メインエスパルス観戦記2005年見事な“引き際”でした...・゚・(ノД`)・゚・

2005年11月28日

見事な“引き際”でした...・゚・(ノД`)・゚・

J.LEAGUE Division1 33th sec.
清水 2-2 鹿島

 ノボリの日本平公式戦ラストゲームは、エスパルスの残留が懸かった大事な1戦でした。しかしエスパルスは勝利は出来なかったものの、鹿島に引き分けて自力で残留を決めました。
 
沢登が清水残留を“アシスト”/J1(nikkansports.com 静岡)
【第33節】J1残留決定 マルキーニョス2点(静岡新聞)
清水の沢登選手 ホームに“別れ”「ノボリ」コール 揺れるスタンド 「指導者でまたピッチに」(静岡新聞)
沢登で決めた清水J1残留!今季で引退、涙のホーム最終戦(Sanspo.com)
【J1:第33節 清水 vs 鹿島 レポート】澤登、ホームラストゲームでJ1残留を決めた清水。鹿島は優勝への望みを残す勝ち点1。(J's GOAL)
 
 私はこの試合は見に行けず、またエアチェックも思うように出来なかったので、内容についてはさっぱり分かりません。その代わりといっちゃーなんですが、スポーツニュースのサッカーコーナーや、サッカー番組を洗いざらい見ました。チョッとでも映像があればと思って...。
 あのマルキニョスの2点目に繋がるノボリのロングフィードを見ると、『もうちぃーっと、やっていけるじゃん』とも思いましたが、『輝いている内に...』というノボリの考えからすると、やはり“引き際”なのかもしれませんね。
 そして後半24分。遂にノボリは公式戦のピッチを去ることに...。浩太との交代のシーンは、胸にグッとくるものがありました。新旧交代というか、エスパルスにとって新しい時代の始まりというか。何か複雑な感じを受けました。
 試合後のノボリの引退挨拶まで詳しく放送するスポーツニュースは少なかったですが、そんな中で、某CXのス○ルトはよかった。“引退の裏側”みたいな映像まで放送してくれて(でも、たぶん製作はテレ静だと思ふ...)、それを見てたら...。・゚・(ノД`)・゚・。
 
 また、試合後の引退セレモニーでは、最後まで残ってくれた鹿サポさんからも“ノボリコール”がおこったとか。鹿サポさんを、ちーっとだけ見直しました(笑)。

以下J's GOALより
 残留確定まで、あと勝ち点1の清水。選手バスを迎える姿にもサポーターの熱い想いが表われている。
 
 今日は清水の偉大な10番、澤登正朗のホームラストゲーム。マッチデー・プログラムでも、彼のメモリアル・シーンを特集。
 
 自らのホーム最終戦で先発起用された澤登。静かに気合をたぎらせながらウォームアップに入る。
 
 清水サポーターも、澤登への感謝を込めた大フラッグ。試合前から鹿島サポーターと熱い応援合戦を繰り広げている。
 
 引き分け以上で残留が確定する清水。スタメンに名を連ねた澤登もチャンスを演出する。試合はシーソーゲームとなり、結局2-2のドローで決着。鹿島は4位に後退したものの、最終節に優勝の可能性を残した。
 
 日本平での最終戦、試合後に澤登正朗選手の引退セレモニーが行われた。場内を一周し、サポーターから渡されたマフラーが幾重にも巻かれる。
 
 日本平のスタンドには澤登選手をねぎらう断幕がいくつも見られた。澤登選手はセレモニーで「家族、両親、チーム、そしてこんなにたくさんのサポーターに支えられて、愛されて、本当に幸せでした。本当に感謝しています」と語った。

希望を 感動を ありがとう ミスターエスパルス 澤登正朗(エスパルス公式)

 残留が決まったとはいえ、リーグ戦はあと1試合。天皇杯の予選はまだ続きます。ノボリが1試合でも長くピッチに立てるように、最後まで気を抜くなよ!!>オレンジ戦士。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年11月28日 23:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/779

コメントしてください