2018年12月 2日

20年ぶりの快挙を決めて今季8位フィニッシュ!

2018 J.LEAGUE Division1 the last leg.
長崎 4-4 清水

 11月24日に行われたリーグ戦第33節vs神戸戦では、11月23日に大腸がんで急逝した久米副社長の弔い合戦の様相を帯びていた一戦でしたが、両チーム合わせて退場者2名、負傷者3名をだしてしまう大乱戦。しかしアディショナルタイムにGK六反の橙魂みなぎるヘディングシュートが決まって辛くも引く分けたエスパルス。12月1日にはリーグ戦最終節vs長崎戦に臨みました。
 
 試合結果だけ見れば六反のJ1リーグ戦22年ぶりのゴール、PKを除けばJ1初となるGKのゴールで同点に追いつく劇的な試合。しかしその内容は両チーム合わせて退場者2名に負傷者3名、試合終了間際は大混乱。しかしオレンジ戦士はあの大混乱の中、冷静になって自分たちがなすべきことを見失わず、そしてそれを着実に実行し最低限の結果を残すことができた。近年実力をつけつつあるオレンジ戦士が、サッカーの技術面でも精神面でも成長しつつあるということが実感できた試合だったと思います。
 そして迎える長崎戦。長崎とは4月11日の第7節@日本平で対戦し0-1で敗戦しています。そして長崎は今季J2降格が決定しており、その雪辱を果たすためには、次節で勝利しなければなりません。そして神戸戦でイエローカードを受けた河合チャソは次節出場停止。すなわち、兵働が出場する可能性が高いのです!しかも今は亡き久米副社長が左伴社長に言い残した「このチームは5位以内に入る」という言葉を実現するためには、他チームの結果によるところもありますが、まずは次の長崎戦は絶対に勝利しなければなりません!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合に約1000人エスパサポさんが、アウェイ@トラスタへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 23日に大腸がんで急逝した久米副社長の「今のエスパルスはリーグ戦で5位以内に入る」という遺志を実現させるためには、勝利だけが求められる結果!そして今季限りで現役を引退する兵働もこれが現役ラストゲーム!全てを出し尽くして久米副社長と兵働を送り出す勝利の栄光を掴むための一戦が火蓋を切って落としました!

続きを読む "20年ぶりの快挙を決めて今季8位フィニッシュ!"

投稿者 tao : 18:05 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年12月 1日

「冷静沈着な指揮官」来季もエスパルスと共に!

ヤン ヨンソン監督 契約更新のお知らせ(エスパルス公式)

 エスパルスは11月29日、ヤン・ヨンソン監督と契約を更新し、2年目の来季も指揮を執ることを発表。今季からエスパルスを率いているヨンソン監督の続投が決定しました。

続きを読む "「冷静沈着な指揮官」来季もエスパルスと共に!"

投稿者 tao : 00:19 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年11月25日

エスパルスを見守りし英雄の魂に安らぎあれ...

訃報(エスパルス公式)

 株式会社エスパルスの取締役副社長兼ゼネラルマネジャーの久米一正氏が、2018年11月23日(金)午後11時3分に、大腸がんのため逝去されました。享年63歳。早すぎますよ...。
 
 浜松市出身の久米さんは中央大を経て1978年に日立製作所に入社。1986年まで日本リーグでプレーし、引退後はJリーグで事務局長などを務めました。その後は柏、エスパルス、名古屋で強化担当を歴任。GMの草分け的存在で、2010年には名古屋でDF闘莉王を補強してクラブ初の優勝へ導き、2015年からは名古屋の社長も務めました。元日本代表監督の西野朗氏の高校時代からライバルであり、盟友としても知られています。
 
 エスパルスには今季11年ぶりに復帰。昨季14位に沈んだチームを7位(2018年11月25日現在)まで押し上げる原動力となってくれました。

続きを読む "エスパルスを見守りし英雄の魂に安らぎあれ..."

投稿者 tao : 16:41 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


大荒れに荒れた試合の中、去り行く仲間へ見せた「橙魂」

2018 J.LEAGUE Division1 33th leg.
清水 3-3 神戸

 10日に行われたリーグ戦第32節vs名古屋戦では、前節vs湘南戦で退席処分を受けたヨンソン監督に代わり篠田コーチが采配を振るう中、前半は連係ミスやアスミスが散見されたものの、後半から翔太を投入し攻撃のギアを上げ、航也とドウグラスのゴールで名古屋に勝利!自力でJ1残留を決めたエスパルス。24日にはリーグ戦第33節vs神戸戦に臨みました。

 名古屋に勝利し勝ち点47となり、リーグ戦2試合を残して今季J1残留を決めたエスパルス。しかし試合内容は前半の連携ミスや守備の甘さなど、反省するべき点が山積した内容。オレンジ戦士の修正に期待したいところです。
 そして迎える神戸戦。神戸とは3月3日のリーグ戦第2節@ノエスタで対戦し4-2で勝利しています。しかしその後、神戸にイニエスタが新加入。ポドルスキとイニエスタという世界的なスタープレーヤーが在籍する神戸はまさしく大きな脅威といえそうです。しかし!今季の日本平での最終戦となるこの試合!チケットは早々に完売御礼!日本平を埋め尽くすオレンジサポーターを前にして、エスパルスが負けるわけにはいきません!リーグ戦の順位を一つでもあげるためには、この試合で勝利を掴み取りたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合には今季最多の20,109人もの入場者数を記録。多くのエスパサポさんが、我らが聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 試合に先立ち、兵働が今季限りで引退を表明。そして前日の11月23日に久米一正副社長兼GMが大腸がんで急逝した訃報がエスパルスにもたらされました。立て続けの寂しいニュース。しかし!エスパルスを去る2人に今季日本平最終戦ではなむけの勝利を決めることがオレンジ戦士の至上命題!ホーム最終戦で神戸を撃破し、2人を送り出す花道を作れるか!オレンジ戦士の橙魂を見せつけたい試合がキックオフ!

続きを読む "大荒れに荒れた試合の中、去り行く仲間へ見せた「橙魂」"

投稿者 tao : 15:38 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年11月11日

自力で決めた「J1残留」

2018 J.LEAGUE Division1 32th leg.
清水 2-0 名古屋

 2日に行われたリーグ戦第31節vs湘南戦では、ルヴァ杯決勝戦から7日間で3試合を消化しなくてはならない湘南に対して、日程の優位性も活かすことができず、中盤でボールをポゼッションできず攻め手を欠き、しかもヨンソン監督も退席処分を受けてしまい、辛くも引き分けたエスパルス。10日にはリーグ戦第32節vs名古屋戦に臨みました。

 日程の優位性も活かすことができず、中盤でボールをポゼッションできない試合では苦戦する。すなわち苦手なハイプレスを展開するチームにはなかなか勝てない。湘南戦での引き分けはエスパルスに大きな修正点を教えてくれました。
 そして迎える名古屋戦。名古屋とは4月25日の第10節@アウェイで対戦し3-1で勝利しています。その後名古屋は一時J2降格圏に沈むも、W杯の中断期間中に大胆な選手補強を実施。目下順位は15位で、残留争いの渦中にあります。すなわち湘南同様、残留争いから脱出せんと、勝利を目指して遮二無二に攻撃を展開してくるはず。些細なミスや油断を狙ってくることは明白。残るリーグ戦はあと3つ。全て勝つつもりで向かわなければ、厳し現実が待つだけです。しかし!エスパルスはこの試合に勝利することができれば、自力でJ1残留を決めることができるのです!日本平で名古屋に勝利し自力でJ1残留を決めたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我らが聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 他力ではなく自力でJ1残留を決めるためにも、この試合は是が非でも何が何でも清濁併せのんでも黒が白でも勝ちたい試合!この試合のチケットは完売札止め!満員の日本平で名古屋を撃破し、自力残留を決めることができるか!エスパルスの意地を見せたい試合がキックオフ!

続きを読む "自力で決めた「J1残留」"

投稿者 tao : 17:07 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年11月 6日

「清水の光」よ永遠なれ!

兵働昭弘選手 現役引退のお知らせ(エスパルス公式)

 兵働の引退が発表になりました。出場機会もググッと減ってしまったので、なんとなくそろそろかなぁとは思っていたんですが、実際に発表になるとさみしくなります。

続きを読む "「清水の光」よ永遠なれ!"

投稿者 tao : 23:57 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年11月 5日

オレンジボーイズの戴冠まであと2つ!

第26回Jリーグユース選手権大会 準々決勝
柏レイソルU-18 1(PK4-5)1  エスパルスユース


 第26回Jリーグユース選手権大会の準々決勝vs柏レイソルU-18戦が5日、NACK5スタジアムで行われました。近所のスタジアムでオレンジボーイズが戦うということで、オイラも単独出撃!微力ながらサポートしてきました。

続きを読む "オレンジボーイズの戴冠まであと2つ!"

投稿者 tao : 23:14 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


2018年11月 3日

苦手なことを克服すれば、きっと違った景色が見えるはず

2018 J.LEAGUE Division1 31th leg.
湘南 0-0 清水

 10月20日に行われたリーグ戦第30節vs広島戦では、攻撃陣は航也とテセ、そして石毛のアシスト。守備では後半の広島の猛攻撃を受け自陣にくぎ付けになりながらも、GK六反がスーパーセーブで相手の逆襲をはね返し広島に勝利!今季2度目の3連勝!2009年以来9年ぶりの11試合連続得点の快挙を決めたエスパルスは11月2日、リーグ戦第31節vs湘南戦に臨みました。

 前節vs広島戦でエスパルスが放ったシュートは4本だけ。それを2本決めて2ゴール。勝利でエスパルスの勝ち点は43に。順位も8位に浮上しました。試合後、六反は「残り全部勝ってACL圏内(リーグ戦上位3位以内)を目指したい」とコメント。この勢いに慢心せずに、チーム全体がしっかり地に足をつけて前に進んでいってほしいです。
 そして迎える湘南戦。湘南とは5月12日のリーグ戦第14節@日本平で対戦し、4-2で勝利しています。しかし湘南は先日ルヴァ杯決勝で横浜F・Mを破り優勝!今最も勢いがあるチームといってもいいでしょう。一方で湘南は目下13位にあり、残留争いに巻き込まれまいとして、勝利を渇望し我武者羅に攻撃を仕掛けてくるはず。オレンジ戦士にほんの小さな油断や気の緩みがあれば、そこを容赦なく狙ってくることでしょう。試合終了の瞬間までしっかり集中し、湘南を撃破したいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、金曜日のナイトゲームにもかかわらず、この試合にも多くのエスパサポさんが、アウェイ@BMWスへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 湘南は中2日での試合でエスパルスは2週間ぶりの試合。試合日程の優位さを活かして勝利をつかみたいところ!この試合に勝利することができれば、J1残留が大きく近づきます。ルヴァ杯優勝で勢いに乗る湘南をアウェイで撃破し、J1残留を確実にすることができるか!エスパルスの意地を見せたい試合がキックオフ!

続きを読む "苦手なことを克服すれば、きっと違った景色が見えるはず"

投稿者 tao : 16:06 | 2018年 | コメント (0) | トラックバック (0)


 


このサイトは、静岡県と清水エスパルスをなりきに応援しているtao(管理人)によるサイトです。
ゆえに其処彼処に不適切な表現、間違った情報及び憶測による発言が目に付く事があるかもしれません。
(そんな時には的確かつ紳士的に突っ込んでいただけると管理人も喜ぶかと思います。)
したがって静岡県の行政機関や(株)エスパルス、及びJリーグのクラブである清水エスパルスとは一切関係ありません。
また当サイトを利用したことにより貴方がいかなる被害・損害・を受けたとしても、
管理人は一切の責任や義務や損害賠償を負わないものとします。


推奨閲覧環境
Flash Player 5.0以上

・Windowsプラットフォーム(WinXP、Win2k)
 Internet Explorer
 Firefox
 Netscape
 Opera

・Macintoshプラットフォーム(Mac OS X)
 Safari
 Internet Explorer
 Netscape

解像度1024x768以上
フォントサイズ中
JavaScript「ON」

そして静岡県の気候風土のように温暖で柔和な心意気♪。