メインエスパルス観戦記2005年鹿に一矢報いたのは上出来と思いたい...。

2005年7月 3日

鹿に一矢報いたのは上出来と思いたい...。

J.LEAGUE Division1 第13節vs鹿島アントラーズ戦
鹿島アントラーズ2-1清水エスパルス
得点者
1分・56分 アレックス・ミネイロ(鹿島)
87分 太田(清水)

鹿島之国へ出国している友人より「すっごく寒い」とのメールをもらい、申し訳ないなーと思いつつも、やっぱり"海外"はとほいな...っということで、自宅でTV観戦。

エスパルスのスタメンは出場停止のジェジンと怪我の西部に代わり西野とクロ。2人ともここで結果を残してレギュラー定着を...なんて思ってたはず。しかし試合は鹿ペース。自陣内でボールをまわされているなと思ったら、前半1分、ゴール前でのイチのクリアが短くなり、そこをアレックス・ミネイロ上手く合わされて失点。(はえーよ!!)その後、イチや怪我から復帰したノボリがチャンスメイクするもゴールならず。鹿島リードで前半終了。
後半もエスパルスは、テウクやイチの両サイドからの突破が再三見られるも、ラストパスやフィニッシュの制度が甘く、思うような攻撃のパターンを構築することが出来ず。後半11分、左サイドからの小笠原のクロスをDFの裏からゴール前に回り込んでフリーになったアレックス・ミネイロにまたも決められてしまい失点。
エスパルスは後半16分にノボリに変えて太田。23分にはヨシキヨに変えて財津を投入。太田のサイドを駆ける姿にちょっぴり期待していると後半27分、ゴール前のFKをモリが直接狙うがクロスバーの上に...。後半37分にはテルから枝村に選手交代。さらに右サイドからの攻撃を仕掛けます。後半42分、左サイドでボールを受けた財津がドリブルで前線まで持ち込みゴール前へ。これを曽ヶ端が弾いた所を太田が猪突猛進駆け込んでゴールに押し込みエスパルスが1点差に。しかし時すでに遅く、そのまま試合終了。エスパルスはアウェイで初敗北を喫してしまいました。

その他雑感

・今日は前半と後半ではまったく違うチームのようだった気が...。前半は押し込まれっぱなしで攻めにいいとこなし。逆に後半はペースを掴みかけて鹿島を押し込む場面も...。久しぶりの公式戦で緊張したのか?
・どうしても西野のところにボールが収まらない気が...。鹿の寄せも効いてたけど、それにしてももう少し選手間の連係の向上を...。
・クロは久しぶりスタメン出場!!がんばってたと思います。あの2失点はしょうがないっしょ。
・あれだけ怪我人がいて、鹿に一矢報いたのは上出来と思いたい。(開始1分の失点が痛かった...。)
・2点差になっても攻撃の手を緩めなかったのは非常に(・∀・)イイ!!その気持ちを忘れないでホスィ。

次節は7月6日(水)vs名古屋グランパス戦@日本平。だから平日開催はいけないんだってばさ...(´・ω・`)ショボーン




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年7月 3日 23:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/679

この一覧は、次のエントリーを参照しています...: 鹿に一矢報いたのは上出来と思いたい...。:

» 第13節 鹿島アントラーズ戦 関連記事 from ぱるるアンテナ
今季アウェイ初黒星だそうです。…あ、ほんとだ...orz [詳しくはこちら]