メインS-PULSE2006年やっぱりこの呼称になりそうですね...

2006年1月30日

やっぱりこの呼称になりそうですね...

清水vs甲府、大木監督と因縁対決(nikkansports.com 静岡)
気持ちで甲府に勝つ 意気込む長谷川監督(静岡新聞)
 
 先日の2006J1リーグ戦の日程を見て『早川社長には機密事項を漏らす事はできないな...』と思った社長の知り合いの人がいたかどうかは定かではありませんが、社長が言っちゃった通りに、2006年のJリーグ開幕戦は、アウェイで甲府と戦う事になりました。甲府は昨季のJ1J2入れ替え戦で、柏をけちょんけちょんに下してJ1に昇格してきた実力あるチーム。そして甲府を率いるは、エスパルスでユースやサテライト、そしてトップチームも指揮した事があり、エスパルスを熟知しまくっている大木武監督。チョッとでも気を抜けば柏同様、“地雷を踏んだらさようなら”状態に...(((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
 
 それに、大木監督は健太監督や斉藤さんなどの先輩。また甲府にとって、J1に昇格して初めての開幕戦という事もあり、甲府のホームの小瀬も大盛り上がりまくり大会になる事でしょう。
しかし、今季のエスパルスは大木監督が知っているエスパルスとは一味も二味も違います。今季のエスパルスの背番号9はキタジではなく矢島、そして背番号10はノボリではなく藤本。そして、浩太も青山も兵働もトップチームで活躍して、大木監督の未知なる部分もかなりあるはず。そこにエスパルスの勝機があると思います。
 
 リーグ開幕戦に勝つことは、その後のシーズンを占う意味で、それ自体が大きな意味を持つ事。甲府を“J2昇格チーム”と侮ることなく、このシーズン前の期間できっちり準備をして、甲府との試合に備えて欲しいです。

 ところで、対甲府戦の呼称は“富士山ダービー”に落ち着きそうですね。やっぱり“三方ヶ原ダービー”は分かりづらいか...。

 
 それと、エントリーとは全く関係ないんですが、富士山の山頂付近って静岡県でも山梨県でもないんですって。 山頂の土地を所有するのは富士山本宮浅間大社(本社:富士宮市)で、山頂はいわば“私有地”。山頂には浅間大社の奥宮があるんですが、住所は「富士山無番地」なんですって。
 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー  知らなかったyo...




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2006年1月30日 07:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/832

コメントしてください