メインS-PULSEgame preview...?セレッソを止められるのは俺たちだっ!!

2005年12月28日

セレッソを止められるのは俺たちだっ!!

 丸亀でジュビロを撃破して、いよいよ明日、元旦・国立決戦を賭けて、天皇杯準決勝でC大阪と対戦するエスパルス。リーグ戦での不振を払拭する為、来季に向けての飛躍のため、絶対に負けることは許されません。
 
【第85回天皇杯準決勝:C大阪 vs 清水 プレビュー】無敗が続くC大阪と今季2勝2分(対C大阪戦)の清水がエコパで激突。ロスタイムまで目を離せない戦い!!(J's GOAL)
 
 エスパルスの今季のC大阪との公式戦対戦成績は2勝2分と相性はバッチリ。しかも天皇杯トーナメントに入ってからは3試合無失点と安定した守備陣が勝利の大きな要因になってます。C大阪戦でも、エスパルスへの完全移籍が決まったGK西部が『C大阪止めるぞ(゚Д゚)ゴルァ!!』と闘志を燃やしているようです。
 しかし、準々決勝vsジュビロ戦でマルキニョスと枝村が負傷。特にジュビロ戦での最大の功労者、マルキニョスの症状は深刻のようで、先発出場は無理の様子。ジェジンが約1ヶ月ぶりに戦列に復帰する可能性が高いものの、攻撃の基点として獅子奮迅の働きを見せていたマルキニョスの負傷は、エスパルス攻撃陣に少なからず影響を与えると思います。堅守を誇るC大阪を如何に攻略するか、健太監督の戦略が注目されます。
 
 C大阪は8月20日にエスパルスに引き分けてから19戦無敗。まさにエスパルスとの試合が、C大阪の躍進のきっかけになってしまった形になります。しかぁーしっ!!その躍進も明日まで。エスパルスがきっかけになったのなら、エスパルスがそのピリオドを打ちましょう。ってか、打つしかないでしょう。
 試合会場はエスパルスの準ホーム“静岡スタジアム・エコパ”。エスパルスにとって地元静岡での試合は非常に有利と言えるでしょう。サポーターの熱い応援をうけ、オレンジ戦士がC大阪の無敗記録を阻止し、元旦・国立への切符を手にして欲しいです。

 でも、私は普通に仕事があるので観にいけません...OTL。テレビ中継も見られないし...。エコパに行かれる皆さん、サポート宜しくお願いします。私も仕事場からエコパへ向けて念を送ります...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年12月28日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/800

コメントしてください