2017年5月28日

凌兵のゴール!倍以上のシュート!でも結果は...

2017 J.LEAGUE Division1 13th leg.
清水 1-3 横浜F・M

 24日に行われたルヴァ杯vs大宮戦では、試合開始直後の15分間で2失点と厳しい試合立ち上がりに。サブ組主体のチームのためか連携や連動にほころびが目立てしまい、後半にデュークを投入し攻撃のリズムをつかみかけるも、そこから更に大宮に2失点を許してしまい敗戦。ルヴァ杯1次リーグ5連敗で最下位が決定してしまったエスパルス。27日にはリーグ戦第13節vs横浜F・M戦に臨みました。
 
 いくらリーグ戦が最優先だからって、ルヴァ杯は全敗という結果がチームにいい影響を与えるわけがありません。しかも4月8日のリーグ戦vs柏戦から公式戦10戦勝ちなし。トップチームもサブメンバーも、このままの様態が続いてしまうのは決して良いことではなく、今の状況が危機的であるということは認識しているはず。チーム全体での問題点や課題の改善は急務であるといえるでしょう。
 そして迎える横浜F・M戦。目下リーグ戦中位にある横浜F・Mは攻撃力に定評があるチーム。上位進出をもくろむ横浜F・Mは、現段階では厄介な敵といってもいいでしょう。巧みな技と攻撃力でエスパルスゴールを脅かしてくるはず。しかも次節は我らが聖地・日本平での開催。これまで日本平での勝利がないエスパルスにとって、ホームでの勝利を渇望しすぎて、プレーがギクシャクしてしまうことが懸念されます。しかし!リーグ戦vs浦和戦で見せてくれた大逆襲を次に活かせれば、きっと勝利は近づいてくるはず!日本平で横浜F・Mを撃破し、エスパルスに漂うこの「どんより感」を綺麗さっぱり吹っ飛ばしたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。ぱる坊の小学校の運動会だったもんで...。あ、ぱる坊のチームは勝ちました!(小さくガッツポーズw)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「下手な鉄砲は数撃っても...な試合」だったようです。

続きを読む "凌兵のゴール!倍以上のシュート!でも結果は..."

投稿者 tao : 10:45 | 2017年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2017年5月26日

なすすべなく完敗...

Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第6節
大宮 4-0 清水

 20日に行われたリーグ戦第12節vs浦和戦では、前半は守備に忙殺されてしまい、攻撃に転じる場面は少なかったものの、後半は交代策が奏功し攻守に安定感が増し、7分間で3ゴールの逆転劇を披露することができた。一方守備面では、浦和の厚みのある攻撃にゴール前での連携ばバタついてしまい、興梠にハットトリックを許してしまい、引き分けという結果に終わってしまったエスパルス。24日にはルヴァ杯1次リーグ第6節vs大宮戦に臨みました。
 
 勝てる試合だった。しかし勝てなかった。負ける恐れだってあった。しかし負けることはなかった。浦和以上にやれる時間帯もあった。反省材料も多かった。相手をリスペクトしすぎることなく、自分たちがやれることを出せた。それが強豪の浦和に対して引き分けという試合結果に表れたのではないでしょうか。
 そして迎えるルヴァ杯大宮戦。エスパルスは既にルヴァ杯予選敗退が決定しています。しかし!逆に考えれば、もう失うものは何もない!公式戦出場機会が少ないヤングエスパルスは思い切ってサッカーをして、主力組のポジションを奪いとる!くらいの迫力を試合で見せてほしい!それはひいては主力組の活性化にも繋がってくるはずです!ヤングエスパルスの意地と本気を見せつけたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、平日のナイトゲームにもかかわらず、この試合にも多くのエスパサポさんが、アウェイ@NACKに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。試合終了時間を過ぎても仕事してたし...(´;ω;`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「なすすべなく完敗な試合」だったようです。

続きを読む "なすすべなく完敗..."

投稿者 tao : 23:15 | 2017年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2017年5月21日

勝てた試合だった。負けなかった。自信にもなるし反省もある。

2017 J.LEAGUE Division1 12th leg.
浦和 3-3 清水

 14日に行われたリーグ戦第11節vs鳥栖戦では、チアゴがスタメンに名を連ね、テセを中心にして攻撃を展開。そして前半にテセとチアゴの連携からチアゴの2試合連続となるゴールが決まって先制!しかし後半に鳥栖の猛攻撃にさらされ、試合終了間際のアディショナルタイムに鳥栖のゴールを許してしまい同点に。またしても日本平で勝利することができなかったエスパルス。20日にはリーグ戦第12節vs浦和戦に臨みました。
 
 試合最終盤の時間の使い方、ここで小さな判断ミスが試合結果を大きく左右してしまった鳥栖戦。たらればを言っても仕方ありませんが、オレンジ戦士各々の判断や行動が、試合結果に直結するということ。小さな判断ミスが試合結果に大きく影響するんだということを、オレンジ戦士は痛感させられたことでしょう。
 そして迎える浦和戦。浦和は目下リーグ戦で首位。そして常に上位争いを展開する強豪チーム。攻撃のタレントが豊富で守備力も非常に高く、また元オレンジ戦士の高木俊幸選手が在籍しているチーム。しかもこの試合はアウェイ@埼玉スでの試合。非常に困難な試合になることは想像に難くありません。しかし!だからこそこの浦和戦でオレンジ戦士の思いを一つにして、すべての力を結集し、全身全霊を賭して戦うことができれば、きっと勝利に繋げることができすはず!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、アウェイ@埼スタに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 で、この試合には我が家も出撃!埼玉でのエスパルスの試合には馳せ参じなければ!それにしても暑かったなあ(;´∀`)
 久しぶりに会った観戦仲間。久しぶりのサンバ応援。久しぶりの生ゴール。久しぶりの大声で声ガラガラ。久しぶりのゴール裏で体はバッキバキ。でもすごく楽しかった。やっぱりスタジアムは(・∀・)イイネ!!

 強豪の浦和であろうとも、相手を必要以上にリスペクトせず、しっかりと自分たちのサッカーを展開出来れば、勝利を掴みとることは難しいことではなくなるはず!目の前の試合にしっかり集中し、試合終了の笛が鳴り終わる瞬間まで走り切り、浦和をきりきり舞いさせて勝利を掴み取ることができるか!エスパルスの誇りを懸けた一戦が火蓋を切りました!

続きを読む "勝てた試合だった。負けなかった。自信にもなるし反省もある。"

投稿者 tao : 14:20 | 2017年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2017年5月19日

小さな判断ミスが結果を大きく左右する...

2017 J.LEAGUE Division1 11th leg.
清水 1-1 鳥栖

 10日に行われたルヴァ杯1次リーグ第5節「静岡ダービー」vsジュビロ戦では、リーグ戦から大きくスタメンを入れ替えて臨んだこともあり、守備陣の連携が不安定で、ジュビロに試合の主導権を握られてしまう苦しい展開に。前半に立て続けに2失点してしまうも前半終了間際にPKを獲得し1点を返し前半が終了。後半開始直後のゴールはノーゴールの判定になってしまったものの、その後航也が決めて同点に!しかしそのすぐ後にジュビロに決められてしまい、試合終了間際にもジュビロに追加点を許してしまい敗戦。ルヴァ杯予選敗退が決まってしまったエスパルスは14日、リーグ戦第11節vs鳥栖戦に臨みました。
 
 今季エスパルスにとってもっとも重要な課題は「J1残留」であることは理解できます。しかしルヴァ杯1次リーグで全敗、しかもジュビロに公式戦2連敗、そして4失点と大敗となると、影響はリーグ戦に波及することが懸念されます。静岡ダービー敗戦という結果をリーグ戦に引きずるか、あるいは発奮材料にするか、それはオレンジ戦士次第でしょう。
 そして迎える鳥栖戦。鳥栖には元オレンジ戦士の吉田選手が在籍。攻撃力に定評がある鳥栖は攻略するに一筋縄ではいかない難敵です。そしてエスパルスは今季まだ日本平で勝利はありません。一方鳥栖は、今季まだアウェイで勝利がありません。お互いに勝利を目指して我武者羅に遮二無二に戦いを挑むはず!熱い試合になることは想像に難くありません!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。だぞーん導入に踏ん切りがつかない俺ガイルw
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりまっしぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「小さな判断ミスが試合結果を大きく左右する試合」だったようです。

続きを読む "小さな判断ミスが結果を大きく左右する..."

投稿者 tao : 22:28 | 2017年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2017年5月13日

J1残留が最優先なのは分かる。しかし...

2017 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第5節
"EL CLASICO" at J-LEAGUE
52th. The SHIZUOKA Derby Match
清水 2-4 磐田

 5日に行われたリーグ戦vsG大阪戦では、攻撃のタレントも多く、この試合に勝てば首位に躍り出ることができたG大阪に対し、同点に追いつかれてもチーム全体でしっかり守備意識を高く保ち、運動量を落とさずに最後まで走り続け、アウェイで勝ち点1を掴むことができたエスパルス。10日にはルヴァ杯1次リーグ第5節「静岡ダービー」vsジュビロ戦に臨みました。

  リーグ戦初先発のチアゴはこの試合でも6本のシュートを放ち、後半開始直後に値千金のゴール!しかしG大阪に追いつかれ、そのままズルズルと失点する可能性も低くはなかった。しかしチーム全員がしっかり守備をして引き分けに持ち込めた。G大阪にとっては勝ち点2をそぎ落とされたとも考えられます。試合後に健太監督は「非常に難しいチームだった。ことしJ1に上がってきたとは見ていない」とコメント。3失点したリーグ戦vs仙台戦から気持ちを切り替えられた証左だといえるでしょう。
 そして迎える「静岡ダービー」vsジュビロ戦。その時のチームの順位やコンディションは全く関係なく、常に"真剣勝負"なのが静岡ダービー。今季リーグ戦アウェイでのジュビロ戦では敗戦を喫しています。この試合はルヴァ杯予選リーグ。しかし!リーグ戦であろうとルヴァ杯であろうと、ジュビロは不倶戴天の仇!そしてこの試合に敗戦してしまうと、エスパルスのルヴァ杯敗退が決まってしまいます。絶対に是が非でも何が何でも清濁併せのんでも、今日のこの試合は勝たなければなりません!そんなエスパルスをサポートするべく、平日のナイトゲームにも関わらず、この静岡ダービーにも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

  で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。試合終了までに仕事が終わりましぇんでした...(´;ω;`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりまっしぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「リーグ戦に向けて悪い影響が出ないか心配になるような試合」だったようです。

続きを読む "J1残留が最優先なのは分かる。しかし..."

投稿者 tao : 23:58 | 2017年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2017年5月 6日

しっかり足元を見据え、着実に前へ!

2017 J.LEAGUE Division1 10th leg.
G大阪 1-1 清水

 4月30日に行われたリーグ戦vs仙台戦では、ボールポゼッションはエスパルスが優位でしたが、ゴール前での決定力不足が仇となり仙台に公式戦2連敗。オレンジ戦士の口からは自らの失策を指摘する声が発せられ、慢心からくる油断が最大の課題として浮き彫りになってしまったエスパルス。5月5日にはリーグ戦第10節vsG大阪戦に臨みました。
 
 今季J2から復帰しここまで善戦してきたオレンジ戦士達。そうとは思いたくありませんが、今季ここまでリーグ戦である程度戦えてた部分が、オレンジ戦士に慢心を呼びこんでしまったのでしょうか。それが慢心となってオレンジ戦士に油断を招いてしまい、仙台にルヴァ杯・リーグ戦と公式戦2連敗。今一度オレンジ戦士全員が初心に戻り、自らを厳しく律して、全身全霊を賭して1試合1試合に臨んでほしいです。
 そして迎えるG大阪戦。G大阪といえばリーグ戦では首位争いをしていて、ACLで戦う健太監督率いる強豪チーム。そして元オレンジ戦士の三浦や藤本や長澤といった選手が在籍するチーム。エスパルスとしては実力差以上にやりにくい相手と言えます。しかし!この強豪との一戦を避けて通るわけにはいきません!むしろ強豪だからこそ、気持ちをしっかり切り替えるいいチャンスかもしれません!強敵G大阪を撃破し緩んでしまった気持ちをもう一度引き締めなおしたいところ!そんなそんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、アウェイ@吹田スへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、遠方のアウェイでのサポート本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合もオイラはちっぃっともも試合内容を観ていません。いまいちだぞーん加入に決心がつかないぞーん...(´・ω・`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「しっかりと足元を固めるいいきっかけになった試合」だったようです。

続きを読む "しっかり足元を見据え、着実に前へ!"

投稿者 tao : 09:07 | 2017年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2017年5月 3日

同じ相手に連敗。悔しいけどこれが現実、これが実力...

2017 J.LEAGUE Division1 9th leg.
清水 0-3 仙台

 26日に行われたルヴァ杯vs仙台戦では、ユース所属の新関のボール奪取からショートカウンターを仕掛け、村田兄やんの右クロスをチアゴが右足で決めてエスパルスが先制点を決めるも、前半終了間際にフレイレのバイシクルが危険行為とみなされ2枚目のイエローカードで退場処分に。数的不利になった後半は仙台にいいようにされてしまい3失点で敗戦してしまったエスパルス。30日にはリーグ戦第9節vs仙台戦に臨みました。
 
 ルヴァ杯仙台戦ではチアゴの2試合連続ゴールで幸先よくリードを奪うも、その後数的不利になってしまい逆転&追加点を許してしまう厳しい試合結果に。リーグ戦に戦力を集中させなければならない事情は理解できますが、だからといってルヴァ杯で3連敗はしてほしくはなかった。これでエスパルスはルヴァ杯1次リーグは3連敗で最下位に。1次リーグ突破は非常に困難になってしまいました。
 そして迎えるリーグ戦vs仙台戦。1週間で同じ相手と公式戦での連戦。ルヴァ杯の雪辱はリーグ戦で果たす!ユアスタの屈辱は我らが聖地・日本平で晴らす!次は主力組のガチ対決!絶対に勝たなければなりません!仙台で借りたものは日本平できっちり耳をそろえて返さなくてはなりません!オレンジ戦士の意地を見せてほしいところ!そんなそんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。いまいちだぞーん加入に踏み切れないぞーん...(´・ω・`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「現実と実力を思い知らされた試合」だったようです。

続きを読む "同じ相手に連敗。悔しいけどこれが現実、これが実力..."

投稿者 tao : 09:54 | 2017年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2017年4月29日

いくらなんでも3連敗はダメでしょ...

Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第3節
仙台 3-1 清水

 21日に行われたリーグ戦vs川崎戦では、Jリーグ通算20000ゴールというメモリアルゴールを翔太が決めて先制するも、後半になって立て続けに2失点し逆転を許してしまう。しかし交代出場したチアゴがアディショナルタイムに追いついて、辛くもアウェイで勝ち点1をもぎ取ったエスパルス。26日にはルヴァン・カップ1次リーグ第3節vs仙台戦に臨みました。
 
 リーグ戦vs川崎戦では、終始川崎の速いパス回しで押し込まれ続けながらも一瞬のチャンスをものにして先制し、試合終了間際に同点に持ち込んだ。難しいアウェイゲームで勝ち点を拾えたこと、そして川崎から勝ち点2をそぎ落としたことは評価できると思います。しかし翔太のJリーグ20000ゴール、そしてチアゴのJ初出場&初ゴールを勝利で飾ることができなかったことは悔やまれます。
 そして迎えるルヴァ杯仙台戦。リーグ戦とはガラッとスタメンを入れ替えて臨んでいるルヴァ杯。公式戦出場機会が少ないオレンジ戦士の奮起に期待したいところですが、今のところは2連敗と全くいいところなし。しかもこの試合はアウェイでの平日のナイトゲーム。エスパルスにとっては厳しい試合条件になります。しかし!いくらリーグ戦に戦力を割かなければならないからといって、このまま負けっぱなしでは終われません!仙台に勝利してサブ組の意地を見せたいところ!そんなそんなエスパルスをサポートするべく、平日のナイトゲームにも関わらず、この試合にも多くのエスパサポさんが、アウェイ@ユアスタへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。試合終了時間を過ぎても仕事してましたよぉ(´;ω;`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「想定外の事態が敗因を招いてしまった試合」だったようです。

続きを読む "いくらなんでも3連敗はダメでしょ..."

投稿者 tao : 23:50 | 2017年 | コメント (0) | トラックバック (0)


 


このサイトは、静岡県と清水エスパルスをなりきに応援しているtao(管理人)によるサイトです。
ゆえに其処彼処に不適切な表現、間違った情報及び憶測による発言が目に付く事があるかもしれません。
(そんな時には的確かつ紳士的に突っ込んでいただけると管理人も喜ぶかと思います。)
したがって静岡県の行政機関や(株)エスパルス、及びJリーグのクラブである清水エスパルスとは一切関係ありません。
また当サイトを利用したことにより貴方がいかなる被害・損害・を受けたとしても、
管理人は一切の責任や義務や損害賠償を負わないものとします。


推奨閲覧環境
Flash Player 5.0以上

・Windowsプラットフォーム(WinXP、Win2k)
 Internet Explorer
 Firefox
 Netscape
 Opera

・Macintoshプラットフォーム(Mac OS X)
 Safari
 Internet Explorer
 Netscape

解像度1024x768以上
フォントサイズ中
JavaScript「ON」

そして静岡県の気候風土のように温暖で柔和な心意気♪。