メインS-PULSE2005年そりゃ一言も二言も言いたくもなわな...orz

2005年9月23日

そりゃ一言も二言も言いたくもなわな...orz

 前節で新潟に勝利し、見事“本当の橙色”(日本語にするとワケワカラン)を奪回して“浮かれ気分でロックンロール”(古っ!!)なエスパルス。次節は第25節vs市原・千葉戦@市原臨海。上位チームとの対戦となりますが、その前に不安材料が...。

清水長谷川監督「死ぬまで走れ!」(nikkansports.com 静岡)

 甲府に負けちった...orz
 サテライトの試合だからといって、よりによってJ2チームに負けるとは...。しかも元エスパルスのちびっ子山崎光太郎に2ゴール1アシストといいようにやられちゃうとは...情けない。
 これでは健太監督も“お小言”の一つも言いたくなるってもんですよ。次節の相手はスタミナお化けの千葉。エスパルスは後半になると選手が2~3人消えるというのがデフォだもんで、交代選手が元気でないと全く歯が立ちません。しかもエスパルスの得点は西野のみ。先発組のFWは何やってんだか...。激しく不安です。
 でも、“死ぬまで走れ”ってことは、死んじゃうってことだよねぇ...。そりゃ無茶でしょ。いや、言いたい事は分かるんだけどね。

絶好調清水マルキーニョス、古巣と初対決(nikkansports.com 静岡)

 今季の補強で一番の“大当たり”と評判も高いマルキニョス。早くもチームにフィットして前節では2ゴールを決める大活躍。市原や横浜F・Mにいたころは本当に“忌々しい存在”でしたが、いまやチームになくてはならない存在になりました。
 次節は以前所属していた千葉。マルキニョスが所属していた当時からは選手も監督もだいぶ変わったと思うけど、ここはきっちり古巣の千葉と、臨海に来た千葉サポに存分に“恩返し”のバク宙をぶちかましちゃってください。

【J1:第25節 千葉 vs 清水 プレビュー】(J's GOAL)

 前回の対戦では阿部とヨシキヨの2ゴールでエスパルスが勝利しました。次節は久々にモリが戦列復帰します。サテライト戦ではボランチもテストしたみたいですが、やはりグダグダだったみたいです。モリが復帰する事によって、最終ラインの選手起用がどうなるのか。ボランチの選手は...。気になるところです。
 また、千葉もマルキニョスの実力を良く知っているでしょうし、そうすると必然的にマークは厳しくなるでしょう。そこでジェジンや中盤からの攻撃参加が重要になってきます。兵働や浩太の積極的な攻撃参加に期待したいです。
 市原臨海競技場での今シーズンのリーグ戦は今節が最後になるそうです。千葉は臨海での無敗記録を更新中。最後の最後でこの記録をとめて、なおかつ今季初の連勝を決めるため、さらにリーグ戦後半戦に向けて順位アップを図るためにも、この試合は是非勝ってほしいです。

 そして私は、今回もテレビ観戦です。臨海とほいし、決算月は何かと忙しいんですよ...orz




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年9月23日 21:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/746

コメントしてください