2021年11月28日

平岡采配的中!今季初の連勝で大きく手繰り寄せたJ1残留!

 20日に行われたリーグ戦第36節vs広島戦では、試合開始直後から運動量と集中力を上げて、攻守の切り替えを早くた速攻とパス交換から広島守備陣の裏を突く攻撃を展開し、30分に義宜のスルーパスを受けた唯人のシュートのこぼれ球をサンタナが押し込んで先制!後半は運動量が落ちたところを広島に押し込まれるも必死の守備で広島の攻撃をはじき返し続けて勝利!16試合ぶりの無失点勝利を決めたエスパルスは27日、リーグ戦第37節vs浦和戦に臨みました。

 試合序盤から運動量を最大級に引き上げて広島戦に臨み、縦に速く厚みのある攻めに、前線からの連動したプレス。パスワークからのサイド攻撃で試合の主導権を握りました。パフォーマンスが落ちた後半は一転して広島の反撃を受ける展開に。危機的状況は何度もありました。それでも義宜や権田、途中出場した5選手を含め、全員が献身的なプレーで自陣ゴールを守り切りました。チームメイトの為に何ができるのか。犠牲心と一体感を求める平岡監督の下で、オレンジ戦士は90分間足を止めることはなく、全力を賭して戦い抜いた先に、5試合ぶりの歓喜の瞬間が待っていました。
 そして迎える浦和戦。浦和とはリーグ戦第8節@日本平で対戦し0-2で敗戦しています。そして浦和は広島より更に上位の6位にいるチーム。阿部や槙野、宇賀神といった主力選手が今季限りで引退を表明し、チームの士気も上がっているはず。そして浦和とエスパルスは因縁浅からぬ関係。しかもこの試合はアウェイサポーター入場不可の試合。オレンジ戦士達は孤軍奮闘となります。しかし!浦和戦が難しい試合になることは百も承知!そのうえでアウェイで勝利を掴み取ることで、J1残留を大きく手繰り寄せることができるのです!

 16試合ぶりの無失点で、平岡監督の今季監督就任初勝利を決めたエスパルス。しかし勝ち点3を積み上げたものの、勝ち点が同じ15位湘南、3差の17位徳島がともに勝利し、残留争いは依然として予断を許さない状況。広島戦勝利でつかんだ手応えを、浦和戦で出し切って賞るを掴み、J1残留をその手に手繰り寄せることができるか!エスパルスの誇りを賭けた試合がキックオフ!

続きを読む "平岡采配的中!今季初の連勝で大きく手繰り寄せたJ1残留!"

投稿者 tao : 12:39 | 2021年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2021年11月21日

J1残留へ向けた大きな一歩を次につなげよう!

2021 J.LEAGUE Division1 36th leg.
清水 1-0 広島

 6日に行われたリーグ戦第35節vs札幌戦では、前半の速い時間にセットプレーから先制するもすぐさま札幌に追いつかれてしまい、後半開始直後に札幌に逆転を許してしまうも、オレンジ戦士は更に運動量を上げて札幌を攻め立て、積極的な交代策から試合終了間際に同点に追いついて試合終了。勝ち点1を分け合ったエスパルスは20日、リーグ戦第36節vs広島戦に臨みました。

 激しい残留争いに巻き込まれ、監督交代という劇薬に手を付けてしまったエスパルス。札幌戦の2日前、「愛するクラブのため」と残り4試合でJ1残留圏の死守という重責を引き受けた平岡監督。スタメンは大きくは変えなかったものの、オレンジ戦士一人一人のゴールに迫る意識には大きな変化が。奪ってから札幌陣内に直線的にボールを運びチャンスを作り出す。4戦ぶりのゴールで先制しながら試合をひっくり返されても、「前に前に、と言われていた」と滝君がコメント。交代枠を使い切って押し込み、試合終盤にしぶとく追い付いてみせました。
 そして迎える広島戦。広島とはリーグ戦とルヴァ杯で対戦し1分2敗と負け越し。目下リーグ戦で10位につける広島は安定した攻撃力と強固な守備で定評のあるチーム。攻略は容易ではありません。しかし!相手がどこであろうと勝たなければJ1残留が遠のいてしまうことは明らか!オレンジ戦士はシンプルに勝利を掴み取るために、今何をするべきかを考え、そして行動するのみ!平岡監督が言う「前へ!」との言葉が、その一片を物語っているのかもしれません!

 札幌戦で新生平岡エスパルスの実力の片鱗をみせてくれたオレンジ戦士達。しかし過酷な残留争いを勝ち抜くためには、試合に勝利することが必要不可欠。一瞬でも気を抜けば、待っているのは厳しい現実。ここがエスパルスの正念場です!我等が聖地・日本平で広島を邀撃し、J1残留へ向けた大きな一歩を踏み出すことができるか!エスパルスの正念場の戦いがキックオフ!

続きを読む "J1残留へ向けた大きな一歩を次につなげよう!"

投稿者 tao : 15:35 | 2021年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2021年11月12日

時間も余裕もない状況で掴んだ勝ち点1

2021 J.LEAGUE Division1 35th leg.
清水 2-2 札幌

 3日に行われたリーグ戦第34節vsFC東京戦では、前半の前半に3失点してしまい完全にゲームプランが崩壊。その後巻き返しを狙い後半開始から積極的な選手交代で反撃の糸口を探るも攻撃に迫力はなく、試合終了間際に4失点目を喫してしまいFC東京に敗戦。その翌日にはロティーナ監督が電撃契約解除という緊急事態に陥ってしまったエスパルス。6日にはリーグ戦第35節vs札幌戦に臨みました。

 前節vsFC東京戦の結果次第ではJ2降格圏転落の危機に立っていたエスパルス。逆境の中で目立ったのは、あまりにもろい戦いぶりでした。今季最多タイの4失点と守備が崩壊してしまい、今季初の3連敗。3試合連続の無得点と不安材料ばかりがあらわになってしまいました。そしてその翌日にはロティーナ監督が契約解除になってしまうことに...。後任は昨季も土壇場でエスパルスをJ1残留に導いてくれた平岡新監督。エスパルスは3年連続でシーズン終了を待たずして監督が交代するという不名誉な事態に陥ってしまいました。
 そして迎える札幌戦。札幌とはリーグ戦第15節@アウェイで対戦し0-2で敗戦しています。ただでさえ苦戦にあえぐエスパルスですが、そのなかにあって札幌戦は更に苦戦を強いられる印象があります。しかし!次節は我等が聖地・日本平での試合!厳しい残留争いを戦うオレンジ戦士達の背中を押し、勇気を与えられるのはサポーターの力!多くのサポーターの皆さんの想いをオレンジ戦士が感じ、そしてピッチで表現してくれれば、札幌撃破の可能性が高まるはずです!

 3年連続で監督がシーズン終了を待たずして交代しなければならないという、非常に厳しい状況にあるエスパルス。しかし決まってしまったことをいつまでも憂う時間はありません!去り行くロティーナ監督のはなむけのため、そして2年連続で酷難にあえぐエスパルスを任された平岡新監督のため、この札幌戦は是が非でも勝利しなければならない試合!オレンジ戦士の矜持を見せたい試合がキックオフ!

続きを読む "時間も余裕もない状況で掴んだ勝ち点1"

投稿者 tao : 23:55 | 2021年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2021年11月 5日

「二度あることは三度ある」とはよく言ったものだ...

ロティーナ監督 契約解除のお知らせ
平岡 宏章 監督就任のお知らせ
(エスパルス公式)


 今季エスパルスの監督に就任したロティーナ監督の契約解除が発表されました。これでエスパルスでは3年連続でのシーズン途中の監督交代となってしまいました。

続きを読む "「二度あることは三度ある」とはよく言ったものだ..."

投稿者 tao : 23:59 | 2021年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2021年11月 4日

ここに来ての大敗は非常に厳しい...

2021 J.LEAGUE Division1 34th leg.
FC東京 4-0 清水

 10月24日に行われたリーグ戦第33節vs川崎戦では、試合開始から川崎に主導権を握られてしまうも集中した守備で失点を回避していたものの、後半開始直後のふわっとした時間に守備陣の一瞬の隙を突かれてしまい失点。その後川崎に果敢に攻め入るも、川崎のリスクマネジメントを突き崩せないまま敗戦してしまったエスパルス。11月3日にはリーグ戦第34節vsFC東京戦に臨みました。

 前半は川崎にボールを保持されても自陣ゴール前中央を締めながら突破を許さず、組織的な守備は機能していました。しかし失点の場面は「(守備網の中に)もぐってくる相手に締め切れなかった」と井林はコメント。全体を通して見れば相手の決定機はそこまで多くなかっただけに、ほんの一瞬の守備の隙を突かれてしまった失点は、まさに痛恨の一撃となってしまいました。

 そして迎えるFC東京戦。FC東京とはリーグ戦第16節@アイスタで対戦し3-0で勝利しています!しかしそれは半年ほど前の話。FC東京は目下リーグ戦で9位につけるチーム。しかも次節はアウェイでの対戦。現状では格上のチームであり、攻守両面で秀でるFC東京をアウェイで攻略することは至難の業でしょう。しかし!下を向いていてはやってくる好機をとらえることはできません!リーグ戦もあと6試合!自分を、そして仲間を信じて、目の前にある一戦で全力を作ることができれば、おのずと結果はついてくるはずです!

 川崎戦敗戦で5月以来今季3回目の連敗を喫してしまったエスパルス。今季は残り5試合。現在リーグでは15位で、降格圏17位以下との勝ち点差はわずか「2」となってしまいました。このFC東京戦の結果次第では、降格圏に転落する可能性もあります。しかし!それを黙って見ているわけではありません!崖っぷちから脱出するために全力でFC東京を撃破し、残留争いを勝ち抜くカギを見つけることができるか!エスパルスの意地を見せたい試合がキックオフ!

続きを読む "ここに来ての大敗は非常に厳しい..."

投稿者 tao : 23:45 | 2021年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2021年10月29日

更に崖っぷちへ・・・

2021 J.LEAGUE Division1 33th leg.
川崎 1-0 清水

 16日に行われたリーグ戦第32節vs柏戦では、試合開始直後から柏の最終ラインの裏を突く攻撃で柏を脅かすもゴールにはつながらず、後半開始直後に柏に決められてしまい失点。早めの選手交代で柏を猛追するもゴールは遠く、1点差を詰められないまま柏に敗戦してしまったエスパルス。24日にはリーグ戦第33節vs川崎戦に臨みました。

 試合の主導権を握る時間も決定的なチャンスの回数も柏を上回っていたエスパルス。しかし、サンタナやケンタ、コロリが絶好のシュートチャンスをゴールに結びつけることができませんでした。今季13試合目の無得点と12試合連続の失点。勝てば柏との順位が逆転するシックスポイントマッチという大事な試合、エスパルスは残留争いから抜け出す絶好の好機を逃してしまいました。
 そして迎える川崎戦。川崎とはリーグ戦第18節@日本平で対戦し、0-2で敗戦してします。っていうか、10戦勝利がありません(3分7敗)。そして川崎は昨季のチャンピオンチーム。今季もリーグ戦で首位を独走中。攻守両面でチーム戦術が浸透し、非常に堅固な守備と迫力ある攻撃陣を要するチーム。川崎から勝ち点を奪取することが容易な事ではないのは自明の理。しかし!厳し戦いになる事がわかっているのであれば、エスパルスは小手先の戦術を考えるのではなく、シンプルに全力を出し切ることに集中できるはず!チーム内での意思統一もシンプルに進むはずです!

 近い順位にいる柏から勝ち点を奪えず、J2自動降格圏と勝ち点差4のまま上位、中位につけるチームとの残り6試合に臨まなければならないエスパルス。その初戦が川崎。この一戦にどれだけ集中することができるか!それが結果につながってくるのだと思います!チームの想いを一つにして、川崎から11試合ぶりの勝利をもぎ取ることができるか!エスパルスの勝利への想いを見せたい試合がキックオフ!

続きを読む "更に崖っぷちへ・・・"

投稿者 tao : 23:50 | 2021年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2021年10月17日

厳しい結果を乗り越えて力をつけろ!

2021 J.LEAGUE Division1 32th leg.
清水 0-1 柏

 2日に行われたリーグ戦第31節vs福岡戦では、試合開始直後から球際厳しく福岡からボールを奪い攻守の切り替えを速くして福岡陣内に切り込んで前半に先制!後半立ち上がりにはパス交換から追加点を決めて試合を優位に進めるも、試合終盤には福岡の猛攻に晒されてしまい失点。しかしそこから守備で踏ん張って1点リードで逃げ切って勝利を掴んだエスパルス。16日にはリーグ戦第32節vs柏戦に臨みました。

 試合開始から光っていたのは前線からの球際厳しい守備。特に最前線の4人が福岡陣内で運動量を惜しまずに走り回り、献身的に福岡のボールホルダーにプレスをかけ続け、ボールを奪うと攻守の切り替えを速くして福岡ゴールに迫る。この流れが試合の主導権をエスパルスに引き寄せ、先制点をもたらしてくれました。後半開始直後に追加点を決めたエスパルスでしたが81分に福岡に1点差に迫られてしまい、疲労の色が濃いエスパルスは福岡の猛攻に耐える時間が続いてしまいます。それでも、87分には義宜らを投入し最終ラインを5枚に増やして守備を固めて対応。後半の福岡のシュート13本を耐え抜き勝利!対福岡戦8試合連続負けなし(6勝2分)となりました。
 ナショナルマッチウィークだったため、2週間ほどプチ中断期間明けの初戦となる柏戦。柏とはリーグ戦第6節@アウェイで対戦し2-1で勝利しているチーム。そして今、柏は勝ち点34で13位に位置するチーム。そうです!次節vs柏戦は勝ち点さが近いチームどうしで戦うシックスポイントマッチなのです!この一戦でエスパルスが勝利することができれば、柏と勝ち点が逆転し順位も柏の上に行けるのです!その意味では次節vs柏戦は勝利のみが至上命題!残留争いから更に一歩抜きんでる為にも、この一戦は絶対に勝たなければなりません!

 福岡と一戦で掴み取った大きな勝ち点3。この勝利を次に繋げることができれば、きっと残留争いでも勝ち抜く事ができるはず!オレンジ戦士の一層の奮起に期待したいところ!我等が聖地・日本平で柏を邀撃し、残留争いから脱出する勝ち点3を積み上げることができるか!エスパルスの想いを具現化したい一戦がキックオフ!

続きを読む "厳しい結果を乗り越えて力をつけろ!"

投稿者 tao : 11:01 | 2021年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2021年10月 3日

勝ち取ったのは大きな「一歩」

2021 J.LEAGUE Division1 31th leg.
福岡 1-2 清水

 9月24日に行われたリーグ戦第30節vs神戸戦では、試合開始早々に不運な形で失点してしまうと、神戸に対して思うような攻撃展開を見せることができず、セカンドボールは神戸に拾われてしまい、神戸攻撃陣に対応するために自陣での我慢の時間続き、後半に入り攻撃のギアを上げて攻めるも奏功せず、逆に試合終了間際に追加点を決められてしまい神戸に敗戦してしまったエスパルス。10月2日にはリーグ戦第31節vs福岡戦に臨みました。

 決定的なチャンスを決めきれず、少ないピンチを守り切れずに失点を喫する。試合後にロティーナ監督は「内容では引き分けが妥当だった」と試合を振り返りましたが、神戸にプラン通りの試合運びを許してしまい、エスパルスの勝負弱さが露呈してしまいました。エスパルスが抱える大きな問題点が露呈してしまい、今季6度目となる連勝が懸かった試合でまたも敗戦。今季10度目となる完封負けを喫してしまい、前節vs仙台戦での勝利の勢いに乗ることはできませんでした。
 そして迎える福岡戦。福岡とはリーグ戦第2節@日本平で対戦し、2-2で引き分けています。しかし、福岡は今季J2から昇格し目下リーグ戦で8位に位置するチーム。昇格とリーグ戦上位進出と今や波に乗っているといっても間違いではないでしょう。そんな福岡との1戦は非常に困難で厳しいものになることは明白。ってか、リーグ残り8試合。全てエスパルスよりも現時点で上位のチームとの対戦!残留争いは茨の道となりそうですが、逆にそのほうが小細工無しにシンプルに勝利を目指さなければならない訳だから、オレンジ戦士にとっては想いも一つにしやすいはず!この期に及んでエスパルスにとってはどの試合も厳しい試合なのです!1試合1試合目の前の試合に全集中し、全力を賭して戦わなくてはならない!シンプルかつ明確な目標に向かって、オレンジ戦士は走り切ってくれるはずです!

 自動降格圏の徳島との勝ち点差は3に縮小。前節からスタンドには、2015年に初のJ2降格が決まった日付「10・17」に「己を信じろ」と記した幕が掲げられているとか。この試合を含め、リーグ戦も残すところ8試合。残留争いも正念場に差し掛かってきました。アウェイで上位チームの福岡を撃破し、残留争いから抜きん出る大きな一歩を踏み出すことができるか!エスパルスの矜持を見せたい試合がキックオフ!

続きを読む "勝ち取ったのは大きな「一歩」"

投稿者 tao : 13:41 | 2021年 | コメント (0) | トラックバック (0)


 


このサイトは、静岡県と清水エスパルスをなりきに応援しているtao(管理人)によるサイトです。
ゆえに其処彼処に不適切な表現、間違った情報及び憶測による発言が目に付く事があるかもしれません。
(そんな時には的確かつ紳士的に突っ込んでいただけると管理人も喜ぶかと思います。)
したがって静岡県の行政機関や(株)エスパルス、及びJリーグのクラブである清水エスパルスとは一切関係ありません。
また当サイトを利用したことにより貴方がいかなる被害・損害・を受けたとしても、
管理人は一切の責任や義務や損害賠償を負わないものとします。


推奨閲覧環境
Flash Player 5.0以上

・Windowsプラットフォーム(WinXP、Win2k)
 Internet Explorer
 Firefox
 Netscape
 Opera

・Macintoshプラットフォーム(Mac OS X)
 Safari
 Internet Explorer
 Netscape

解像度1024x768以上
フォントサイズ中
JavaScript「ON」

そして静岡県の気候風土のように温暖で柔和な心意気♪。