2018年7月19日

大先輩に恥じぬ再開戦!

2018 J.LEAGUE Division1 16th leg.
清水 3-0 C大阪


 11日に行われた天皇杯3回戦vs甲府戦では、J2リーグ戦真っ最中のため、控え組主体で試合に臨んだ甲府に対し、約1カ月ぶりの公式戦でJ1の意地を見せるどころか、攻守にミスが目立ってしまい甲府に敗戦。天皇杯敗退が決定していしまったエスパルス。18日にはリーグ戦第16節vsC大阪戦に臨みました。

 甲府戦ではW杯開催に伴った中断期間中に集中して取り組んだサイド攻撃を何度も仕掛けたエスパルス。しかしまともなシュートにつながらず、選手の動きは重く、ミスも多発してしまう。試合後「90分走りきる体力が追い付いていない」と翔太はコメント。ゲーム主将を務めた河井チャソは「前半のプレーの質が低すぎた」と嘆き節。課題ばかりが目立ってしまう試合になってしまいました。
 そして迎えるC大阪戦。C大阪はリーグ戦4位で中断期間に入り、W杯帰りの山口蛍のほか清武、杉本など代表に名乗りを上げそうな選手がひしめき、そして元オレンジ戦士の高木俊幸も在籍。J屈指の攻撃力が大きな脅威のチームですエスパルスはリーグ戦で勝ち点18の10位。しかし16位のG大阪との勝ち点差はわずか3しかありません。J1残留に向けて、リーグ戦再開初戦を勝利で飾りたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、平日のナイトゲームにもかかわらず多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 1試合の勝敗がリーグ戦の順位に大きく影響を与え、少しの気のゆるみが致命的な結果に直結してしまいます。甲府戦での敗戦でオレンジ戦士の危機感が高まり、リーグ戦再開初戦で難敵C大阪を撃破することができるか!エスパルスの今後を占う試合がキックオフ!

続きを読む "大先輩に恥じぬ再開戦!"

投稿者 tao : 20:49 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年7月17日

ドウグラスったらドウグラス♪

ドウグラス選手(アランヤスポル/トルコ) 完全移籍にて加入決定のお知らせ(エスパルス公式)

 中断期間中に噂になって以来、その後ほとんど動静が分からずじまいだった元サンフレッチェ広島のFWドウグラスの移籍加入が正式に発表されました!でも既にチーム練習には「練習生」として合流していたみたいですね。

続きを読む "ドウグラスったらドウグラス♪"

投稿者 tao : 23:45 | S-PULSE | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年7月14日

いろんな意味でエスパルスがある日常が帰ってきますよ...

第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦
甲府 1-0 清水

 6月6日に行われた天皇杯2回戦vsFC今治戦では、3カテゴリー下のFC今治に対し、試合序盤は攻撃にパスミスや連携ミスが連発してしまい、攻撃に迫力をつけることができず、それが後半まで続いてしまうも、後半から行ったシステム変更が奏功し、河合チャソのゴールでFC今治を撃破したエスパルス。7月11日には天皇杯3回戦vs甲府戦に臨みました。

 負けてしまえばそこで全て終了となってしまうトーナメント戦。内容よりも結果が全て。しかしこの試合は結果こそ勝利できたものの、その内容はといえば、トラップや単純なミスでピンチを招く場面が多々あり、今後に不安を残すような厳しいものでした。エスパルスがリーグ戦を戦い抜くために絶対的に不可欠な決定力や連携、そしてプレーの精度などが欠けていて、そのほかにも山積している課題の克服が急務と言えそうです。
 そして迎える甲府戦。甲府は現在J2で戦うチーム。しかしエスパルスは今季ルヴァ杯予選で甲府と2戦していますが、1分1敗と勝てていません。もはや格下ではなく難敵といっても過言ではない甲府との天皇杯3回戦。しかし!天皇杯は負ければそこですべて終了!負けることは絶対に許されません!ってか、是が非でも何が何でも清濁併せのんでも黒が白でも勝たなければならないところ!そんなエスパルスをサポートするべく、多くのエスパサポさんが、平日のナイトゲーム、しかもそぼ降る雨の中を我中銀スタへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 W杯期間中の約2週間のオフ。そしてその後のミニキャンプを経て、オレンジ戦士は心身ともにリフレッシュしているはず。この中断期間をオレンジ戦士がいかに過ごしてきたか。そして中断期間前に露見した修正点を克服することができたのか。この天皇杯3回戦が大きな試金石になりそうです。中断期間の成果を存分に発揮し甲府を撃破することができるか!富士山の領有権を賭けた戦いがキックオフ!

続きを読む "いろんな意味でエスパルスがある日常が帰ってきますよ..."

投稿者 tao : 23:51 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年7月 3日

一歩前進!そして新たな夢に向けて走り出そうぜ!

2018 FIFA World Cup Russia 決勝トーナメント1回戦
日本代表 2-3 ベルギー代表


 W杯ロシア大会はグループリーグが終了しベスト16が出そろいました。そしていよいよ決勝トーナメントが開始!栄光のジュール・リメ杯を目指す戦いが始まりました!我等が日本代表は決勝トーナメント1回戦vsベルギー戦に臨みました!
 
 ベルギーはFIFAランキング3位の押しも押されもしない強豪国。代表選手はプレミアリーグやセリエAなどの国外リーグで主力としてプレーしている選手だらけ。試合の前評判もベルギーが圧倒的有利と言われていました。
 しかし!もうここまで来たら腹を括るしかありません!2002年の日韓大会、2010年の南アフリカ大会についで3度目のベスト16進出を果たした日本代表。目指すはW杯最高順位のベスト8進出!相手がFIFAランキング何位であろうと、そんなことは関係ありません!今こそ全ての力を出し尽くして、勝利をつかみとらなければならないのです!

続きを読む "一歩前進!そして新たな夢に向けて走り出そうぜ!"

投稿者 tao : 22:27 | 日本代表 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年7月 1日

これがワールドカップ、これもサッカー

2018 FIFA World Cup Russia グループリーグH組最終戦
日本代表 0-1 ポーランド代表

 W杯ロシア大会グループリーグは最終戦!続々と決勝トーナメント進出を決めた国が出てきています。そして我等が日本代表はグループHのグループリーグ最終戦vsポーランド戦に臨みました!
 
 グループリーグ第2戦が終了した時点で日本はグループ首位。引き分け以上で決勝トーナメント進出が決定します。しかしポーランドは最新のFIFAランキング8位と、グループHでは最高位にいます。一方の日本はグループ内でFIFAランキング最下位。ポーランドはグループリーグ敗退が決定してはいますが「引き分け狙い」などという甘い考えが通用するはずがありません!勝利を目指して全力で戦わなければ、必ず取り返しのつかない厳しい結果が日本代表を待ち受けていることでしょう。
 今こそ自分たちの力を、そして仲間を信じて戦い、勝利をつかみ取りたいところです!

続きを読む "これがワールドカップ、これもサッカー"

投稿者 tao : 22:45 | 日本代表 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年6月26日

見せてくれた「日の丸の意地」

2018 FIFA World Cup Russia グループリーグH組2戦
日本代表 2-2 セネガル代表

 W杯ロシア大会グループリーグも中盤戦!我等が日本代表はグループHのグループリーグ第2戦vsセネガル戦に臨みました!
 
 セネガルは最新のFIFAランキング27位、そしてこのグループでは最強とのうわさもあり、グループリーグ突破の大本命と目されています。しかし!グループリーグ突破は日本代表にとっても果たすべき大願。第1戦vsコロンビア戦での勝利の勢いをつなげたいところです!

続きを読む "見せてくれた「日の丸の意地」"

投稿者 tao : 23:27 | 日本代表 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年6月21日

歴史的勝利の瞬間!

2018 FIFA World Cup Russia グループリーグH組1戦
日本代表 2-1 コロンビア代表

 いよいよW杯ロシア大会が開幕!我等が日本代表はグループHのグループリーグ第1戦vsコロンビア戦に臨みました!
 
 コロンビアは前回のW杯ブラジル大会でグループステージ最終戦で対戦し、1-4で大敗を喫してしまった相手。日本代表にとっては雪辱を果たす絶好のチャンスを得たといっても過言ではないでしょう。

続きを読む "歴史的勝利の瞬間!"

投稿者 tao : 23:34 | 日本代表 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年6月 7日

安心と信頼の天皇杯初戦は大苦戦...

第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦
清水 1-0 FC今治

 5月20日に行われたリーグ戦第15節vs川崎戦では、直近2試合で連勝し、チームの勢いを取り戻しつつあるかと思われましたが、上位チームである川崎との対戦では自分たちのペースでサッカーをさせてもらえないという、非常に厳しい現実を叩きつけられて敗戦してしまったエスパルス。6月6日には天皇杯2回戦vsFC今治戦に臨みました。

 川崎戦では、昨年王者の隙のない攻守だけが際立つばかりで手も足も出せず完敗。序盤から腰が引け、川崎に好き放題ボールを回され成すすべなく大敗、今季7度目となる無得点で今季ワーストとなる3失点で惨敗。この試合に限って言えば、エスパルスには全くいいところがありませんでした。
 そして迎えるFC今治戦。W杯ロシア大会の開催により、リーグ戦は約2か月間の中断期間に入ります。しかし!重要なカップ戦である天皇杯の試合が始まります!エスパルスの今季天皇杯初戦の対戦相手はFC今治になりました。負ければそこですべて終了のノックアウト方式のトーナメント戦。FC今治はすべてを賭して我武者羅にエスパルスに立ち向かってくるはず。しかし!ここはしっかり集中してFC今治を完膚なきまでに叩いて勝利したいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、多くのエスパサポさんが、平日のナイトゲーム、しかもそぼ降る雨の中を我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 毎回天皇杯初戦は苦戦を強いられるエスパルスにとって、今年も重要な一戦がやってきます。相手が格下であろうとなんだろうと、天皇杯も重要なタイトル。相手をなめてかかるようなことがあれば、待っているのは厳しい結果だけでしょう。この試合でFC今治にエスパルスの実力を見せつけて勝利することができるか!エスパルスのプライドを見せたい試合がキックオフ!

続きを読む "安心と信頼の天皇杯初戦は大苦戦..."

投稿者 tao : 23:25 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


 


このサイトは、静岡県と清水エスパルスをなりきに応援しているtao(管理人)によるサイトです。
ゆえに其処彼処に不適切な表現、間違った情報及び憶測による発言が目に付く事があるかもしれません。
(そんな時には的確かつ紳士的に突っ込んでいただけると管理人も喜ぶかと思います。)
したがって静岡県の行政機関や(株)エスパルス、及びJリーグのクラブである清水エスパルスとは一切関係ありません。
また当サイトを利用したことにより貴方がいかなる被害・損害・を受けたとしても、
管理人は一切の責任や義務や損害賠償を負わないものとします。


推奨閲覧環境
Flash Player 5.0以上

・Windowsプラットフォーム(WinXP、Win2k)
 Internet Explorer
 Firefox
 Netscape
 Opera

・Macintoshプラットフォーム(Mac OS X)
 Safari
 Internet Explorer
 Netscape

解像度1024x768以上
フォントサイズ中
JavaScript「ON」

そして静岡県の気候風土のように温暖で柔和な心意気♪。