メインエスパルス観戦記2005年去年のエスパルスを見ているような錯覚を禁じえない...。

2005年7月14日

去年のエスパルスを見ているような錯覚を禁じえない...。

J.LEAGUE Division1 16th sec.
清水 0-1 FC東京

平日開催の試合を物理的にも社会的にも見に行けない私。しかもキックオフの時間に帰宅する事もままならず、結局試合終了後に帰宅。その間、試合結果などは一切シャットアウトして、とりあえず録画してある試合を始めから見直す事に。

:録画を見た素直な感想: 去年の試合の録画ぢゃ無いよね。これ...。

試合開始前からFC東京の“加地・ナオ”右サイドアタックに(((;゚Д゚)))))ガクガクブルブルだったわけですが、案の定、山西はFC東京の右サイド攻撃をとめる事は出来ずバンバン抜かれ放題フリーでクロス上げられ放題。しかもルーカスには“また抜き”までされちゃって失点...orz 試合内容も、連戦の疲労からかぐだぐだで、パスミスやマークのずれなどイージーミスの連発。最終ラインと最前線のスペースが間延びしてしまい、せっかく斉藤さんやモリがボールを前線へ供給しようとしても、パスの出しどころが見つからないままバックパスの連続に。好調のはずの太極コンビも不発、というか茂庭とヂャーンが効き過ぎて何も出来ず。後半からノボリが交代で入って攻撃の形が出来始めましたが時すでに遅し...。

間違いなく今日の試合は今シーズンワースト3に入るへなちょこ試合。良かったところを探すのが一苦労、ってかありませんでした...。その事は

「今日は全く良いところなく、敗れ去ったという感じ。これだけ全体的に動きが重かったのは今シーズン初めてであり、今日はどこが悪い、というよりはチーム全体で良いプレーができなかった...。」

という長谷川監督のコメントにも表れていると思います。
しいて言えば、FC東京12試合ぶりの勝利オメ・゚・(ノД`)・゚・。
(ノボリのオーバーヘッドには感動しますた。そのガッツは(・∀・)イイ!!)

次節はエンジンブルブル絶好調のアラウージョ擁するG大阪戦@万博...。こうなったら奴の精神的な弱みを探して...(ry




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年7月14日 00:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/686

コメントしてください