そして早速新加入!



 白点病から回復した金魚たちをみて安堵していた矢先、こんどは水槽内に苔が蔓延し始めたではありませんか!そして食べ残したエサには水カビが…。初めのうちはこまめに水槽を掃除していたんですが、あまり掃除の頻度が頻繁過ぎると、逆に水質が安定し辛くなるとのこと。これでは、いつ再び金魚が病気になってしまうかわかりません(ってか、また薬浴なんてめんどくさくて仕方ないw)。

 ってな訳で2010年10月24日、水槽の苔取り&残飯整理役の生体を新加入させることを考えました。

 苔取り役はやっぱり石巻貝。なにせ安い!そしてほっておいても苔取りに専念してくれるところがいい!

 ひっくり返ったら自分で起きられなくて★になってしまうのが玉に瑕だけどねw


 で、残った餌を綺麗に食べてくれる残飯整理役ですが、通常だとコリドラスの仲間が「水槽の掃除屋さん」として有名です。
 しかし、いかんせんお値段がお高めだもんで(金魚=貰ってきた 石巻貝=100円以下@匹)、コリの役目を同程度してくれる安い生体を探してみたら…、いましたよ!それは、


どぜう
(どじょう)


 いわゆるマドジョウってやつ。日本に古くから生息している在来種で、しかも土の中の有機物を食べて生活している。まさに、底に沈んでしまった残った餌を隅々まできれいに食べてくれる役にぴったり!しかも金魚との混泳も問題なし!

 何はさておき安い!(60円@匹)シマドジョウとか洒落たどじょうは高いんですが、今回買ったのは、大型肉食熱帯魚の餌用として販売されていたもの。その代り生体の健康には保証がないとか。つまり転んでもなかないってこと。

 でも単価が安いから(゚ε゚)キニシナイ!!


 早速、石巻貝とドジョウを販売している熱帯魚屋さんを検索!なんと大宮に「アクアライズ大宮店」というアクアリスト御用達のショップがあったんです。

 このショップは、営業時間が12:00〜21:00と、開店時間は遅いんですが、その代り閉店時間も遅い。いわば会社帰りに立ち寄ることができる、優れた熱帯魚屋さんです。生体も淡水魚から海水魚、小型から大型まで。機材の品ぞろえも豊富。しかも安い!(別にオイラはショップの関係者ではありません。また一切の利害関係もありません)。オイラは毎週のように通っていますw

 で、そのショップで、石巻貝5個とドジョウ4匹を購入。石巻貝は直ちに金魚水槽へ。ドジョウは4日間のメチレンブルーによる薬浴を経て金魚水槽へ加入しました。




これで、現在に至るまでのオイラの水槽の基本形態が完成しました!


 それにしても、金魚(0円)やドジョウ(60円)や貝(50円)にお金がかかっていないのに、その周りの機材や道具にやたらとお金がかかっちまったな。





これが孔明による金魚地獄の罠かっ!
Σ(o゚ω゚o)ハッ!!









   2nd.leg 早速病気&水槽拡大へ 4th.leg こんなに簡単なのか?