メインエスパルス観戦記2005年とにかく勝ててヨカタヨ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2005年11月22日

とにかく勝ててヨカタヨ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

J.LEAGUE Division1 31th sec.
柏 1-2 清水

 8月14日の浦和戦以来、約3ヶ月ぶりの生観戦(私の脳内イメージでは半年くらいご無沙汰なんですが)。しかも残留を懸けた“天下分け目の裏天王山”。万難を排して日立柏へ向かいました。
 
 チケットは完売していたので、『きっとアウェイゴル裏は“すし詰め状態”だろうなー』と考え、いつもよりかなり早めの開場3時間前に柏に乗り込みました。しかし、すでにオフィシャルツアーの皆さんが到着済みで、アウェイゴル裏も長蛇の列...。在京エスパサポの皆さんの出足も早かったです。誰もがこの試合に勝つことの重要性を痛いほど認識しているようでした。その想いが選手に伝わるか、あるいは...。
 
 エスパルスは和道が出場停止、代わりに斉藤さんがCBに入りました。圭輔が足の違和感を感じてスタメンから外れ、ヨシキヨが右サイドに入りました。(正直、久しぶりの生観戦なもんで、この時点で青山と枝村がだれだか解らなかった...。)
 柏もエスパルスも負けられないこの一戦。選手もサポーターもかなりヒートアップしている日立柏。残留がかかったこの試合。いよいよ運命のキックオフ。
 
 キックオフと同時に、すっかりオレンジに染まったアウェイ側サポーターが、オレンジ選手を鼓舞すべく応援を始めました...。

ヽ(`Д´)ゝおーれー ι(`Д´)ノ おーれー ヾ(`Д´)ゝおれ ι(`Д´)ノ"おれっ!
ヽ(`Д´)ゝおーれー ι(`Д´)ノ おーれー ヾ(`Д´)ゝおれ...
 Σι(゚Д゚;)ノ"あれっ!?

 試合開始16秒でレイナウドにシュートを決められて失点( ̄□ ̄;)!! 秒殺ですか...OTL
 しかし、柏に先制されたことで、エスパルスの勝利への執念に火がつきました。(もっと早く点火出来ませんかね...。)先制したことで守備的なプレーが目立ち始めた柏に対し、エスパルスは“前へ前へ”という姿勢をむき出しにしました。中盤右サイドに初起用されたヨシキヨやジェジン・マルキニョスの2トップが果敢に柏ゴールに襲い掛かり、柏守備陣がたまらずファウル覚悟で止めに入る。その結果、好位置でのセットプレーのチャンスを何度も作る事になり、柏ゴールを脅かし続きました。しかし、セットプレーでのチャンスをなかなか物にできず、またバイタルエリア内での決定力に欠くエスパルスは同点ゴールを決める事ができず、1点リードを許したまま前半を終了しました。
 
 後半に入っても、エスパルスは攻撃の手を緩めませんでしたが、なかなか柏ゴールを破る事はできませでした。しかし試合の流れがエスパルスに傾き始めたのは後半31分。ゴール前で倒されたマルキニョスがPKを決めて試合を振り出しに戻すと、その2分後にはクレーベルが主審の目の前で兵働をぶん殴って押し倒して一発退場。エスパルスが一気に優位に立ちました。
 そして後半ロスタイム。引き分け濃厚の雰囲気が漂う中、マルキニョスの左サイドからのアーリークロスをペナルティエリア内でチョ選手が相手マークと競り合いながら残し、そのボールを走り込んできたテウクがゴール左隅に落ち着いて押し込み逆転キタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ ━━!!。そのまま試合は終了。重要な一戦をエスパルスが制しました。

清水逆転勝利!残留ほぼ確定/J1(nikkansports.com 静岡)
【第31節】残留へ大きな逆転勝ち チェ決勝弾(静岡新聞)
【J1:第31節 柏 vs 清水 レポート】J1残留を賭けたサバイバルマッチを制したのは清水。退場者も出す痛い黒星を喫した柏は、残り3戦必勝を期す(J's GOAL)

 開場前には署名活動が行われ、開場と同時にアウェイ側ゴール裏は超満員。エスパルスの選手・スタッフ・サポーターの一人一人が、この一戦の重要性を痛感していたと思います。それだけにロスタイムのテウクの逆転ゴールを決めた瞬間のエスパルスベンチの喜びようと言ったらありませんでした。
 試合開始直後に先制された瞬間。何が起こったかわけがわかりませんでした。しかし、すぐに失点したんだとわかると、今までなら意気消沈してしまったであろうエスパルスサポーターの声がより一層その大きさを増してきました。サポーターの皆さんも決して下を向かず、ただひたむきにピッチ上で奮闘するオレンジ戦士をサポートし続けました。その想いが試合を突き動かすときがやってきました...。
 
 なんでPKだったんだろうね!?
 
 PKをもらった瞬間、何でだか全くわかりませんでした。PKキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!と喜ぶ俺。でも隣で見ていた友人がポツリと一言...

 「正直、まだ喜べない...」
 
 前節vs横浜戦の苦っがい記憶がトラウマになってまいました...OTL だがしかし、だがしかぁーし!!マルキニョスがボールを持っていたので、今回は大丈夫だろうと思ったら、その通りでした。
 その後も、選手は最後まであきらめることなく、ボールを追い続け、柏ゴールを脅かし続けました。そしてロスタイム。テウクの劇的な逆転ゴールが決まると、健太監督をはじめ、エスパルスベンチは優勝したかのように大喜び。正直、ゴールの瞬間がわからなかったアウェイゴール裏も喜び大爆発!!本当に勝てて良かったです。

 奇しくも昨季の同じ日の同じ対戦相手。しかも試合結果まで同じになった今日の勝利。15位エスパルスと16位柏との勝ち点差は1しかありません。負ければ入れ替え戦の覚悟も必要でした。そんな重要な試合での貴重な勝利。この勝利を無駄にしないよう、是非残留を決めてほしいです。

(激しく今更だけど、一応ね。勝った試合だったし、久しぶりの生観戦だったしね...。)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年11月22日 11:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/774

コメントしてください