますが、それぞれの“それから”を力いっぱい応援したいです。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年2月 2日 07:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/835

コメントしてください