メインエスパルス観戦記2005年(・∀・)イイ!!とこ見せたいそのわりに、(・A・)イクナイ!!とこだけ良く目立つ...

2005年9月25日

(・∀・)イイ!!とこ見せたいそのわりに、(・A・)イクナイ!!とこだけ良く目立つ...

J.LEAGUE Division1 25th sec.
市原・千葉 2-1 清水

 都合がつけば行きたかった臨海。しかし今回も予定が合わずにテレビ観戦...。最近めっきり生観戦の回数が減ってしまいました。もしかしてこのままずーっと生観戦できないんぢゃぁ...(((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル  なんてね。
 しかし、本当にしばらくは生観戦できそうにないんですよ。その理由についてはまた別の機会にでも...。

 エスパルスはモリが戦列復帰しましたがベンチスタート。スタメンは前節と同じメンバー。ということで右サイドに圭輔キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!! 前節の好調ぶりを継続しつつ、如何に千葉を崩せるか。マルキニョスの“恩返し”を期待しつつキックオフ。

 風雨が強い天気やピッチコンディションの悪さの為か、グラウンダーのパスはあまり使われず、ロングボールが主体の試合展開になりました。そのためか、両チームとも細かいミスが目立ち、なかなか攻撃の糸口がつかめませんでした。しかしそんな困難な状況下でも、エスパルスは試合開始直後から高い位置で積極的にプレスをかけ、また何度も相手のパスカットを行い、かつセカンドボールも積極的に拾いに行くなどして、選手の運動量を上げて攻撃の糸口を掴むと、圭輔、兵働がサイド攻撃でビッシビシチャンスを作り、ジェジンやマルキニョスが千葉守備陣の空いたスペースに走りこみ千葉ゴールを狙うなどして試合の主導権を握りました。また、ミスから与えたピンチも西部のファインセーブで防いでいました。

 試合が動いたのは前半32分。中に入り込んでいた兵働が右サイドのイチにパスを出すと、イチがすかさずゴール前へアーリークロス。それがゴール前のジェジンにドンピシャとはまって、高さを生かしたヘディングシュートで先制!!。ジェジンの10試合ぶりのゴールでエスパルスが先制しました。
 しかし喜んでいるのも束の間。その7分後に斉藤さんがペナルティーエリア内で巻に真空飛びヒザ蹴りをぶちかまそうとして激しく交錯。PKを与えてしまいました。それを阿部がきっちり決めちゃって同点...。その後もエスパルスは千葉ゴールを再々狙いましたが、ゴールに結びつける事は出来ずに、同点のまま前半が終了しました。
 この時点で『後半、スタミナ切れが心配だな...。』と考えていましたが、それは現実のもののとなってしまいました...。

 後半開始からしばらくして、エスパルスは体調不良の浩太に代えてノボリを投入。(いまだ浩太は本調子ではないようです。大丈夫かな?浩太...。)後半開始直後は両サイド攻撃からエスパルスが攻勢に出ました。しかし、マルキニョスやジェジンが決定的なチャンスを決め切れませんでした。そして徐々に悪天候と悪いピッチが選手のスタミナを奪いはじめ、選手の動きが鈍りはじめてしまいました。さらに悪い事に、後半25分に圭輔に代えて投入した純平がアクシデントからわずか13分で交代に...。エスパルスは攻撃のリズムを失ってしまいました。そこから千葉が反撃を開始。守備陣が何とか踏ん張ってエスパルスゴールを守っていましたが、試合終了間際、カウンター攻撃を受けて守備陣が振らされてしまい巻に逆転ゴールを決められてしまい試合終了...。また試合終了間際かよ...。でもって、また1点差で負けかよ...orz

【第25節】敵地で千葉に逆転負け(静岡新聞)
【J1:第25節 千葉 vs 清水 レポート】(J's GOAL)

 試合内容的には、市原に全く引けをとらない、良い内容だったと思います。しかし勝たにゃーね。なんか“エスパルスっぽい”ていうか、勝利にこだわる執念が見られないというか、試合終了のホイッスルが鳴り響くまではあきらめないっていう気持ちが足りないっていうか...。
 あれだけ試合を有利に進めておいて勝ちきれない。1点取ったあと、攻勢に出ている場面で追加点が奪えなかった。その辺が、その後の試合展開に影響してしまったんではないでしょうか。試合を重ねるごとに、攻撃と守備がよくなってきているだけに、試合の流れをつかんでいる時間帯に追加点を奪う事によって相手を突き放し、一気に試合を決めてしまう勝負強さを如何に高められるか。また、最後の最後まで試合に集中し続けるメンタル面の向上。この辺りが今後の課題になると思います。

 あと、選手起用にもまだまだ不安材料が...。浩太はまだフル出場は無理なようだし、今回の太田⇔純平にしても疑問符が付いてしまいます。純平のアクシデントは仕方ないにしても、モリを投入して和道をボランチに上げる事もできたはず。健太監督の思慮もあるかと思いますが、選手の起用法をもう少し考えたほうが良いのではないかと思います。

 悪いとこばかりでなく良いところも。10試合ぶりにゴールを決めたジェジン。あのヘディングは綺麗だったなぁ。まさにジェジンらしいシュートでした。最近はマルキニョスにお株を奪われてしまったかに見えたジェジン。後半も果敢に千葉ゴールを狙いに行ってました。(出来れば決めてほしかった...orz)
ジェジン(*^ー゚)b グッジョブ!!この調子で時節もゴールを決めてくりょー。

 勝ち点1を積み上げたエスパルスは12位をキープ。当然“崖っぷち”が遠のいたわけではアリマセン。次節はG大阪戦@日本平。次節はノボリが累積警告で出場停止。スーパーサブに誰を起用するか。試合終盤で局面を打開できるような交代要員は誰か。リーグ戦も残り9試合。次節も困難な試合になりそうですが、残留争いに巻き込まれないよう“ホーム3連勝”を狙ってほしいです。

“真空飛びヒザ蹴り”か...。懐かスィ...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年9月25日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/747

コメントしてください