そもそもなぜ金魚?



 事の発端は2010年の9月中旬、オイラの愚息・ぱる坊が年中さんの時のこと。

 年中さんになると遠足で梨狩りに行くのが、ぱる坊の幼稚園での恒例行事なんです。で、ぱる坊もご多分に漏れず梨狩り遠足へ。ここまではなんてこたぁない、幼稚園での一風景にすぎません。

 しかし、その梨狩り遠足があった日の夕方、平日だから当然オイラは仕事中。そんなオイラに相方から緊急入電(メール)が入りました…。


ぱる坊が遠足で金魚を貰ってきたんだけど、どうしよう?


  (*・◇・*)はぁ〜? なんで梨狩り遠足で金魚なんだよ!ってか、梨じゃねーのかよ!そもそも金魚狩ってどうするんだよ!食えねーじゃん!←そこ?

 そんなオイラの心の叫びをよそに、相方からどうしようと言われてしまったオイラは、会社帰りにしぶしぶ近くのホームセンターへ。金魚について何の知識も経験もないオイラは、なんでも入ってお買い得だという理由だけで、GEXの金魚のお部屋Sを980円で購入。あとは安かったハイポ(水道の塩素を取るやつ)だけ買って自宅へ帰りました。

 自宅に着くと、金魚のお部屋の中身をてきとーにセッティングして、水槽に適当に水道水にハイポを入れて、いきなり金魚をドボン!これで(*`д´)b OK♪なんだ余裕じゃん♪ってな感じで、ぱる坊と金魚の泳ぐ姿を眺めていました。

 しかし翌朝になってみると、早速1匹が★に…。ぱる坊のテンションがダダ下がりだとの相方の緊急入電。こりゃいかん!と、色々諸々ググってみると、金魚のお部屋だけでは、金魚飼育に必要なあれやこれやまったく準備されておらず、これじゃ★になってもしょうがないでしょ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \的レベルだと発覚しました!

 急いで再びホームセンターへ出向き、水作ニュースペースパワーフィットS(←安くてよさそうだったから)と金魚のろ材、それと麦飯石(←これが金魚にはいいってネットに出てた気がする)の底砂利と濾過バクテリア(←ググって初めて生物濾過という言葉を知ったw)を購入。ついでにアナカリス(←これも金魚にいいと)とGEXのクリアライトフリー(この時点で既に水槽が大きくなることをある程度予見していたw)を購入。帰宅後に直ちにニュースペースパワーフィットと底砂利とアナカリスを金魚水槽にセット!濾過バクテリアを投入して様子を見ることにしました。

 すると、その後は金魚も★にならずに元気いっぱい!エサ(←100均)も勢いよく食べてくれて、ぱる坊の顔にも笑みが戻ってきてくれました。

 これが、オイラの金魚飼育のそもそものきっかけです。

 しかしこの時点で、まさかオイラがどっぷり金魚にはまり込むとは、だれも想像だにしていなかった事でしょう…。



その当時の金魚たち。いわゆる「小赤」ってやつだね
(って判明したのはずっと後のことでした)






2nd.leg 早速病気&水槽拡大