メインエスパルス観戦記2005年270分間戦って1点も取れず...orz

2005年8月15日

270分間戦って1点も取れず...orz

2005ヤマザキナビスコカップ 決勝トーナメント 第2戦
浦和 0-1 清水

“赤菱のイレブン”との3連戦も遂にラストエピソード。当初は事情があり見にいけないはずだったんですが、そこはそれ、何とか都合をつけて埼スタへ向かいました。
浦和美園に着くと、駅前からシャトルバスが出てて、運賃も100円だったので『こりゃいいや』と思いつつ乗っかったは良かったんですが、バスはそのまま北側ゲート(ホーム側ゴール裏)へ...。結局スタジアム半周分歩く羽目に。横着はするもんぢゃないですね...トホホ。

そんなこんなでキックオフ10分前にアウェイゴール裏へ到着。すでにスタジアムはヒートアップしていて、アウェイゴール裏もかなりのサポーターで埋め尽くされてました。『こりゃサポートでは負けてないぞ。』と、ちょっぴり嬉しくなるのもつかの間、気がつくともうキックオフ。

エスパルスは前回の浦和戦からスタメンを一部変更。岩下に変えて伊東がボランチに入りました。また、韓国代表に招集されたテウクもスタメンに入り、現段階で考えうるほぼベストの布陣で浦和戦に臨みました。対する浦和は、ぎっくり腰急性腰痛のちびっ子田中達はベンチにも入らず、代わりにポンテ、マリッチの新外国人FWをスタメンに起用してきました。
第一戦を勝利した浦和は若干引き気味に試合を進めましたが、セットプレーになると浦和は清水ゴールに襲い掛かります。そこをエスパルスの最終ラインが体を張ってしのぎ、また西部のファインセーブもあってエスパルスは浦和にゴールを割らせませんでした。慎重に反撃のチャンスをうかがうエスパルス。しかしまだまだ細かいミスが目立ち、決定的なチャンスをものにできませんでした。

試合の優劣を決するような出来事は前半32分に起こりました。審判のファウル判定にキレたジェジンがボールを地面にたたきつけ、2枚目のイエローカードを受けて退場処分に。前半こそ0-0で折り返したものの、攻撃の要を失ったエスパルスはテウクを1トップにおいてカウンターを狙う作戦に出ましたが、積極的に仕掛けてこない浦和には効果的ではありませんでした。エスパルスは純平、ノボリを投入。試合終盤には山西を下げて西野を投入するなど、攻撃の枚数を増やして浦和攻略を試みましたが、ゴール前まで迫りながらも攻めきれず、逆に後半43分に浦和のカウンターを喰らい、またしても長谷部にゴールを決められて0-1で試合終了。

清水、浦和に連敗 準決勝進出ならず(静岡新聞)

この試合、致命的なミスを犯したのな何と言ってもジェジンでしょう。たとえジャッジに不満があったとしても、感情の赴くままに行動に表してしまっては、プロとは言いがたいと思います。この試合、引き分けでも良い浦和に対して、1点は取らなければいけなかったエスパルス。その事を十分認識していれば、このような短絡的な行動は慎むべきではないんでしょうか。また、まだまだ選手間の連携ミスや単純なパスミスも目立ち、ゴール前でもたつく場面が散見されました。両サイド攻撃から中央のジェジンに当てるという攻撃のパターンだけでなく、中盤からの攻撃の押上げがない限り、このような事態に陥ったときに、再び苦戦する事は明白であると思います。
(はやくキタジと浩太とマルキーニョスが入ってこないかな...。)

 リーグ戦も含めた浦和との最近5試合で1分4敗と白星なし。特にこの3連戦で、270分間戦って1点も取れなかったエスパルス。20日には、ジェジンが出場停止の状態でリーグが再開します。次戦C大阪戦ではマルキーニョスのスタメン入りが濃厚。最近エスパルスにとって関西アウェイは勝率も高く、期待が持てます。

終わった事は仕方ない。今はただ前を向いて、次の試合vsC大阪戦に向けて気持ちを切り替えてほしいです。

(結局、3回も“We are RED's”を聞く羽目に...orz トラウマになるな、きっと...。せめて天皇杯では対戦しませんように...(-人-)ナムナム)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年8月15日 23:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/715

この一覧は、次のエントリーを参照しています...: 270分間戦って1点も取れず...orz:

» 反対側からの観戦記 ナビ準々清水戦#2 from 與野レッズBlog
だから、ジェジンはカルシウムが不足してるんだよ。小魚や煮干を沢山食べなぁ。 [詳しくはこちら]

コメント

突然のTBお騒がせしました。
今年は天皇杯以外はもう対戦なし。濃密な清水との1ヶ月でした。
北島、杉山といったところが怪我で不在は無念であろうと思いますが、浦和も面子を代えて苦心の三連戦でした。
現状では浦和の層が厚かったということだと思います。
エントリーでは揶揄したような書き方をしましたが、清水のゴール裏、存在感があったかと思います。

與野市民さん、こんばんは。こちらでははじめまして。 
 
この時期どのチームも、怪我や代表選出などで“選手の台所事情”は 
厳しいと思います。そんなときに、“攻撃のパターン”をいくつ構築 
できるか。そこでチームの優劣の差が開くのではないでしょうか。 
今のエスパルスにはそれが少なかった。それを増やすのが今後の 
エスパルスの課題の1つになるのではと思います。 
 
エコパでの浦和サポのコール、非常に印象に残っています。どんな 
アウェイもホームに変えてしまう浦和サポのコールはすごいと思います。 
私もそんな“選手に響く”ようなサポートを心がけたいです。 
 
拙いサイトですが、今後ともよろしくです。

コメントしてください