メインエスパルス観戦記2005年国立にはいい思い出が少ないとです...orz

2005年9月11日

国立にはいい思い出が少ないとです...orz

J.LEAGUE Division1 23th sec.
FC東京 1-0 清水

 関東サポの私としては、当然生観戦して然るべきと思いましたが、この試合も時間の都合がつけられず、やむなく東京MXテレビの瓦斯よりのテレビ中継でテレビ観戦する事に...。
(最近、さっぱり“生観戦”がご無沙汰になってるな...orz)

 J1チームで今季いまだ連勝がないチームはエスパルスと神戸のみ。ここでFC東京を下して連勝をきめて、浮上のきっかけを作れたらなぁ...なんて考えていました。しかし、ここ2年ほどの国立の試合というとこんなのこんなのが頭に浮かんでしまい、あまり良い思い出がないんですよね...orz

 エスパルスはモリとジェジンが出場停止。ジェジンのポジションにはヨシキヨが入り、そのほかは前節と同じスタメンで試合に臨みました。攻撃の要のジェジンを欠いて、エスパルスがFC東京にどう攻め込むか。期待と不安を胸にキックオフ。

 試合開始直後からエスパルスはFC東京に積極的に攻め込みました。マルキニョスの1トップの布陣で臨んだエスパルスは、パスサッカーで攻撃を組み立てていました。そしてこの試合でもマルキニョスは6本のシュートを放つなど、攻撃の軸として奮闘していました。しかし、FC東京のマークが厳しく思うような仕事が出来ませんでした。あと兵働も積極的に攻撃に参加。開始1分にはFKからマルキニョスのシュートを演出するなどの活躍を見せました。ゆっきーも右に左にサイドチェンジを繰り返してFC東京守備陣を翻弄していました。
 前半に決定的チャンスを幾度となく作ったエスパルスでしたが、それを得点に繋げる事はできませんでした。見ていて“ヤル気”が感じられず、『なんだかマターリしてるなぁ』と感じていました。しだいにFC東京に攻め込まれる場面もありましたが、西部の好セーブもあいまって、両者無得点のまま前半を終了しました。

 試合が動いたのは後半11分。右サイドで与えてしまったFC東京のFKからエスパルス守備陣が左右に揺さぶられ、ゴール前の混戦から戸田に決められてしまいました。エスパルスは失点後、ゆっきーに変えてテウク、ヨシキヨに変えてノボリを相次いで投入。しかし、ゴールのかほりは全く感じられず、またもマターリした感じが漂っていました。それでも後半37分に山西に変えてキタジが投入されてから、少し動きが変わってきて、FC東京に攻め込みました。特に残り5分からはテウクとイチのコンビネーションから右サイドを何度も突破し、ゴール前にクロスを供給しました。しかし、ゴール前の選手にうまく合わせられずゴールには結び付けられないまま試合終了。

清水また連勝持ち越し…/J1(nikkansports.com 静岡)
【第23節】F東京に惜敗 0-1(静岡新聞)
【J1:第23節 F東京 vs 清水 レポート】(J's GOAL)

 この試合の敗因は、なんといっても
“エスパルスのヤル気んなさ”
“FC東京の勝利に対する執念”
だと思います。
 前節のエスパルスは勝利への執念を胸に、選手が試合終了まで集中を切らさず、先制されても貪欲にゴールを奪いに行っていました。しかし、この試合では、『いやー、前節は勝ててよかったなぁ。今日もあんな感じで勝てればいいなぁ。えへへ』ってな感じで選手からマターリ光線出まくりだったと思います。兵働やゆっきー、マルキニョスが積極的に動き回って攻撃のきっかけを作ろうとしても、それがチーム全体に広がっていかない...。そのうち失点してしまい下をいてしまい、なおグダグダに...。対するFC東京は、前節のエスパルスのように勝利に向けて選手やサポが1つになって戦った結果、勝利を収めた。前節とは全く逆の結果となってしまいました。

 これでエスパルスは14位に転落。再び崖っぷちを歩かなければならないハメに...。リーグ戦も残り10節。次節は新潟との“オレンジダービー”@日本平。くれぐれも一歩進んで二歩下がるにはならないでね...・゚・(ノД`)・゚・。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年9月11日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/734

コメント

こんにちは。まろです。
私も国立では連敗中でして、あまりいい
思い出がありません。
ここまでくると、戦術とか監督が原因では
なく、選手のモチベーションの問題のような気もしてきました。
まだ残り何試合かありますし、最後まで全力でぶつかってもらいたいと思っています。

まろさん、こんばんは。コメントありがとうございます。 
 
国立での試合、ここ2年ほどは良い思い出がありませんが、 
その前までさかのぼると、エスパルスも結構良い試合を 
してるんですよね...。しかし最近の試合があまりにも 
不甲斐ない内容なだけに、悪いイメージが先行してしまう 
のかも知れませんね。
 
どんなに良い戦術でも、どんないよい監督でも、選手の 
やる気がなければ活きてこないと思います。 
選手が危機感を感じつつ、残りの試合に臨む事が出来れば 
きっと結果は出てくると思います。 
泣いても笑っても残り11節。オレンジ戦士の奮起に 
期待したいですね。 

コメントしてください