メインS-PULSEgame preview...?今月のエスパルスカレンダーを見て想う...

2005年7月16日

今月のエスパルスカレンダーを見て想う...

何でこんな逸材を放出してしまったんだ、フロントは...orz(いまさらジロー)

と言う訳で明日はエンジンブルブル絶好調の幼な妻の亭主アラウージョ擁するG大阪戦@万博。G大阪は目下鹿をロックオン中で「清水?清水なんて敵と思うてへんわぁ。負ける訳あれへんやろ。」ぐらいにしか思っていないかもしれません(個人的妄想スマソ)。しかし、皆さん忘れていませんか?そうです。エスパルスの最大の持ち味は“弱きを助け強きを挫く”ところ。上位チームとの対戦ともなれば、天運をも引き寄せて勝っちゃうんですよ(ホントか?)。

【J1:第17節 G大阪 vs 清水 プレビュー】(J's GOAL)

G大阪は地獄の“Hot6”ここまで唯一全勝中のチーム。アラウージョ、フェルナンジーニョ、大黒の“青黒い3連星”がゴリゴリ点をとりまくってるんですが、セットプレーからでもゴールを決める事が出来るなど“攻撃の品揃え”が豊富。チーム総得点数もJ1チーム中1位と圧倒的な破壊力を持っています。しかし失点も多く、失点数はワースト4位タイと守備陣は意外に隙があるようです(Jリーグ公式記録参照)。ここにエスパルスがG大阪を撃破す“鍵”があるのではないかと思います。

清水、堅守速攻でG大阪相手に勝機(nikkansports.com)

このところリーグ戦7試合で6ゴールを決めているジェジンや相棒のテウク、久保山など“ファストブレーク”の形はだいぶ出来つつあると思います。あとは「決めろよ...orz」というシュートを少なくすれば、おのずと勝機は増えると思います。あとはアラウージョ、フェルナンジーニョ、大黒の“青黒い3連星”率いるG大阪の攻撃陣を如何に封じ込めるか。エスパルス守備陣の奮起を期待したいです。(山西は特にがんばってくりょ~)

昨季まで静岡以西での勝率が低かったエスパルスですが、最近は瑞穂や長居、神戸ウィで勝利しています。この勢いに乗じてG大阪を“いてこまして”下さい。

(今回も私はテレビ観戦です。最近生観戦してないな...。(´・ω・`)ショボーン)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年7月16日 23:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/690

コメントしてください