メインS-PULSE2005年一足お先にタイトル(σ・∀・)σゲッツ!!

2005年12月26日

一足お先にタイトル(σ・∀・)σゲッツ!!

 丸亀から帰ってきた翌日、疲れも抜けきれない状態で、眠い目をこすりながら(途中で不覚にもちーっとばっか“落ちてしまった”けど...)BS-iの中継を見てました。正直今までユースの試合をちゃんと見たことがなかったんですが、なかなかどうして。攻守の切り替えも早く、選手の個々の役割がきちんと分担され、それを選手がきちんとこなしていた、実に観ていて面白い試合でした。
 試合の結果は4-1で神戸ユースを下してエスパルスユースが優勝しました。(この決定力をトップチームも見習ってホスィ...。)
 
清水エスパルス 優勝!(エスパルス公式)
清水ユース優勝兄貴に力与えた/Jユース(nikkansports.com 静岡)
8大会ぶりV Jユースサッカー(静岡新聞)
【Jユースサハラカップ2005 決勝】清水が圧勝で8年ぶり2度目の栄冠を勝ち取る。(J's GOAL)
Jユースサハラカップ2005 第13回Jリーグユース選手権大会(Jリーグ公式)
 
 この試合で特に光ってたのは、やはり大会得点王に輝いた長沢駿選手。高さ・しなやかさ・シュート力を併せ持つ典型的な“ストライカー”ですが、試合中は神戸のDF柳川選手のマークに、思うようにシュートが打てませんでした。しかし、長沢選手はそれを逆手にとって自ら相手DFの引き付け役になると、空いた守備陣の隙間を他の選手が生かしてゴールを決める。山本真がいたときのような“自己中サッカー”ではなく、全員できちんと役割を認識しつつ、組織的に攻撃を組み立てて最大限にチャンスを生かす“みんな仲間組織的サッカー”で4-1の大量得点で神戸ユースを撃破。8大会ぶりの優勝を修めました。
 
 それにしても、ミスは目立つものの、選手1人1人がはつらつとプレーしていて、また、負けた神戸ユースの選手の涙を見るに、“みるいなぁー”と感じました。この中からエスパルスの未来を背負って立つ大物が現れるのかなぁ...。なんて考えてたら、オラなんだかワクワクしてきたぞっ!!
 
 トップチームの“弟分”エスパルスユースが一足早くタイトルをゲット。これでトップチームも恥ずかしい試合は出来なくなったことでしょう。ここは一つ、トップチームも天皇杯で、弟分に負けないようビシッ!!と優勝を決めちゃって欲しいです。

ぎょっさんの2回連続「えっ?」にはワラタ...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年12月26日 23:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/798

コメントしてください