メイン日本代表この試合を忘れない。1分、1秒、全部を(MF小林選手:談)

2005年6月22日

この試合を忘れない。1分、1秒、全部を(MF小林選手:談)

まるで“ドーハの悲劇”を髣髴とさせるような、ロスタイムの失点でした。

FIFAワールドユース2005 決勝トーナメント1回戦、日本はモロッコに1-0で敗れてしまいました。
試合内容は“今大会のベストゲーム”の選手のコメントにもあるように、上々の出来だったようですが、一瞬の隙が大きな結果につながるということをまざまざと見せ付けられた一戦だったと思います。
(実際は寝ちゃって試合は見てないんですけどね...orz)

タイトルにある小林選手の言葉が、全ての選手の胸中を表していると思います。個人的にもすごく印象に残りました。

この大会で感じた思いを胸に、3年後の北京を目指して...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2005年6月22日 23:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/666

コメントしてください