2019年9月22日

オレンジ戦士全員の勝利への想いが手繰り寄せたミラクルゴールとミラクルセーブ!

天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会4回戦
"EL CLASICO" at J-LEAGUE
65th. The SHIZUOKA Derby Match
磐田 1-1 PK3-4 清水

 13日に行われたリーグ戦第26節vs名古屋戦では、試合立ち上がりで名古屋に先制されてしまうもケンタのミドルですぐさま同点に追いつき、後半開始直後にエウソンのゴールで逆転!更にケンタの2ゴール目が決まって名古屋を突き放し、終了間際の名古屋の猛攻をしのぎ切って勝利したエスパルス。18日には天皇杯4回戦「静岡ダービー」vsジュビロ戦に臨みました。

 先制ゴールを決められても終盤に名古屋に再三ゴールを脅かされても、オレンジ戦士の足は最後まで止まりませんでした。札幌に0-8、鹿島に0-4と大敗が続いていた本拠地で、再び無残な姿をさらすわけにはいきません。その思いは、すべてのオレンジ戦士の胸にあったはず。自身のデビュー戦となった今季リーグ戦第16節vs名古屋戦@アウェイで劇的なアディショナルタイム決勝ゴールを決めたケンタもその思いは強かったことでしょう。それを2ゴールという形で表してくれたケンタ。そして掴んだ勝ち点3は、オレンジ戦士に大きな力を与えてくれたはずです。
 そして迎える「静岡ダービー」vsジュビロ戦。ジュビロとは今季リーグ戦とルヴァ杯で3試合対戦し3勝!しかも目下ジュビロはリーグ戦で最下位と苦戦しています。しかし!相手はジュビロ!いついかなる状況にあっても、相手の順位やコンディションがどうだろうと関係なく、静岡ダービーはお互いの誇りと誇りが真っ向からぶつかり合う決戦!しかも試合は平日水曜日のナイトゲーム、そしてアウェイ@ヤマスタでの試合。試合は難しい展開になることは想像に難くありません。しかし!リーグ戦で残留争いから抜け出すためには、この静岡ダービーでの勝利は必要不可欠!静岡ダービーでの勝利は、きっとオレンジ戦士に大きな力を与えてくれるはず!そんなエスパルスをサポートするべく、平日のナイトゲームにも関わらず、この試合にも多くのエスパサポさんが、アウェイ@ヤマスタへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 静岡ダービーは常に維持と維持とのぶつかり合い!是が非でも何が何でも清濁併せのんでも黒が白でも勝たなければなりません。そしてリーグ戦においても、エスパルス残留を阻むであろうジュビロを天皇杯で叩き、リーグ戦反転攻勢の号砲と成せるか!エスパルスを想う全ての人々の誇りを賭けた一戦が火蓋を切って落としました!

続きを読む "オレンジ戦士全員の勝利への想いが手繰り寄せたミラクルゴールとミラクルセーブ!"

投稿者 tao : 15:46 | 2019年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2019年9月16日

対名古屋決戦兵器「ケンタキャノン」ロールアウトのお知らせ

2019 J.LEAGUE Division1 26th leg.
清水 3-2 名古屋

 1日に行われたリーグ戦第25節vs鹿島戦では、札幌戦での大惨敗の汚名を返上するべく戦う姿勢を見せようとするも、ACLの遠征から戻ってきて控え選手中心だった鹿島になすすべなく大量4失点で惨敗。再び日本平で大量失点劇を披露してしまったエスパルス。13日にはリーグ戦第26節vs名古屋戦に臨みました。

 ACLの中国遠征から戻ったばかりの鹿島は控え組が中心。しかしエスパルスは球際でも攻守の切り替えの速さでも鹿島の後手に回ってしまい、前がかりになればその裏を鹿島攻撃陣に突かれてしまう。エスパルスに比べ鹿島のほうが攻守にわたり一枚も二枚も上手。ホーム戦で札幌に喫した0-8の記録的大惨敗を、エスパルスは良薬にできませんでした。
 そして迎える名古屋戦。名古屋とは6月22日のリーグ戦第16節@アウェイで対戦し、2-1で勝利しています。そして名古屋は現在リーグ戦で9位につけているものの、エスパルスとの勝ち点差はわずか2しかありません。なんと!勝ち点差3に名古屋、湘南、浦和、神戸、エスパルスと5チームがひしめく大混戦!すなわち、次節の名古屋に勝利することが出来れば、名古屋との順位が逆転します。次節の名古屋戦がエスパルス残留の成否を占う大切な一戦になることは明白!それだけに、オレンジ戦士の不屈の闘志に期待が一層強くかかるところ!そんなエスパルスをサポートするべく、金曜日のナイトゲームにも関わらず、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 リーグ戦は既に終盤。ここからの一戦一戦はまさに正念場。この酷難を乗り切るために何をすればいいのか。エスパルスにかかわる全ての皆さんの気持ちを一つにして立ち向かっていく事が必要不可欠。眼前の名古屋を日本平で撃破し、混戦の残留争いから一歩抜き出るきっかけを掴むことができるか!エスパルスの正念場の一戦がキックオフ!

続きを読む "対名古屋決戦兵器「ケンタキャノン」ロールアウトのお知らせ"

投稿者 tao : 13:37 | 2019年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2019年9月 7日

大惨敗から何を学んだというのか...

2019 J.LEAGUE Division1 25th leg.
清水 0-4 鹿島

 8月24日に行われたリーグ戦第24節vs川崎戦では、昨季王者の川崎に試合を支配されてしまい先制されるも、ドグの技ありゴール追いつき、そして後半にヘナトのゴールで逆転するも川崎に追いつかれてしまい引き分けに終わったエスパルス。9月1日にはリーグ戦第25節vs鹿島戦に臨みました。

 ホーム札幌戦での大惨敗直後の川崎戦。選手のコンディションが心配されましたが、先制されて追いついて、逆転を決めたが追いつかれた。悔しい試合結果となってしまいましたが、前節vs札幌戦の悪夢のような大惨敗直後の試合であるとすれば、昨季王者の川崎との試合で勝ち点を積み上げられたことは及第点と言えそうです。
 そして迎える鹿島戦。鹿島とは5月3日のリーグ戦第10節@アウェイで対戦し、0-3で敗戦しています。しかも鹿島は目下リーグ戦で2位につけている強豪。川崎より順位は上になります。強力な攻撃陣と巧みな守備を展開する鹿島に勝利することは簡単ではないでしょう。しかし!鹿島はACLの試合から中2日のコンディション。そして次節はわれらが聖地・日本平での試合。エスパルスを想う多くのエスパサポさんが日本平でオレンジ戦士の背中を押してくれるはず!アウェイでの雪辱を果たす絶好の機会としたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 札幌戦の大惨敗の後、エスパルス守備陣は自主的に集まり、修正点をビデオで確認。悪夢のような札幌のゴールショーから目を背けることなく原因を探り、修正点を洗い出したとか。その成果はこの日本平で迎え撃つ強豪・鹿島との一戦で試されるはず!日本平で鹿島を撃破し、大惨敗の教訓を我らが血肉として成長した証を示せるか!エスパルスの想いが試される試合がキックオフ!

続きを読む "大惨敗から何を学んだというのか..."

投稿者 tao : 15:30 | 2019年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2019年9月 1日

神様がくれた「勝ち点1」

2019 J.LEAGUE Division1 24th leg.
川崎 2-2 清水

 8月17日に行われたリーグ戦第23節vs札幌戦では、試合開始直後に失点してしまい、そこから札幌のゴールラッシュに見舞われ、終わってみれば大量8失点の大惨敗。一度も札幌ゴールを割ることができないまま歴史的な惨敗を喫してしまったエスパルス。8月24日にはリーグ戦第24節vs川崎戦に臨みました。

 試合後に篠田監督は「見苦しい試合になり、申し訳ない」と頭を下げるしかありませんでした。篠田監督はじめ選手・スタッフ・そしてサポータ、エスパルスにかかわるすべての方々が悔しい思いをしたはず。公式戦3試合連続で完封勝利したエスパルスに、何処か過信があったのかもしれません。しかしここで札幌に思いっきり鼻っ柱をへし折られて、むしろ良かったのかもしれません。
 そして迎える川崎戦。川崎とは5月12日のリーグ戦第11節@日本平で対戦し、0-4で大敗しています。そして川崎は目下リーグ戦4位につけている強豪チーム。札幌より上位のチームで、しかもホームで4失点無得点で大敗を喫している。次節も非常に困難な試合になることは火を見るより明らかだと思います。しかし!そんなことは百も承知!ここでエスパルスを想うすべての皆さんが気持ちを一つにして立ち向かうことができれば、結果はおのずと変わってくるはずです!大敗で学んだことを実践に生かし勝利を掴み取りたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 で!この試合にはオイラが単独出撃!小僧は夕方から夏期講習があるので、オイラだけの出撃になりました。部活と夏期講習に終始する小僧の夏休み。もう少し余裕があってもいい気がしますが...。

 札幌戦の大惨敗の直後で、しかも相手は昨年王者の川崎。この試合の行方が今季のエスパルスにとって非常に重要になることは明白です。敗戦からは多くを学び、その成果を強豪・川崎との試合で活かし、勝利を掴み取ることができるか!エスパルスの成長した姿を見せたい試合がキックオフ!

続きを読む "神様がくれた「勝ち点1」"

投稿者 tao : 23:17 | 2019年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2019年8月18日

愚直に省み、愚直に積み上げていくだけ...

2019 J.LEAGUE Division1 23th leg.
清水 0-8 札幌

 14日に行われた天皇杯3回戦vs福岡戦では、リーグ戦の出場機会に飢えているオレンジ戦士達が躍動!滝君、慶太、楠神と若手・中堅・ベテランのそれぞれに躍動して決勝ゴールを決めて福岡に勝利したエスパルスは17日、リーグ戦第23節vs札幌戦に臨みました。

 リーグ戦出の出場機会が少ない選手で構成されたスタメンで臨んだ福岡戦。しかしピッチに立つオレンジ戦士全員がオーガナイズされたプレーで福岡を抑制しつつ試合を進めて勝利!エスパルスの層の厚さや地力の違いを見せつけた勝利でした。
 そして迎える札幌戦。札幌とは3月9日のリーグ戦第3節@アウェイで対戦し、アンデルソン ロペスに4ゴール喰らってしまい2-5で大敗を喫してしまっています。そして目下札幌はリーグ戦で7位につける上位チーム。鈴木武蔵にっジェイにチャナティップと、攻撃陣に実力派がそろう非常に厄介なチーム。非常に難しい試合になることは想像に難くありません。しかし!敵は強ければ強いほど撃破した時に得られる自信は大きいもの!上位チームである札幌を日本平で撃破することができれば、オレンジ戦士の自信にもなり、リーグ戦上位進出の大きな足掛かりにしたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 直近の公式戦で3試合連続完封勝利を決めているエスパルス。守備陣の内容が確実に向上している証左だといえるでしょう。この札幌戦でも強力な攻撃陣を抑え込み、アウェイで札幌に受けた屈辱を晴らすことができるか!エスパルスの意地を見せたい試合がキックオフ!

続きを読む "愚直に省み、愚直に積み上げていくだけ..."

投稿者 tao : 12:32 | 2019年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2019年8月15日

リーグ戦につながる「公式戦3連勝」

天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会3回戦
福岡 0-1 清水

 10日に行われたリーグ戦第22節vs松本戦では、立ち上がりの苦しい時間帯をよく我慢し、全員が気持ちをひとつにして守り切り、掴んだ主導権を渡さず、松本の攻撃陣に辛抱強く対応し、相手のミスを見逃さずにゴールを決めて勝利を掴みとったエスパルス。14日には天皇杯3回戦vs福岡戦に臨みました。

 2試合連続でクリーンシートでの勝利。しかも松本に足掛け4年、公式戦8試合目にして初勝利!この結果は攻守において、オレンジ戦士に大きな自信を与えてくれたはずです。そしてこの結果リーグ戦の順位も12位に浮上!上位陣が射程距離に入ってきました!
 そして迎える天皇杯vs福岡戦。福岡は目下J2を戦うチーム。しかし元オレンジ戦士の村田が在籍しており、エスパルスのチーム事情については情報量が多いはず。そして次の試合は天皇杯。天皇杯はノックアウト方式のトーナメント戦。一発勝負のガチンコ対決は、相手がどのディビジョンにいようが、始まってみなければ何が起こるかわからない試合。そして天皇杯vs福岡戦はリーグ戦から中2日でアウェイで行われるという過密日程。選手のコンディション調整に一抹の不安もよぎります。格下相手だからといって敵を侮るようなことがあれば、必ず最悪の結末が待っていることでしょう。出場機会に飢えたオレンジ戦士達は一層の奮起に期待したいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、台風接近で雨模様という荒天の中の、平日のナイトゲームにもかかわらず、この試合にも多くのエスパサポさんが、アウェイ@レベスタに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、遠方アウェイ&荒天の中でのサポート本当にお疲れ様でした。

 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。ちゃんと仕事してましたよ(´;ω;`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりまっしぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「若手・中堅・ベテランが融合した試合」だったようです。

続きを読む "リーグ戦につながる「公式戦3連勝」"

投稿者 tao : 13:02 | 2019年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2019年8月11日

苦手を克服した時、人は大きな自信を手に入れる!

2019 J.LEAGUE Division1 22th leg.
清水 1-0 松本

 3日に行われたリーグ戦第21節vs横浜F・M戦では、航也が海外へ移籍した直後の試合だけに戦力ダウンが心配されましたが、新加入選手の奮起もありチーム全体で守備意識を高めて、4月20日のリーグ戦第8節vsC大阪戦以来、実に13試合ぶりのクリーンシートで横浜F・Mに勝利したエスパルス。10日にはリーグ戦第22節vs松本戦に臨みました。

 今季リーグ戦開幕から全試合先発出場してきた絶対的エースの航也が欧州に移籍。チームのエースを失ったエスパルスに必要だったのは、戦力ダウンを心配するサポーターに勇気を与えることでした。攻撃陣も守備陣も、残された面々、そして新加入選手が期待に応えてアウェイ日産スのピッチで躍動!13試合ぶりのクリーンシートでの勝利を決めることができました。
 そして迎える松本戦。松本とは6月1日のリーグ戦第14節@アウェイで対戦し、松本に先制されるもドグのゴールで追いついて、辛くも引き分けています。っていうか、エスパルス松本と公式戦で7試合対戦しエスパルスは3分4敗と、いまだ松本に勝利したことがありません。そして松本は目下リーグ戦で16位につけています。すなわち、次節は残留争いのライバルとなるチームとの直接対決!未勝利記録を我らが聖地・日本平で終止符を打ち、残留争いから一歩抜け出すためには、この試合は非常に重要な試合になります!いわゆる6ポイントマッチとなるこの松本戦は是が非でも勝ちたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 で!この試合にはオイラが単独出撃!小僧は夏休みの宿題の追い込みの真っ最中だもんで、オイラだけの出撃になりました。お盆休み以外は部活と夏期講習で時間がない小僧。なんだかかわいそうな気もします...。

 攻守の歯車ががっちりかみ合い、連敗をストップさせたエスパルス。難敵松本を日本平で撃破することができれば、きっとオレンジ戦士に大きな自信を与えてくれるはず!苦手意識を克服するためにもチーム全体でハードワークし、松本を打ち破ることができるか!エスパルスの決意を見せたい試合がキックオフ!

続きを読む "苦手を克服した時、人は大きな自信を手に入れる!"

投稿者 tao : 16:25 | 2019年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2019年8月 8日

また一人、熱い男がエスパルスにやってきた!

大久保択生選手(サガン鳥栖) 完全移籍にて加入決定のお知らせ(エスパルス公式)

 六反の長期離脱を受け手薄になってしまったGKを補強するべく、夏の補強4人目が発表になりました。鳥栖からGK大久保択生選手が完全移籍で加入することになりました。

続きを読む "また一人、熱い男がエスパルスにやってきた!"

投稿者 tao : 16:45 | 2019年 | コメント (0) | トラックバック (0)


 


このサイトは、静岡県と清水エスパルスをなりきに応援しているtao(管理人)によるサイトです。
ゆえに其処彼処に不適切な表現、間違った情報及び憶測による発言が目に付く事があるかもしれません。
(そんな時には的確かつ紳士的に突っ込んでいただけると管理人も喜ぶかと思います。)
したがって静岡県の行政機関や(株)エスパルス、及びJリーグのクラブである清水エスパルスとは一切関係ありません。
また当サイトを利用したことにより貴方がいかなる被害・損害・を受けたとしても、
管理人は一切の責任や義務や損害賠償を負わないものとします。


推奨閲覧環境
Flash Player 5.0以上

・Windowsプラットフォーム(WinXP、Win2k)
 Internet Explorer
 Firefox
 Netscape
 Opera

・Macintoshプラットフォーム(Mac OS X)
 Safari
 Internet Explorer
 Netscape

解像度1024x768以上
フォントサイズ中
JavaScript「ON」

そして静岡県の気候風土のように温暖で柔和な心意気♪。