メインS-PULSE2005年日本平で最後の"雄姿"

2005年11月25日

日本平で最後の"雄姿"

澤登正朗選手 現役引退記者会見の内容について(エスパルス公式)
2005シーズン ホーム最終戦イベントについて(エスパルス公式)
Mr.エスパルス沢登笑顔の引退会見(nikkansports.com 静岡)
今季限りで引退、沢登が会見※動画付き(静岡新聞)
 
 前のエントリーでも書きましたが、何事も"引き際"が肝心。エスパルス一筋13年のノボリが、エスパルスを去って他のクラブへ行くなんて事は考えられないし、肉体的にも精神的にも疲弊しきってからの引退となると、引退の持つ印象がかなり変わって来てしまうのではと思います。『輝いているうちに辞めたかった』とのノボリの言葉の中にも、そんな想いが見え隠れしているように思います。
 
 その反面、まだまだ若い選手たちにとっては、大きな"一喝"になったのではないでしょうか。これからは頼りになるノボリの姿はなくなる。残されたオレンジ戦士はノボリの分も努力して、自ら優勝に向けて邁進していかなければならない。次節は柏が引き分け以下であれば残留か決定しますが、ノボリの引退と言う事実を受けて、残されたオレンジ戦士がどれだけモチベーションを上げて勝利への執念を燃やす事ができるか。ノボリがいなくなるエスパルスにとって、次節鹿島戦は一つの試金石になるかもしれません。
 
 かの徳川四天王と呼ばれた猛将・榊原康政は『老臣権を争うは亡国の兆しなり』と、徳川家の重役に就く事を拒んだそうです。このタイミングで引退を決意したノボリは、まさに"天晴れ"といえるのではないでしょうか。(と、ある意味自分を言い聞かせてみる...。)
 
 日本平で見られる公式戦の"背番号10"はこれで最後。エスパルス初の引退試合も企画されているようですが、全力でピッチを駆け巡るノボリの姿を見られるのは、明日までとなりました。試合終了の笛が日本平のピッチに鳴り響いたとき、ノボリが一片の悔いも残さずに最後の花道を歩めるかどうか。鹿島を粉砕してJ1残留を決めて、ノボリの引退に華を添えてほしいです。

 そして俺はまたしても日本平へは行けず...。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン 日本平へ行かれる方、ノボリとエスパルスのために、今までにない最高に熱いサポートを...。宜しくお願いします。m(_ _)m




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年11月25日 23:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/777

この一覧は、次のエントリーを参照しています...: 日本平で最後の"雄姿":

» 決めろJ1残留☆NOBORIと共に(鹿島戦前夜) from 二度と会えないかもしれない
ゲットゴォーーーーーーーーーーーールッ!! [詳しくはこちら]

コメントしてください